スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金八。

2005年03月28日 18:30

WSで赤い水泳帽姿を見たのは夢かなと書きましたが、
インサイトでした。無事発見できてよかったなあ(笑)。

昨日放送された『不良少年の夢』感想も書きたいところなのですが
金八がまだなのでそっちから先に。
ここのところラッシュだからどんどん押していきますね...(笑)。
まあのんびり書いていくしかないよな。←相変わらずぐうたら

風間さんの出演部分はやはりインタビューでしたね。
当初心配していたような3ショットでなくて良かったです(笑)。
いえ、あのラテ欄でしたからてっきりね...(笑)。
でも質問内容はちょい不満でした。
7の金八先生へのメッセージってのもいいんですけど、
それだけじゃなくてやっぱり当時の卒業シーンの舞台裏とか
聞いてみたかったなあと思って。
確かに健次郎は校長室だったけどもさ...。

しかし風間さんご自身は大変めんこくて何だか泣けてきました(笑)。
具体的にどこがって言われたらまず挙げられるのは、
「何か今回は決意堅そうですよね、(ヘッ)」
ってとこですね。
はい、もちろん(ヘッ)って笑い声ですよ。
風間さんのこの笑い声は結構独特だよなあといつも思うのですが、
この人が「年上キラー」なのはこの笑い声の効力も大きいような気がします。

あとはですねえ、
正面から撮られてる映像に切り替わった後、
ちょっと言葉に詰まったところがあるじゃないですか。
あの数秒固まった状態のところとか非常にカワイかったですね。
そしてまたこの映像はいつもより特に
風間さんのほっぺがプクッと盛り上がったりしているので、
どう見ても21歳の青年には見えなかった(笑)。

コメント自体については比較的当り障りのないものだったので
特に感想というものがありません。←殴
というかあの質問にはああいう答え方するよりないだろうしな...。

全体的な感想としては、
風間さんご出演は素直に嬉しかったのですが、
どう考えてもあの冒頭の1時間はいらなかったと思いましたね(笑)。
3時間、ドラマ本編だけで勝負すればよかったのになと。
シリーズで1番泣ける最終回を狙ったようですが個人的には
こないだのケロロ1年目最終回の方がずっと泣けたしな。←それもどうよ
やたらとパトカーとか少年院とかが出てくる作りは正直もう食傷気味なので...。

ただ、やはり最後の贈る言葉シーンだけは
毎回どうしても見入ってしまいます。
あれがアドリブっていうのはすごいな...。
八乙女くんはあの場にいられなかったのは気の毒だなあと思いましたが、
でも中学生の覚醒剤問題を取り上げた作品としては、
最終回はあの決着で妥当なんだろうなあ。
あれでヘンにハッピーエンドとかにしてしまうのなら
最初から取り上げるなと絶対思ったでしょうしね。

武田さんや八乙女くんや他のキャストの皆さん熱演でしたけど、
1番ハッとしたのはやっぱ濱田くんだったかなあ...。
答辞のところも良かったのですが私としては
金八先生に勝負挑むところを押したいです。
あの辺りの表情は絶品でしたよ。カッコよかった。
不安な気持ちを抑えて先生にハッパかけるのですが、
「君たちの気持ちはよく分かったから」と言われて、
ちょっと不安げに瞳が揺れるところとか。すごいわ。

そうそう、個人的に嬉しかったのは
裁判長が平田満さんだったことですね(笑)。
私あの人の声、めちゃめちゃ好きなんで、
審判シーンは至福の時でした。←アホ

結果的に先生はやめませんでしたが、
あれ、続きをやることってあるんでしょうか。
どっちにもできるように終わらせたという感が強いんだけど。

まあ何はともあれ、
番組に携わった皆様、半年間お疲れさまでした。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。