スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配。

2005年08月30日 22:38

ここ最近、アーカイブ表示にエラーが出ちゃって、
過去ログに飛べないことに気付きましたもので、
(いちいちカレンダー遡らないとダメになっていた。)
思いきってテンプレ変えることにしました。うーん、スッキリ。

さて。何かまた新たなバトンを
まうみさんより回して頂いたようなので、
近々ちょっとやってみようと思っております。
ただ、お題が「フェチ」らしいのですが...、
とんでもなく変態に近いエントリになりそうなのが甚だ心配なトコロです。
なるべく公開して許されるものに留めるべく、が、頑張りマス。

しかし今日は帰りが大変でした。
こないだの台風の時には1滴も降らなかったくせに、
本日はザーザー降り。ええっ。

自転車で来ちゃってるんだけど(白目)。

確かに天気予報で確率70%だと言ってたけども、
折畳みで十分なぐらいの雨量かと思ってたのですよ...。
ということで終業後ちょっと甘く見て下に降りてきて、
出口から出ようと思ったら別の出口へ行った人たちの、

悲鳴が聞こえてきました。←この人たちも私と同じく甘く見ていたらしい

え?そんなにひどいの?と外出たら、あ...、結構ひどいね(くらり)。
この中をあんなちっさい傘(折畳み)さしながら自転車で帰るのか...。
めんどくさ。しかし翌日の足を考えると連れ帰らないわけにいかないので
雨天決行強行突破というやつをしてきました。
それはいいんですけれどビックリしたのは、

雨粒が腕に当たると痛いんすよ(白目)。

しかも漕いでる内にズボンがびたびたになってきたばかりか、
水を含んだせいでどんどん重くなってくるんですよ。

なんじゃこりゃー。

とか(心の中で)叫びつつ全身濡れねずみになりながらも、
実は結構ハイテンションだったりして(何故だ)。楽しかったー。←え?

でも家に帰ってズボン脱ごうとしたら
ピッタリ貼り付いちゃって脱げなかった
のにはたまげたなあ。あははー。←ハイテンションの名残り

...何か明日も雨みたいだけど、
これから雨が上がる度にどんどん涼しくなっていくんでしょうか。

うーん、もうすぐ秋なんだなあ。
スポンサーサイト

またへたれてました。

2005年08月28日 23:30

特に忙しかったわけではないのに結構ハードな1週間だったからか、
金曜から本日まで家でグッタリしていました。
会社にいる時は大丈夫なのに帰ってきた途端スイッチ切れちゃうのよね。
おかげで予定は全てキャンセルして床からテレビ視聴三昧でした。
ああ、何て自堕落な週末だったんでしょう。よろり。

ということで以下週末視聴番組の(私にしては)超短文感想です。

[またへたれてました。]の続きを読む

11号さんさようなら。

2005年08月26日 00:46

台風が来るというので昨日早く寝て今朝早起きして、
電車で会社に行ったというのにこっちってば、
夕方まで全然雨なんて降りゃしませんでした。
どうもコースが微妙に逸れたらしいですね。
関東の方直撃っぽいですけど、
そちら方面の方々はくれぐれもお気をつけ下さいませ。

[11号さんさようなら。]の続きを読む

やっぱまだ早いよね。

2005年08月24日 23:46

風間さん、いろいろ舞台をご観劇のようですね。
お知り合いの方御出演のものが多いみたいですが。
何か生活がますます役者さんって感じになってきてるような...(笑)。

テレビ雑誌立ち読みしてきました。
順庵の情報が何かないかと思ったのですが、
分かってるもの以上のことは特になかった。しょぼーん。
ついでにいえば
医大生は来月もやはりなかった。しょぼぼーん。

順庵はまあ、まだ9月にもなってないのだから当然だよね...。
でもそのうち相関図とかに風間さんの顔写真が載ったりしちゃうのかも
とか思うとちょっとワクワクしちゃいますね。
もしそんなんあれば、何てったってタカシぶりですからー。

そういえばどの雑誌だったかに『電車男』の特集記事があって
住人1人1人の簡単なプロフィールが載ってたんですけど、
豊永さんの役名が

名無しさん(骨川洒落男)

とあって、多少の衝撃を受けました。
シャレ男の設定らしいですよ。
ダジャレの方じゃなくオシャレさんってことらしい。
電車男にも服のアドバイスとかしているってあったけど、
そうだっけ。あんまりそういうイメージって、なかった...(笑)。

いつもクッション抱き締めてるという解説もあったので、
最初の回の方で彼が持ってた豹柄のヤツも
ひょっとしたらクッション(の一部)なのかもしれません。
他の住人たちについてもいろいろ書いてあって面白かったです。
あの人とあの人が実は関係があるんだよとか
えっ?そうなの?的なネタバレも少々あるので
先を知りたくない方はその雑誌を立ち読みする時はご注意下さい(笑)。

あと、女王の教室の和美役、志田未来さんのインタビューもあったのですが、
彼女が劇中よくやってる「てへっ」っていうのは、
ご自分の妹さんのマネらしいですね(笑)。かなり意外。

って、このエントリ、風間さんの話って最初だけなのに
果たして風間カテゴリでよかったのでしょうか...(笑)。
まあ1番興味あるのはそこだからいいよね、うん。←言い訳?

