スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top Stage。

2005年02月26日 00:49

買ってきましたよ、『Top Stage』。
私にとっては初のオサナイ風間です。

本屋でパッとページを開いた時はちょっと意外でした。
というのは、思ったよりも若かったから。
まだまだ全然高校生役OKですね。流石だ...(笑)。

ではまず写真感想から。(風間部分のみ)

右下→典型的な風間さんの怒り(というか苛立ち)の表情ですね。
   私的にはあんまり口を歪めるのはどうかと思いますが...。

左上→表情はなかなか素敵です。威嚇するオサナイ、いいですね~。
   でも下から見上げてるからあんま強そうじゃな(略)。

左 →こ、こりゃあいいね、てか良過ぎ(動揺)。
   全体的にいいけど、特に目ですよ。
   常にイライラして攻撃的なオサナイの裏側にある
   不安というか奥底を流れる何か暗いものが
   ちゃんと瞳に映し出されています。いいね~。
   あと、風間さんの白目がこの写真だと妙に青いのが
   マニア的には見逃せません。

左下→上のオサナイとはうって変わってハニカミ笑顔ですよ!カワイイよー。

控え室で集中力を高める風間さんとか
直前に生田と芝居の打ち合わせをする風間さんとか。

激しく見たい。

やっぱDVDには入るよね~。入らないとは言わせまい。
(DVD出るかも分からないのに相変わらず気が早過ぎです)

そして待ってました、対談です。


右ページの2ショットは普通に風間が年下に見えますね...(笑)。
前髪長過ぎじゃないすか?というのも気になりますが、どうしてこんな、
フライデーされた芸能人の如く固まってるんでしょうね風間さんは(笑)。
何かビックリしている感じに見えるんですが気のせい?
そんで、座り方がちんまりしていてグーです。カワイイ。
後ろに映る2人の影も何とも効果的。

でもね、左ページの風間が最強ですよ(断言)。
め、めちゃめちゃかわいい。吸い込まれそうです。どうにかして下さい。←無理
私は風間さんの顔でいったら目が1番好きなんですけど、
この写真に限っては口です。とてもバランス良く開いて見えて。

肝心の対談内容について。すみませんが箇条書きで。

・生田さんの「またかよ」ってほんとに正直な気持ちなんでしょうね。
 多分みんなそう思ってるのでは...。私も思った(笑)。

・生田さんも風間さんも自分の役だけじゃなく、
 作品全体をとことん追求されているのですね。
 特に風間さんの役ごとの説明はそれぞれ短いんだけど
 原作を読んだ身にはすごく分かり易いです。
 2人ともほんとに飲み込み早い人たちなんだなー。

・役柄について普段は逆だから新鮮で面白かったということですが。
 演じてる身からしたらそうなんですね。
 私は全然意外じゃなかったんだけど(笑)。

「風間という生き物」に続いて生田さん語録第2段。

「風間美学」ってすごい響きですね(笑)。

・テレちゃいましたか。

・生田が風間を誉めた後、今度は風間の番です。

・どうくるのかと思えば、

 「2、3回」かよ(笑)。

 それって...(笑)。

・更に、生田さんの演技に勝てないところがある
 というお話をするために点数で例えていらっしゃいますが
 自分が80点で生田が100点とかじゃなく、
 自分が100点で生田が120点だから勝てない
 って仰ってるんですよね。 俺は満点だぞ、と(笑)。
 そんな自信マンマンなところもステキです、ええ(笑)。

私はあなたも敵に回したくないです。

・まだまだ続きますが
 「今回すごく自信の持てる作品に仕上がった」そうです。
 「も」ですよ、「も」←しつこい

・でもね、これだけ自信が持てるということは
 それだけ毎回真剣にお仕事に対峙していらっしゃるということなわけで、
 読んでてイヤだと思うどころか惚れ直すね。
 まあ、きっとそれは私が担だからでしょうけども(笑)。

・しかし「ジャーナリスティック・エンターテインメント」ぐらい覚えときなよ...(笑)。

・最後のもだけど風間さんの例えって本当に分かりやすいなあ。

という感じです。

今回対談を読んだらこの2人ってやっぱり、
適度な距離感(ベタベタすることなくお互いのステータスを認め合える関係)を保てていて、
それがためにこういうお仕事も
きちんと成果を出すことができるんだろうなあと強く感じました。

お2人の自信作、ますます楽しみです。
きっと正座して観ちゃうよ私。うん。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。