スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風間俊介大いに語る。の巻。

2005年03月19日 21:47

起きたらジャニウェブさんからメヘルが。
今度は何すかねー、ブツブツ(投げやり)。←おい
えーと、なになに、

アンコール公演『クラウディア』風間俊介インタビューUP

ん?あれ、寝ぼけてるのかおいらは。夢?
いや、だって、風間さん絡みのお知らせが
日頃あんま来ないからというのはまああるけれども、

インタビュー て何。

ジャニウェブのトピックスったらアレですよ、

収録にお邪魔しました☆

とか、

舞台稽古に密着してきたよ☆

とかのいわゆるレポートものか、他は

Jr.本人の絵文字満載メール日記もの

しか知らなかったので、
こんな新手のパターンがあったのか...と思って(笑)。

んじゃ早速、と読みに行ってみました。そしたら。

やっぱり☆は付いてるんだなあ(シミジミ)。

ってそんなことはどうでもよくってですね。

うーん、正直ね、
3回ぐらい読んでやっと風間が言いたいことが何となく分かった(笑)。
最初あの人が言ってることがさっぱり頭に入ってこないので
私ってアホだったのか...。と少し落ち込んだり(今更)。
ブログに感想とか書けねーなこりゃ、とか(笑)。

しかしつうさん@風間帳。の、

そしてやっぱり言いたいことをまわりくどく言い過ぎて
よくわかんないとこもありました、風間さん。


とのお言葉で
すっかり救われた気持ちになったゲンキンなかのでございます。
やっぱ風間の言葉が分かり辛かったんだよ!(笑)←責任転嫁すんなよ。

(まあそうは言っても
 自分がアホなのに変わりはないのは承知しておりますが。)

でも「日常の中の非日常」「非日常の中の日常」のお話は、
ああ、なるほどな~と思いました。
実はいつか「日常の中の日常」というのも演じて欲しいなあ
という希望もあったりするんですけど、それじゃドラマにならないか...(笑)。
アクの強い役ばかりでなく何気ない役もやって欲しいのだよね。

インタビューに話を戻すと
その後も舞台『クラウディア』の魅力を語り続ける風間さん。
ここから少々理屈っぽくなっていくわけですが(笑)、
歌や踊りなどの高いエンターテイメント性を楽しんでもらいつつ、
更に、複雑な感情が入り混じるお芝居も生で感じて楽しんでもらえるといいな

というようなことらしいです。←まだ自信なさげ(私が)。

そーですね、確かにエンターテイメントという点では、
楽しめるお芝居でしたものね、去年も。
確実に「人間の底力」みたいなパワーはもらえたと思います。

ただ、こっからちょっと辛口で申し訳ないのですが、
この舞台、全体的に風間さん仰るところのお芝居部分
(というか人物設定というべきなのか。
 この人は何を考えてるのかとか
 どうしてそう思うようになったのかとかいう
 人物のいわゆる「背景」の部分とでもいいますか...。
 あーっ、うまく書けないけど。歯がゆい...。)
においてはイマイチ伝わってこないなという感が個人的には否めなかったので、
(うーん、私のアンテナが鈍いだけかもしれないんですけども。)
今回はその辺りも楽しめるといいなあと思っています。

主宰のお2人からは特にアドバイスなどはなく
任せてもらえていて有難いけど不安だそうです。
しかも募っているらしい(不安が/(笑))。
でもその「不安」はきっと大事なものだと思いますよ。
見てて「俺の演技に間違いはない!」状態でもヤだもんな...(笑)。

本当は、同じ役を何度もやるというのはもっと後でもできることだし、
今はむしろ新たな役にどんどん挑戦していって欲しい
という気持ちがあったので今回の再演話も実は、
噂があった段階から少し複雑な気分ではあったのですが、
今となっては全く同じ「龍の子」という役を、
風間さんが去年からどこまで深めていくことができるかという所が
すごく楽しみになってきています。
所詮私はダメファンです(苦笑)。

ということで。
3ヶ月後にお手並み拝見。です(笑)。
ウフフフ、楽しみ、フフフフ...。←気色悪い
スポンサーサイト


コメント

  1. つう | URL | bi94IFRw

    トラバ

    トラバありがとうございます。(汗)やっぱ、あれですよね?わかりずらいっすよね?(笑)
    きっと一般発売に向けての宣伝の意味もあってのインタビューだったのではないかと思います。今回の再演は制作発表も無いし、TV宣伝もあまりしないんじゃないでしょうかね。だからせめてものってことだったのか?うーん、でも贅沢言えばもっとつこんだ事を聞いて欲しかった!

    明日、Mの悲劇のあとにヤンボコ番宣あるんじゃないかと狙ってます。フフフ。(まだ一度も映像で向井君を見てませんし)

  2. かの | URL | pHFgDScA

    はい...。

    どうにも分かりづらかったです...(笑)。
    こちらこそこんな話でトラバさせて頂きましてどうもスミマセン。
    自分だけじゃなかった!と本当にホッとしたのでつい(笑)。
    しかもなにげに初トラバだったので
    不具合あったらどうしようかと思いましたが
    無事にできていたようで良かったです(ほっ)。


    そうですね、タイミング的に一般発売狙いだったんでしょうね。
    まああれだけウェブで長々と
    風間さんが語ってらっしゃるのは貴重なので
    何にせよありがたいっちゃありがたい(笑)。
    突っ込んだ質問などは今後、
    雑誌などで出るといいなあとうっすら期待しております。

    そして明日は私も録画予約入れてます!(笑)
    もう可能性のあるところは張っておかなきゃ!
    って、ファンのサガっていうか...(苦笑)。
    向井さんキャッチ、できるといいなあ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/137-0a2679ee
この記事へのトラックバック

風間俊介

風間俊介 東京都墨田区| 国籍 = | 血液型 = | 生年 = 1983| 生月 = 6| 生日 = 17| 没年 = | 没月 = | 没日 = | ジャンル = 俳優(ドラマ・映画・舞台)、声優、タレント| 活動時期 = 1997年5月18日 - | 活動内容 = | 配偶者 = | 主な作品 = テレビドラマ3



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。