そういやさっきNHKニュース見てたら
明日の夕方までの東海地方の降水量、

300ミリ

だそうなので流石に自転車通勤は無理だよなあ...。
電車で行くなら早起きしなきゃってことで今日はもう寝よう。
では皆様、おやすみなさいませ(ぺこり)。

本日はT○S(C○C?)日和。

2005年08月22日 23:47

近頃(というか土日)の睡眠不足が祟って、
本日は朝から眠気と頭痛でヘロヘロでした。
全体的にヒマなのでパワー抑え目で全然大丈夫なのが救いでしたが。
おそらく一般の人より睡眠なきゃダメな人間なんだから
やっぱちゃんと早く寝ないといけませんね...(苦笑)。

そして今日の金八は健ちゃんの出番はありませんでしたが、
お重さん(重田千穂子さん)が御出演でビックリ。
そっか、そういえば笠井母役でしたっけ。
道中ではあんなオチャメさんなのに
こちらではちょっと感じ悪いお母さん(笑)がまたお似合いでした。
役者さんってやっぱりスゴイ。

そして夜は宮川一朗太さんが御出演とのことで、
月曜ミステリー劇場を観てしまいましたよ。
筋はテレビ雑誌で読んで知ってたんですけど、
ほんとに殺されるだけの役でしたね...。ウフフ(哀)。

ということで始めは一朗太(呼び捨てかよ)の出番までしか
観ないつもりだったんですが結局最後まで観てしまいました
主人公の年が近かったので感情移入しやすかったからかも。

恋人を刺殺しちゃった30歳の女性が
何故かその日に行なわれた中学の同窓会に参加することになり...
という筋だけ見るととんでもないお話ではありましたが、
この年代特有の感覚がすごくよく表現されていていいお話だと思いました。
月ミスってこういうのもやるんですね。

そういえば主演の桜井幸子さんと萩原聖人さんって確か昔、
林真理子さんの『葡萄が目にしみる』がドラマ化された時に
同級生役で共演されてたと思うのですが何か、
あの子たちもあんな感じで成長してるのかな
とちょっとだけ思ってしまいました。
そんな観方もヘンなのかもしれませんが。

...ところで医大生って(略)。←結局それかい

週末テレビ観過ぎだから...(笑)。

2005年08月22日 00:37

ツライぐらいに集中していたので...(笑)。
ということで、観た順に。

[週末テレビ観過ぎだから...(笑)。]の続きを読む

6回目の記念日。

2005年08月18日 23:58

昨年も一昨年も書いたのですが、
この8/18は私にとってある記念日です。それは。

初めて風間をで観た日。

なのであります。今からちょうど5年前ですね。
半年間の金八5シリーズでもうすっかり
風間道というけもの道にハマりこんでしまった私は、
風間さんが初舞台を踏むと聞いたらもう、
東京行きを即決せずにはいられませんでした。
1度も1人で行ったこともなかったのに。

前々日にコンタクトを紛失。
翌日(つまり前日)にニューコンタクト購入。


というアクシデントに見舞われながらも、
東京国際フォーラムに辿り着いて観ることのできた舞台上の風間さんは、
照明が当たっていたせいもあるんでしょうが、
それはそれは光り輝いて見えたのです。
(もちろん同時に
 「その色白さに完敗だぜ☆」とかも思ったのだけども...(笑)。)

コンタクト話をした友達には
「そりゃ~、高い観劇代だね~」と言われ、
「おいちょっと今アンタあきれてるだろ?あきれてるよね?
 オヤジにだってあきれられたことないのに!」

と拳をぷるぷるさせたりしたけれど(いや、後半の台詞はウソだろ)、
舞台上のあの風間さんを観れるってのは、プライスレス(笑)でしたから。

あの時はまさか、
風間さんがこんなにも舞台の人になるとは思ってもいませんでした。
確かに声大きいし舞台度胸もあるし、舞台向きな気はしたものの、
やっぱりファンになりたての頃は風間さんもまだ若くて(笑)、
「ジャニーズJr.の子」って意識が今よりずっと強かったですし、
当時はまだ舞台よりコンサートの比率の方がずっと高かったですからね。

それがね。
ビリーもとっっっても素敵でしたけど今年の龍の子はもう凄くて。
あんなに舞台の上でもっともっと輝きを放つ人になろうとは...。
と、今シミジミしていたりします(笑)。

今回、テレビドラマのお仕事が決まって、
お金かけずに毎週観られるというのも
踊り明かしたいぐらい嬉しいしそれはそれは楽しみなのですが(笑)、
これからもまた風間さんの舞台のお仕事があるといいなと切に思います。

諸事情で(大半は金銭的事情なんだろうけど)、
いつまで追い続けることができるのかは分かりませんが、

出来る限りはあのキラキラした風間さんを
とにかく観に行き続けたいものです。


と、そんな気持ちの6度目の生風間記念日でした...。

まつげなのか?

