スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシーボイスアンドロボ。

2007年04月11日 21:23

本日のかぜ気味感想は1つ下のエントリです。

で、昨日録画しておいたのを観ました。
ちょっと風変わり系なのかと思ってたので
ああいう感じだったのは結構意外でした。
かぜ気味じゃないですがこちらも観てると
めちゃくちゃカレー食べたくなって困った(笑)。

三日坊主が取っておいたものたちだとか、
お父さんの牛乳瓶のふたとかお姉ちゃんの洋服のタグとか、
ついつい取っておいてしまうもの。それは、

生きている証であり、
生きたいという気持ちの表れ

というのでなんかアメリカ思い出したなあ。
あの弟が毎日食べてたコンビニ弁当の輪ゴム。
あっちは「生きている証」ではなく「生きていた証」でしたが。

「お父さんは今自由?」
「そんなの言い訳だよ」

というニコのことばにもドキッとしました。
こういうドキッはかなり好きなんで視聴続行しようかと。

しかし大後さんのお芝居ってのは初めて観ましたが
あの渡辺謙さんがSAYURIで大絶賛だった
という噂に違わず素晴らしかったんでべっくらしましたよ。
女王の教室とか百夜行の福田さんもすごかったですが。
このぐらいの世代はフィギュアの日本女子ぐらいには
層が厚いんじゃないかと思うぐらいなんで(笑)、
5、6年後ぐらいが楽しみだなあ。

スポンサーサイト

昨日ののだめ。

2006年12月05日 23:35

ブラームスの1番ということで期待していたのですが、
私の大好きな4楽章のはじめの辺りはカットされていてしょぼん。
しょーがないよなー。コンサートって設定だもんなー。
最初と最後ちょろっとだけじゃないと尺足りないよなー。がく。

とまあ本命はハズレたものの意外なツボどころだったのは、

[昨日ののだめ。]の続きを読む

氷点。

2006年11月29日 00:43

録画しておいたのを観ました。
正直予告の陽子を観て期待する気失せてたんですけど(おい)、
原作を読んでいなければ前後編の特番としては楽しめるもの
にはなっていたのではないでしょうか。ただなあ。

[氷点。]の続きを読む

ぷりごろ太とアルルの女。

2006年11月08日 00:35

のだめのことで書き忘れていたのですけど、
ぷりごろ太。めちゃめちゃウケました。
まさかアニメまで作っちゃうとは。ちゃんと声入ってるし。
キャストは川上さんと釘宮さんしか分かりませんでしたが。
しかし川上さんですか。
まさかケロロレギュラーからぷりごろ太メンバーが出るとは!(笑)
実はアリサも矢島さんの声を聴くまでは
私の中では釘宮さんだったのでこの取り合わせは面白かったです。

あとのだめでかかってた、
アルルの女のメヌエットとファランドールが
翌朝の芋たこなんきんでもかかってたので
それにもかなり笑ってしまいました。
夜朝連続で聴くって。今流行ってるのかアルルの女。
ってまだ2番組だけですけれども。
好きな曲なんで嬉しかったです。

久々にドラマ話。

2006年10月04日 00:44

大根さんのドラマ、
昨日はライオン丸って書いちゃったけど、
タイトルは『ライオン丸』でしたね。
後で訂正しておきます。

そして同じく昨日のエントリで
福田さんのドラマを観るとか言ってましたが、
朝新聞観たらアンフェアと被ってるじゃん!
あの何故かレギュラー放送時に

それまで欠かさず観てたのに最終回だけ観損ねた

アンフェアですよ。ってことで。
あっちは録画にしてアンフェアをリアルタイムで観ました。
好きな役者さん揃ってるからねえ、アンフェア。

以下内容的には全く大したこと書いてませんけど
ネタバレ含む感想ですので隠します。
(でも一応ぼかして書いてはいますが。)
録画しててまだご覧になってない方はご注意を。

[久々にドラマ話。]の続きを読む

探偵学園Q。

2006年07月01日 23:59

前半はもしかしてこのドラマ微妙か?
と思わないでもなかったのですが、
後半から徐々に良くなってきたのでよかったです。
神木くんはおっきくなったなあ。今後のご成長も実に楽しみなところ。
声変わりしていて最初ビックリしたんですけどすぐ慣れた(笑)。
いや、なかなかいい声に落ちついて良かったね
と声フェチとしては安堵。
神木くんのお芝居でコメディー路線は初めて観ましたが、
ちょっと抜けてるお茶目路線もいいですね(笑)。

まあでも私の楽しみは志田さんと松川くんでしたけど、
意外に絡みは少なかったね(笑)。でもそれでよかったんだと思う。
最初志田さんはやっぱ和美とあんま変わらないんじゃ
という気がしたけど、段々メグに見えてきました。
松川くんは普通に上手かった(笑)。

原作読んでないのでよく分かりませんし、
台詞が少なくてクールな役
という事にも助けられたのかもしれませんが、
リュウ役の山田くんは思ったよりも馴染んでてよかったのでは。
笑顔のイメージが強かったので
始めのあのクールな無表情っぷりには面くらいましたが。

