スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光のピラミッド。

2005年01月05日 23:48

初出勤だったからか会社にいた時は何ともなかったのに
帰ってきたらまた頭痛さんが...。頭痛持ちはツライよ。

さて、劇場版遊戯王、
録画ミスショックから立ち直ってこないだ見てみました。
お話は相変わらずすごい強引な展開でしたけど(笑)、
やっぱり久々に聴く遊戯は良かった...。
風間さんの演技でオッと思ったのは
表遊戯がミイラどもに追っかけられるところです。
逃げる時の叫び声にコミカルな味がいい塩梅でつけられていて
ついついこちらも笑わされてしまうんですね。
小技だけど巧みな感じがして
ファンのアマアマ基準なのは分かってますけど
やっぱ上達されたなあとシミジミしてしまったわけです。

あとは1箇所、
表遊戯と闇遊戯のユニゾンのところがありましたが、
声の波長がピタッと合っててすごく気持ち良いなあと。
同じ人が声あててるんだから当たり前なんだけど(笑)、
本当に表裏一体だったっていうか。
風間の声がダブルで聴けるというのもファン的にはたまりません。

以下箇条書き感想(遊戯以外)。

・遊戯がパズルを組み立てる場面をじっくり見れて嬉しい。
 パズルを組み立てさせたことをじいちゃんがどう思っていたか
 (重い宿命を背負わせてしまったのかとちょっと負い目感じてた)
 も分かって興味深かったなあ。

・「見えるんだけど見えないもの」で聞き慣れてたので
 「見えるんだけど見たことないもの」にちょっと違和感。

遊戯たちが学校に行ってるの久々に見た(笑)。

・ベスト4なのに踏まれる城之内が城之内らしくていい。

・ペガサスのトゥーンが可愛かった。皆が逃げるの助けたり。

社長の俺様ぶりがパワーアップしていた。
 でもしばらく見てなかったからそう思っただけかもしれない。

・ミイラが気持ち悪いったらないよ。

・アヌビス(ラスボス)出現のところで再生が止まった(9時半まで録画部分)ので、
 9時40分からの分を再生してみたら杏子が
 
 「遊戯が勝った!」と叫んでいました。えええっ!?
 
 どうやって勝ったのかは3月(DVD発売)まで待たないと分かりません(涙)。

・倒したはずのアヌビスが復活しましたが遊戯が海馬から託された
 シャイニングドラゴンのカード1枚であっさり倒れる。
 
 そんなバカな...(笑)。
 
 この話で最も強引なエピソードだった。

うーん、しかし風間さんにはまたぜひ何か声のお仕事をして頂きたいですね。
毎週のアニメとかじゃなくても単発のラジオドラマとか...。
せっかく遊戯王で培ったもの、まだまだ磨く余地があると思いますし、
そういうのって離れてると退化しちゃいそうでもったいないかなって。
とかいって声フェチの自分が萌えたいだけなんだろう
とツッコまれそうですが、ハッキリ言ってそうです(キッパリ)。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/11-7a54089e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。