2005年08月18日 00:30

ついウッカリ『世界仰天ニュース』の犬の話を観てしまいました。
こういう動物感動物を観ると決まって
涙腺鼻水大崩壊状態になってしまうので、
普段はなるべくそういう番組は避けてるし
それ系の映画は絶対映画館へは観に行かないんですけどねー。
そしてやっぱり大洪水。ダコタ...(泣)。←注:犬の名前

さて、日中は大変な暑さですけれども、
夕方の風には近頃うっすら秋の気配が感じられるようになり。
今年の夏は意外にあっという間に行ってしまうかもしれませんね。
暑いのはヤダけどそう思うとちょっと寂しいような...。

お仕事は相変わらず激烈にヒマでした。仕事してて、
「眠い」ということ以外で(つまりヒマだからということで)
意識が飛びそうになったのは今日が初めてでした。
今、ひょっとして私は抜け殻なんじゃないかと思うぐらいに(笑)。
社員さんにも「ヒマじゃないですかー?」と訊かれましたが、

ええ、ヒマです。ヒマですとも。

ヒマ以外の何物でもないだわさ!


と力強く叫びましたよ。...心の中で。ウヒ。

ほんだったら休み取ればいいんですけど、
この期間はそれなりに競争率高いですし
そこまでして取りたいわけでもないんだよなー。
いざという時のため(風間舞台とか風間舞台とか風間舞台とか)に
取っておかなきゃいけないですし...、ハア(笑)。

そんなヒマヒマ地獄から開放されて帰ってきましたが。
本日こちらでは金八6での風間ファン的伝説の回(『友情の証』)でした。
最高レートで録画しておいたので早速観てみる。

[まつげなのか?]の続きを読む

青年武士ですってよ!

2005年08月16日 22:43

朝、お友達からメールを頂いて知ったのですが、
ニッカンで発表されたそうですね、御出演ドラマの詳細が。

[青年武士ですってよ!]の続きを読む

野ばらが咲いたら。

2005年08月15日 23:29

オボンヤスミッテナンデスカー?

な日々を送っています。ぜえぜえ。
ペダル漕ぎ漕ぎ会社へ向かうのですが、
人通りがだいぶ減っていて

ミンナヤスミデスカソウデスカー!

と叫びたくなります。うおーん(泣)。
これで忙しければまだいいんですけど

ヒマダッタラナインダヨ!

どうせ他のとこみんな休みで仕事ないんだから
こっちだって休みにしちゃえばいいのよムキーッ。


それはともかく。

今日は60回目の終戦記念日ですね。

先日のクラウディアの感想で、
本当は仲良くできる者同士が何故争わなければならないのか
というようなことを書いたのですが、
こういう話題で思い出すお話が1つあります。

小川未明さんの『野ばら』という童話です。

大きい国とそれより少し小さい国があって、
その国境には野ばらが茂っていました。
そしてそれぞれの国から1人ずつ兵士が派遣されました。
大きい国の方は老人で小さい国の方は青年です。
ふたつの国の間はいたって平和で、最初はぎこちなかったふたりも
段々仲良くなって一緒に将棋を打ったりするようになるのですが、
時が経って、ふたつの国の間に戦争が起こります。

ネタバレになってしまうのであらすじはここまでしか書きませんが、
お互いがお互いを思う心のうつくしさ。
大切な人がいなくなってしまった、むなしさ。

というのが、しずかにしずかに伝わってきます。

これ、小学校の時の教科書に載っていたのが出会いでしたが、
読み終わった後、あまりの切なさに茫然として、
胸がぎゅーっとしめつけられるようで、
大人になってからも忘れられなくて、文庫本で買いました。
新潮文庫の小川未明童話集の2番目に載っています。
夏の100冊にも確か選ばれていたような。