中尾くんはしばらく観ない内になんかカッコよくなってるし(笑)。
ああいうどこか憎めない悪役ってのも似合いますね。いい味出してた。
要さんはコメディー強いなあという気がした(笑)。

団先生が陣内さんだというのもよかったのではないかと。
ああいう漫画に出てくるような現実離れした役ハマる方ですよね。
私としては団先生の腹心役で
東根作さんが出てらしたのがヒットでしたが(笑)。
ほんとにシリーズ化してくれないかしらこのドラマ。

ああいう終わり方したってことは続編あるんじゃないか
と狙ってるんですけど(笑)。そうだとしたらかなり楽しみです。

風間さん目当てでテレビ誌立ち読んでたら。

2006年06月14日 22:29

全然知らなかったんですけど、
今度SPドラマ化される『探偵学園Q』って、
主役が神木くんである上にヒロインが、
『女王の教室』で素晴らしい演技をみせてくれた、
志田未来さんなんじゃないですか!
しかも松川くんも出るって、こりゃ観るしかないじゃーん。

原作はあんまりよく知らないんだけど金田一少年の人のでしたよね。
確かアニメでもやってたな...。すぐ終わっちゃったけど。
あの瞬間記憶能力の女の子はかなり女の子女の子したキャラだった
ような気がしますが。志田さんがあの子ってことか。
原作知ってるひとからしたらこのキャスティングってどうなの
って声もあるかもしれないけど私は相当楽しみです。

あ、それに。主人公のライバル役に
Jr.の山田くんが御出演だそうで。
かわいいですよね、あの子。
(今やJr.にさっぱり疎いものの山田くんは分かるらしい。)
周りがそうそうたる子役さんばかりなので
プレッシャーあったり大変かもしれませんが
お芝居頑張って欲しいなと思います。

ああ、楽しみだ~♪

女王の教室SP。

2006年03月21日 23:31

本編がよかったドラマとか映画って
続編でぐだぐだになることが多いので
SPがあるって聞いた時には正直、
あれで終わっといた方がいいんじゃないのか
とか少々複雑な気持ちだったりしたんですが、杞憂でした。

以下感想ですが、長いです(いつもだけど)。
まとまってから書くとか言ってたくせに
結局ほとんどまとまってないから。ぐだぐだです(笑)。
しかも話が話だけに私にしては珍しく内容的に真面目。
かもしれません...(どっちなんだよ)。

[女王の教室SP。]の続きを読む

福田さん。

2006年01月13日 00:40

この夏うっとうしいぐらいハマっていた
ドラマ『女王の教室』でクールビューティー進藤さんを演じていた
福田麻由子さんがヒロインの少女時代の役だということだけで
先ほど『白夜行』を観ましたよ。

そしたら相変わらずの美しさでお姉さんひれ伏しそうでした。
子役だから美しいというよりは可愛いという表現の方が
普通はぴったりくるんでしょうが。確かに笑顔も可愛らしいし。
でもこのお嬢さんには美しいという言葉の方がふさわしい気がする。
凛とした美しさなんですよね、全体的な雰囲気が。

もちろん見た目だけでなくお芝居も素晴らしかったです。
感情の移り変わりが激しくて難しい役だったと思うんですけど、
圧巻でしたね。登場してからもうずっとクギヅケでした。
武田さんのあの眼力ともばっちり渡り合う演技力の若手ってどうですか。
彼女もですが風間さんてやっぱすごいなと思ったよ(結局はそこかよ)。

福田さんに話を戻すとまだ11歳ぐらいのはずですが、
彼女は子役というよりもうすでに女優さんだと思いますね。
そして実写版ちびまるこちゃんではどうも
まるちゃんの姉役のようなのですが確かに同じクール系でも
まるちゃん姉の庶民的クールさと福田さんの気品あるクールっぷりとは
ちょっとばかし...、いやだいぶ方向が違う気がするので(笑)、
その辺りをどのように演じてくれるのかが今から楽しみです。

しかしこないだ馬場ちゃん役の永井さんも
大河で仲間さんの少女時代やってたし、
そういや和美役の志田さんもだいぶ前に別ドラマで
仲間さんの少女時代やってたっけな...(笑)。
他のドラマで観るとちょっと不思議な感じがするけれど、
皆さんご活躍なようで何より。彼女たちの将来が楽しみです。

笑死。

2005年11月05日 01:44

さきほどの『花より男子』観てたら、
道明寺が花沢類への手紙書いてるとこで「類へ」と書いたつもりで

「数へ」

と書いてたところが不覚にも
激しく笑いツボを突いてしまい、
(しかも松本さんが普通に読んでるのが素敵です。ハミングイェーイとかも(笑)。)
近頃こんなにお腹がよじれたことはないというぐらい
数分間笑い続けてしまいました。
うーん、どうしてこんなにツボに入ってしまったのだろう...(笑)。
録画して観ているわけではないのでこのお蔭で
その後の姉弟の会話とか聞き逃したところが多分結構あると思います(笑)。
松本さん、意外にこういう天然バカ(失礼)系統もイケるのですね。
来週からつくしに対して猛烈アタック開始っぽいので楽しみです。
それにしてもつくし役の井上真央ちゃんはカワイイなー(ぽやーん)。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。