スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケロロ小隊万歳!(笑)

2005年02月28日 02:12

今週のケロロは、前半はともかく後半は面白かったです。
前半は、軍曹たちを滑らせるためにわざと
オヤジギャグネタ連発だったのは分かるのですが、
それにしても観ててツラかった...。
子安さんのクルル子は楽しめましたけど。
思ったより気持ち悪くなかったし(笑)。

後半はほぼ原作通りでしたね。面白かった...(笑)。
ダソヌ☆マソはどなたが声をあてられるのかと思っていたら、
声を聞いたら長島雄一さんだったので嬉しかったです。
それに声や話し方がちゃんとダンス☆マンさんに似てるので流石です(笑)。

そしてラストは本物のダンス☆マンが出てきて、
ご本人がアフレコされていたので
スタッフの皆さんは心得ていらっしゃるなあと(笑)。

そんでもって来週はとうとうあのネタが!(笑)
予告観る限りエヴァ関連パロディーはキッチリやりそうだけど、
「キャラがブレてるおじさまネタ」も観たいんだよなあ。
でもきっとやらない(できない)だろうけど。


そして↓の贅沢小旅行の帰りに、ついに予約してきてしまいました。

ケロロ軍曹ぬいぐるみ1/1(等身大)を。


某アニメ専門店が名古屋駅近辺にあるんですけど、
やはりちょっと抵抗があって(笑)、
今まで1度も入ったことがなかったのですが、
あの等身大軍曹ぬいぐるみがないか気にはなっていたんですよね。
今回丁度名駅まで出てきたことだし勇気出して覗いてみました。

そしたら、グッズがあるわあるわ。

クリアファイルとかストラップとかとかガチャガチャとか。
(食玩はなかったけど。うちの近所のスーパーからも消えてたし。多分在庫切れ。)
でも散財してきたばかりだし
その辺はそんなに欲しいわけでもなかったんで、ぬいぐるみを物色。

でも等身大はタママとギロロの2匹だけでした。
もっと小さいのならケロロもいるけど
それでもクルルとドロロはいない。

この2匹にももっと光を当ててやって下さい(泣)。

お目当てのではないのでじゃあ帰るかと思ったら。
何と、1/1ケロロぬいぐるみの予約カードがあるじゃん!(笑)
4月入荷予定で予約受付中。ちょっと悩みましたが。
前回出た時も迷ってる間になくなっちゃったからな...。
今回運良く再販してくれたけれど
これからもそんな機会があるとは限らないし。ということで、
気がついたらカウンターに予約カード出してました(笑)。

そして帰ってきてから、
買っておいたコミックス最新刊を読みました。
そしたら何か通販広告入ってて、
ちょっと小さめだけど5人勢揃いの人形売ってるじゃん!やられた...(笑)。
まあ1/1は欲しかったからいいか...。内金も入れちゃってるし。
でもこれも欲しい...。うう、お金がない。←風間&ケロロ貧乏

えーと、コミックスに話を戻すと、
どの話も面白かったけれどやはり今回はケロロ小隊24時編ですね。
まさかケロロでウッカリ泣きそうになるとは...(笑)。
前にも書きましたがシリアス話なんですよね。
(もちろんそれでも随所にギャグも入ってますが。そうこなくっちゃね(笑)。)

以下詳細なネタバレにつき、
「ケロロ」とかで検索していらして尚且つコミックス派
という方はご注意下さい。


ケロロ小隊と彼らに関わった地球人は
侵略しようとする側とさせまいとする側
という対立関係ではあるけれど、しばらく一緒に過ごすうちに、
かけがえのない友人、家族にもなっているわけで。
お互いの主張は曲げられない。でもお互いに情はある。
その辺りのジレンマが切ないです。

だからこそ夏美の
「私、(ケロロたちを)信じてるから!」のセリフが効いてくるんだな。
いつもはケロロたちにボロクソ対応(笑)の夏美が、
捕らわれたケロロを助けに行った時に
ケロロがこれから任務を取り上げられた上に記憶まで消される
ということを聞かされて、ボロボロ泣いてやめるよう頼むんです。
しかも「あいつはあいつなりに頑張ってたわよ!」とケロロのことを認めてさえいるし。
ここはかなりじんわり来た...。

あー、でも、完敗かと思われたケロロ小隊が、
ケロロの一声で集結してからの復活劇は爽快でした。
私の大好きなクルル曹長もおいしいとこ持ってくしな~。
(ほんとあの人はいい性格してます...(笑)。)

だけど結局は
敵のように思われたガルル中尉も、
全く進まない侵略の様子を見て
ケロロ小隊の実力を疑い出したケロン軍本部に
彼らの残留を認めさせるため実は一芝居打っただけ
だった、
といういい人だったし、
(あのギロロのお兄さんだから悪者のはずもないですが)
基本的にこの漫画は後味が悪いということがなくて
むしろ何となくシアワセなキモチになれるところがいいなあと思う。

とりあえず今私が1番嫁に行きたいのは
担当である風間よりも吉崎先生のところだ
といっても過言ではありません(笑)。←大迷惑ですから

ちなみに今回のお話で、私の中でドロロ株がかなり上がりました。
ドロロって、カッコよかったんだなあ。

はあ、それにしてもコミックスは完結編の前で切れているので、
完結編が載っている先月号のエースを買っておいてつくづく良かったです。
こんなところで中断して半年も待たされたら、まず泣きます。
(まるで先日の某番組京都後編みたいだ...。←まだ言ってる)

ちょっと気になってるのがコミックスは前中後編がそれぞれ
第81話・第82話・第83話なのに連続してるはずの完結編が本誌では
第88話なのはどうしてなんでしょう。本誌が間違い?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。