今でも戦争や争いが起こっている場所は世界にたくさんあるし、
そういう所では現実にはこの物語よりも
もっとずっと哀しくて残酷なことがたくさん起こっている。

人間って、どうしても争いをやめられないいきものなんでしょうか。
そんなことはないと思いたいのだけれど。

世界中が平和になる日が、いつか必ずやってきますように。

そう祈らずにはいられません。

久々にハマってるなあ...。

2005年08月14日 01:41

先週は風間さんの嬉しいビッグニュースがあったりで
ちっとも触れていませんでしたが、まだ毎週観ています。
で、どうもこの『女王の教室』を観始めてからだんだん、

天海さんがかなり好きになってきてしまいました(告白)。

アリコの宣伝なんか見かけるとドキッとするぐらいに(笑)。
こないだ番宣で『メレンゲの気持ち』に出られてたのも観たのですが、
もうすごくお綺麗でした。お顔はもちろん雰囲気がね...。

ということで、本日も『女王の~』の前に、
『世界一受けたい授業』という番組にやはり番宣のため出演されていたので、
これも観てみたんですけど。番組自体が結構面白かったです。
金八で本田先生役の高畑淳子さんも御出演でしたし(笑)。

毎回先生が3人来るようで、
1人目のコミュニケーション論の方と3人目の心理学の方の授業も
すごーく興味深かったんですが私的に大注目だったのは、

2人目の音楽の青島先生

でした。
この方いらしたのは2回目らしいのですが初回も私観てたよ...(笑)。
今回は何が良かったかって、題材としていろいろ取り上げた曲の中に、

シューベルトの『魔王』

があったことですね(笑)。
この曲、昔中学で音楽の時間に鑑賞したことがありましたが、
もう教室中大爆笑の嵐だったんです。いえ、いい曲なんだけど。

お父さんが走らせる馬に一緒に乗ってる病気の子供が道中、
魔王に気に入られて連れ去られてしまう(命を奪われてしまう)
というお話の歌劇なんですけれども。
野太い声のおっさん(歌手)が
「おとうさんおとうさんこわいよー」みたいなことを歌い上げる
ので、
中学生っていうささいなことで笑えるような年頃だと
すごく笑いツボにはまっちゃう曲なんですね、実は...(笑)。

で、すごく懐かしい気持ちでいたところ、
これを青島先生伴奏のピアノに合わせて
ゲストで演じる(朗読する)ことになりまして。
配役も青島先生から発表だったんですけど、
お父さん役の説明の、
「この人ちょっと鈍感なところがあるから」というのにまた大ウケでした。

そうなんですよ。子供が魔王の声を聞いてすごく脅えてるのに、
お父さんはずーっと気付かないんですよね...。
「景色がそう見えるだけだから」とか「風の音だから」とか
トンチンカンな答えをし続けるので聴いてる方としては、
「気付けよ早く...」って感じなんだよね...(笑)。

そして配役は結局、

語り  →高橋英樹さん(桃太郎侍みたいだった。)
お父さん→有田さん(お笑いの)
子供  →小池栄子さん(子供声が結構いけた。)
魔王  →天海さん


でした。
この天海さんの魔王がね、また素敵だったんですよ...(ぽやーん)。
こんな魔王なら連れ去られてもいいなー、うん。←おい

それでこの番組が終わると『女王の~』本編でした。
今回はほとんどエリカが主役って感じでしたけど、
彼女が追い詰められた辺りとかはやはり見応えありました。
エリカ役の子、上手だったなあ...。
というかこのドラマ、子役はみんなスゴイと思います。
学校ものは子役が入りこんでると引き込まれますね、やっぱり。

今回でエリカと和美が仲直りして(ほんとによかった...(涙)。)、
クラスのみんなが団結してくかなという方向が見えてきたので、
こっから先生への反撃が始まっていくんでしょうかね。
いよいよ折返し地点ということで。楽しみです。

あと、今回でハッキリ分かったのは
やはり阿久津先生はただの鬼教師ではないということでした。
さっきの番宣出演番組でも最初に役についてきかれた天海さんが、

「私は阿久津先生は子供たちにすごく愛情を持ってる人だ
 というつもりでやっています」


というようなことを仰ってましたし、
エリカを諭すところでも厳しい中に優しい表情が見えましたからね。

今の子供たちに自分たちの力で自分たちの人生を
しっかり生きていけるようになるための強さを身に付けさせること
が、
彼女の最終的な目標なんでしょう、きっと。

それにしてもあの人の
再教育センターでの空白の2年間とそこに至ることになった理由
というのがとても気になってます。うう、土曜日が待ち遠しい...。

ささやかなシアワセ。

2005年08月13日 03:39

ちょっとだけご無沙汰でした。
ネタはどれ書こうか迷うぐらいあったものの、
気力が何故か全然ありませんでした。←おい
夏バテとか鬱ってのとは多分違うんですけど何だろうなあ、ううん。
で、ちょい気分変えてみたかったのでテンプレ変えてみましたー。
でもまたすぐ変えるかも(気分屋)。

ところで、

化粧品だとか日用品ってどうして一気に切れるんでしょうね。

って話はつい最近もしたような気がするのですが(笑)、
シャンプーとクレンジングとコンタクトケア用品と
メタボライザー(IPSAの基礎化粧品)がなくなったので
帰りに某薬局とIPSAへ寄ってきました。

そしたら。
ハーバルエッセンスのローズ(シャンプー)400mlが何と1本、

298円

でしたよ。や、安っ。つい2本買ってしまいました(笑)。
いつもだと確か400円は軽くするはず。やたーっ。

他もいろいろお安かったなあ...。
買い過ぎちゃいそうでコワかったぐらい(笑)。

そして宝くじは初めてバラで買ってみましたが、
やはり1万円とかでもかすりませんね...(苦笑)。
でも300円ゲット。ウフウフフ。

そして家に帰ってケロロを観ました。
今回は最近には珍しく原作話
(というかほとんど使い果たしてるからなのですが)
だったのでやはり期待を裏切られないに違いない
という安心感がありました。面白かった。

ケロロがケロン星本部への宿題提出を忘れててジタバタする話なので、
この時期のお子さん向けには格好の題材ですよね(笑)。
もともと吉崎先生もきっとそのつもりで描いてらっしゃったと思いますし。
ただアニメは最近ポヨンちゃんが出過ぎなのが気になります。
別に好きじゃないキャラだからとかいうことでなく、
あの子はたまーに出てくるからこそいいキャラなんだよー。
「ポヨ」語尾の話し方が頻繁に出てきてもちょっとくどいんで(笑)。

その後、健ちゃん観ました。
[ささやかなシアワセ。]の続きを読む

来年の春に会いに行きます。

2005年08月09日 18:52

帰りに本屋へ寄ったら某雑誌表紙に、

[来年の春に会いに行きます。]の続きを読む

うう...(涙)。

2005年08月09日 00:04

昨日トラバさせて頂いた次の旗さん(真帆さん)に特化レポが!
そしてそちらより
青空12号さん(リナさん)(勝手にお名前出して申し訳ありません...。)へ
お邪魔いたしましたらそちらでも詳細なご様子が...。嗚呼。
(しょ、小心者なのでリンクやトラバは今回差し控えようかと思います...。
 昨日だいぶ思い切ってしまったので。ハァ。ヘタレでスミマセン(汗)。)
こんなところで何ですが、
おふたかたとも本当にありがとうございました(感涙)。

併せて読ませて頂いたのですが、
ああいったやりとりにスタジオ時代の少クラMCを思い出して
すごく懐かしさを憶えました。近頃なかったこの感じ。

何より最近は仕事上ほとんど全く接点がなく、
しかも貴重なMCタイムにも関わらず、
風間さんをすんなりと迎え入れて下さった関8さんの温かさには、
いくらお仕事だからとはいえじんわり来てしまいました。
うっうっ、皆さんいい人だ...。

以前風間さんファンで今も好きだけど、関8が好きだ
という方が多いのも、読んだらとても分かる気がしました。
ってこんな言い方は僭越かもしれませんが...。
(気分を害された方がいらしたら申し訳ありません...。)

といっても、もちろんじんわりしていただけではなく(笑)、
いじり倒されていたらしい風間さんのご様子にはニンマリしてしまったわけですが。
だいぶ年長になられた現在はいじられるということが
少なくなってきている風間さんですから
こないだの嵐の皆さんもそうなんですが、
関西年長3人組のツッコミなんかはすごく嬉しかったでしょうね、あの方。
(風間さんの「みんな元気~?」という煽りに対しての
 ヨコのツッコミは素晴らしいと思います(笑)。)

風間さんは基本的にいじられてなんぼの人と思ってるので(笑)、
ああ、見たかった場面がいっぱいですよ...。

あと、生田風間長谷川のトリオも私もちろん好きなんですけど、
実は、風間錦戸長谷川のゼニゲッチュートリオもかなりウハウハ好きなので、
錦戸さんが風間さん来るから緊張するとEV内でヨコに訴えてた話が
もうとってもとってもツボでした(笑)。というかぶっちゃけ萌え萌えだ。

ああ、でも、何かね。風間さんって最近、
ジャニ内では単独活動(といっていいんだろうか)が多いじゃないですか。
それはそれでもちろんいいと思うし、
お仕事上1人でもまあ大丈夫な人なんでしょうけど、
なんだかんだ言って根が寂しがり屋な人だから(笑)、
本当はああやって人に構われるのが好きなんじゃないかしら。とか思うと、
たまにはそういうユニット活動っていうか、
他の同年代のジャニの誰かとじゃれあう(?)お仕事みたいなのも観てみたいなあ
って気がしてきちゃうんですよね。

風間さんすごく楽しそうだったというお話を聞くと特に。
そういう機会も何かあるといいのになあ...。

ご、ごめんなさい(がくり)。

2005年08月08日 18:56

まず最初にお詫びなのですが昨日のエントリで
誤解を招くような表現をしてしまいまして申し訳ありませんでした。
風間さんの今のお仕事が連ドラかどうかというのは

実際問題まだ全然分かっていません。

「10月から放送」という情報を
「(もしかして)連ドラ?」と私が勝手に思っただけでして、
「(もしかして)そうだったらすごい嬉しいなあ」
という気持ちを書いてしまったのですが、この(もしかして)表記を怠ってしまい、
すごく紛らわしい書き方になってしまったことを
ここでお詫びするとともに↓のエントリも
(もしかして)表記を加えて後ほど訂正させて頂こうと思います。

ご迷惑おかけした皆様には大変申し訳ありませんでした...。
[ご、ごめんなさい(がくり)。]の続きを読む

うわわわわ!

2005年08月07日 23:00

まうみさんのところに遊びに行ったらビッグニュースが!
次の旗さん(真帆さん)(勝手にトラバ、も、申し訳ありません...。)にて
風間さんが関8公演のMCに参加された中でお仕事の発表をなさったというお話が!
真帆さん、ありがとうございました。

10月から放送の藤田まことさん主演のお医者さんドラマだそうです。
風間さんはその弟子役。つくづく医者づいてますね...(笑)。
しかし、「10月から」ってことは、

(もしかして)れ、連ドラ!?

ひょーーーえーーーっ。


もう夢みたい夢みたい。(もしかして)毎週見られるなんてっ、ああ...(よだれ)。

※(もしかして)表記は8/8追記いたしました。
ご迷惑おかけした皆様には大変申し訳ありませんでした...。


早く10月来ないかな。まあその前に地獄の9月を乗り越えなきゃですけど。←笑えない
ふっ、乗り越えてみせる、みせるともさ。

『クラウディア』forever!の巻(終)。

2005年08月06日 23:59

とっくに日付変わってますけど、訳あって日付詐称です(笑)。

ええっと、すごく間があいてしまいましたが、
風間さんも雑誌で気持ち切り替えて新しい仕事してまーすとか言ってたし、
こっちもそろそろ終わらせないといけません(笑)。てなわけで全体的な感想を。

風間さん個人についての感想は当初は分けて書くつもりだったんですが、
何か含めて書いた方がよいような気がするので今回で感想終了です。
例によって信じられないぐらい長いですし毎回そうですが
最初の方は多分内容的にはかなりウザイはずです。
というか隠さず赤裸々に正直に本音を書いてます...(笑)。
でも後半は大絶賛の嵐の予定(笑)ですので、
まあまったり読んでやって頂ければ幸いかと存じます...。
[『クラウディア』forever!の巻(終)。]の続きを読む

お風呂とケロロと雑誌と(まんまだよ)。

2005年08月05日 19:09

今日は有休を取りました。
というのもここのところお風呂の自動お湯張り機能が不調でして、
水がちょろちょろとしか出ず全然たまらない(しかもお湯にもならない)ので
修理を呼びまして、その立会いで。

かといって別に普通の蛇口からはお湯は出るから、
銭湯に行かないとお風呂入れないということはないのですが、
時々見に行かないとウッカリ溢れさせちゃうのですよ...。
先月最終週ぐらいからなんだけど2回ほどやってしまいました(苦笑)。
さすがにもうタイマーかけるようにしたんだけども(最初からやれ)、
考えてみれば昔はずっとこうやってお風呂のお湯入れてたんだよね...。
いかに自分が便利さに慣れてしまっていたかがよく分かりました。

結局、住んで結構経つので部品の寿命だったようで交換してもらい、
無事お湯張り機能が復活しました。メデタシメデタシ。

ちょうどお昼に終わったので時間もあるしってことで、
行ってきました、PARCO西館。何しにっていうと、
今、パルコギャラリーでやってるんですよ、

ケロロランドってのがね(ちなみに本日初日)。

つまり入場無料のケロロ展示会みたいなものです。
どういうのがあったかってったら、

・吉崎先生によるパネル原画
 やっぱり原画のケロロは弾力性ある感じ。

・ケロロのチャレンジゲームコーナー。
 1回100円ということでパス。←ケチ

・ケロロのTVゲームお試しコーナー
 私も持ってるメロメロバトルロイヤル(PS2)はまあいいかと思って、
 もう1つのレースゲームをしてこようと思ったら、
 持ってないハードだったので
 操作方法憶えるのめんどくさくてやめました(笑)。←根性なし

・ケロロのお部屋展示
 ケロロが部屋の真ん中でピースとかしてて
 思わず写真撮ってきちゃいました。
 私の他にも女子高生とおぼしき方々が
 「かわい~」とか言いながら撮ってらっしゃった。

・ケロロの粘土劇場
 このケロロがまたすごく可愛くて持って帰りたかった...。
 最後のお風呂入ってるやつの目のタレ具合が好きだ。

・キャラクター紹介とこれまでのあらすじ、アニメの振り返り。
 知ってるので素通り。←おい

・アニメ放送(これまで放映された中から特定の4話がリピート放送)
 行った時に流れてたのは既に観ているので素通り。←おい
 第1話だったら観たかったんだけどな...。

・ケロログッズ販売

 私の本日のお目当て。

ということでいろいろ物色。
食玩やぬいぐるみなどお馴染みのものもありましたが、
電車男に出てきたもの(Tシャツ数種類とお面)もありましたね(笑)。

そしてもちろんケロギロパペットも。

わざわざ「先行販売」(ほんとは8月中旬発売予定)って赤字で書いてあったよ...。
ということで、つい買ってきちゃいましたが、結構お高かったー。
一体2100円なのでケロギロということは4200円。はい、バカです(笑)。

ちなみに期間中2000円以上お買い上げすると、
ケロギロドロ3体揃った着ぐるみショー整理券がもらえるのですが、
開催日が平日だしもともと子供のものだろうから
夏休みはお子様に譲ろうとお断りしてきました(笑)。

そしてその後まんが喫茶で3時間ぐらいゴロゴロしてから、
本屋さんへ寄って帰りました。

この流れで毎月恒例、雑誌のお話です。
毎度の如く激しくネタバレですのでご注意下さい。

[お風呂とケロロと雑誌と(まんまだよ)。]の続きを読む

あの目にやられたよ...。

2005年08月03日 22:26

ヤフーニュースでまたまたビックリでした。

ジミーが9月から早稲田入学だそうで。

おおお、おめでとうございます!
院も行く気ってあったまいいんだなー、ジミー...。
いろいろ大変なこともあるかもしれませんが
大学生活頑張って楽しんで欲しいなと思います。

そしてもう1つビックリだったのは同じくヤフーニュースよりですが、

バレーボール高橋選手イタリアへ。

ジミーと同じく9月からだそうです。1シーズンだけみたいだけど。
でもあれだけ実力のある選手だから
世界で力を試してみたいというのは当然の欲求ですよね。
より一層パワーアップしてまた全日本に戻ってきて下さったらなと思います。

さて、今日の金八6(第3回)の健ちゃんは。
自室から幸作にメールを送ってらっしゃいました。
ちゃんと部屋にあの初回で幸作の部屋にあった
ちはるちゃんとの3人の同じ写真を飾ってるんですよね。
そしてあの青いpumaの鞄を見るともう条件反射で泣きそうだ(笑)。
本日のリピートポイントは↓のyu-moさん宛コメントにも書いたのですが、
最後にフッと目線を上げるその一瞬でした。
あの人ったら私を殺す気なんでしょうか。確かに以前
架空の風間さんにコッソリ命を狙われてた(→参照)ことはありましたけど...(笑)。

でもね、もう結果知ってるからまだマシなはずなんですけど、
幸作があんなに苦しんでるの観るの結構ツライですね...。
そして幸作を思って胸を痛める先生も。
夜道に座りこんじゃったりするもんだから、
「せんせ、だいじょうぶ、だいじょうぶだから」
って立たせてあげたくなっちゃいましたよ...。

とこのようにすっかりのめり込んでますが、
ぐうたらな私にはぶっちゃけ毎日編集が大変です...(笑)。

福島様ありがとうございます。

2005年08月03日 00:41

ええと福島さんにも手書きの感謝状を(以下略)。

今見に行ったら、
風間さんが舞台を観にいらっしゃった時の
「コッソリいたずらネタ」を披露して下さっていました。
あーいうこと本当に好きなんですね、風間さんて...(笑)。

そして。
福島さんのことがダイダイダイダイスキ
なんだってこともよーくよーく分かりましたよー。
今までのワタクシの理解度、
はっきり言って甘かったと思いました、ええ(笑)。
地球ゴージャスはもちろんですがフクシマファミリーに入れたということも
風間さんにとっては大きな大きな喜びなのでしょうね、きっと。

でもいいなあ、風間のアップ顔待受!
正直言って強奪したいぐらいよ。←上で述べてる感謝の気持ちって一体...。

そんなオチャメぶりを遺憾なく発揮して、
また京都へと去っていかれた模様ですがほんとに長いですね、京都。
福島さんは「ドラマ?」と付けてらっしゃいますが、
この長さだと有り得るかもしれませんねえ、それも。
うー、何かワクワクしてきた!

ちなみにその後、順さまblogで、

オスカルとアンドレ発見!(笑)

うわー、見たかったからすっごく嬉しい!
これで動いてる様子を想像(妄想)してみます。
実際は想像もつかないような動きなんだと思いますが...(笑)。

それにしても。
ご本人から便りがあるのはもちろん、もちろん嬉しいんですけど、
風間さんが接していらっしゃる方々を通してのお話が聞けるっていうのが
本当に嬉しいっていうか、素敵なことだなあと思います。
伝わることはまずないでしょうが、

皆さん、いつもいつも、有難うございます。

今度またあの神社にお礼参りに行く時には(もう行くことになってるし(笑))、

皆様のお幸せも絶対にお祈りしてきます!

(何かこんなふうに書くとすごく宗教にハマってる人みたいですが、
 そんなことはありませんので誤解なきようお願いいたします...(笑)。)

ニノ様ありがとうございます。

2005年08月02日 23:02

お友達からメール頂きまして見てきました、

ゲームニッキ(ニノ日記)。

ほとんど音沙汰のない風間さんの近況をうかがい知れるということでも
クラウディアメンバーの皆様に大変感謝しておりますワタクシですが、
正直ニノにも手製の感謝状をお送りしたいぐらいなのであります。
(普通にいらないだろうよ...。)

毎回来てくれてマメだとのことですが、
嵐ダイスキだから行かずにいられないんだろうし(笑)、
好きな相手にだけはマメ
ってことなんじゃないかっていう気がしないでもありません...(笑)。

で、そんな風間さんはまたまた
ちっさい目を最大限に見開いて
かなり率直なコメント(賛辞)を残して去っていかれたそうですが、
これもまためっちゃ想像できますね...(笑)。
でも嵐コン見てまたこういうのやってみよかなとか考えたり
ってないんですかねーなーんて言ってみちゃったりなんかして。
ええ、言ってみただけです。ウフフー(言い逃げ)。

そして「しのぶちゃん」もいらしたのですね。
うわー、嵐コンに参加してる大竹しのぶって
ある意味風間より見てみたいかも...(笑)。

今日の金八は幸作のお見舞いに行って、
ちはるちゃんに「悪いけどそのお花もダメなの」とか言われてる健ちゃんでした。
何か改めてこうして観てみると、
今の方が滑舌良くなってますね。
いや、この時点でも十分良い部類に入る方なんですけど...(笑)。
しかしこのシーン、ほんとにすぐ終わっちゃうんだけど
やっぱり何度もリピートしてしまいました(笑)。

そうそう風間さんネタってわけじゃないですが、
[ニノ様ありがとうございます。]の続きを読む

最近動き出てきたなー(笑)。

2005年08月01日 22:11

昨日お参り行って心地よい疲れと共にぐうぐう寝ちゃってたら、
その間にまた素敵なご報告があちらこちらに!
何か風間さんいろいろ動いてますねー、近頃(笑)。

ということで。
ちふさんどーもさん、ありがとうございました...。

ここのところ本当に関東風間会(勝手に命名)の方々の見聞録には
大変お世話になっておりますです...(涙)。
舞台の時は関西の皆様も続々速報載せて下さいますし、
こういう時名古屋人にできることって...。お参りぐらいか(がくり)。
でも私は地元が好きだー(小声)。←だからシツコイよ!

そんな愚痴はともかくとして。
風間さんの髪型が某バンドドラマーを思い起こさせるものだったとか、
小さい小さい言われてたとか笑い声がデカかっただとか、
ものすごく妄想、いや、想像力かきたてられて大変です。
うわー、髪型だけでも早く見たいよー(じたばた)。←髪型「だけ」て

まあね、風間さんも見たかったんですけど、
順さまたちの舞台、とても素敵でいらしたようで...。
名古屋であればほんとに絶対行ってたんですけどね...。

観たかったなあ、飛び蹴り。←そこか

うっうっ、名古屋なんて、名古屋なんて...。

とか思ってたらば。
何と今朝新聞見たらこっちの地方、
金八6の再放送が始まりましたよ、よっしゃー!

ビバ名古屋!←ゲンキン過ぎ

こ、これであの伝説の第12話の健次郎(坊主じゃなくてICU前の方ね)を、
直にDVDに保存できましてよ、ウヒヒヒ。
ちょうどこのblog(当時は日記でしたが)始めた頃に、
無職で暇だったのでせっせこビデオからビデオへ編集とかしてたんだっけな。
DVDレコ買った今からしたら、気の遠くなるような作業でしたわね...(遠い目)。
でもこれで健ちゃん映像はバッチリよ!

でもそんなことより正直、
何日に1度かは兼末さんの仮面を被った風間にお目にかかれる
ということがこの上ない喜びだったりいたします。
これでもうちょっとはしのげるな、多分...。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。