スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうあんなに前髪結べるんですね(笑)。

2005年05月09日 21:43

一昨日の夜、ひこさんのご紹介で、とある大阪の宿を取りました。
ご心配頂いた皆様も誠にありがとうございました(ぺこり)。

さて昨日は岸谷さんが『おしゃれイズム』ご出演でしたね。
観た。観たんだけど。その時丁度、

頭痛来襲中でしてね(またかよ)。

例によって床から半目開けて観てました。なので、
龍の子衣裳が出てきたのは流石に分かってウワアと思ったけど、
とても風間さん探し出来る状態ではなく。

で、今日帰ってから録画してたのをチェックしましたよ。

いましたね、2ヶ所(笑)。

最初の登場はウォーリーも真っ青なぐらい一瞬で小さいけど、
2回目は割と分かりやすいところに。
しかもこの時は風間さん、誰かと話してる様子で、

フ○ッキーの殺陣なんて全然見ちゃいねえ(笑)。

長仲間なのに...。←信長と秀長(笑)。絡みはなかったけど。

そういえば前にクラウディアのDVDを見せてあげた同僚の子と
今日は一緒にお昼を食べたんですが、
「昨日岸谷さんが出てたの観ましたよ。」
と話題を出してくれました。
あんな一瞬の風間には気付いてなかったけど(笑)。
キルビルは観たのにあの役が島口さんだったなんて知らなかった!
とすごくビックリしてました。
私は映画は観てませんがカッコよかったですね~、あの殺陣。

ちなみに岸谷さんが家でしてそうなことというやつ、
はじめに43人で圧倒的に1位というのを聞いて
何でだか私も「グータラ」だと思ってしまいました(笑)。
舞台であんなに機敏に動いてらっしゃるの観てるはずなのに、
しかも風間の話とか読んで精力的な方なのは分かっているのに、
どうしてそう思っちゃったんだろう...(笑)。
お仲間で嬉しいですが私は「ぐうたら」なのでちょっと違うな。←だからどうしたってんだ

それと、柔軟は平沢さんにサポートしてもらってるんですね。

やはり曲がらないのか...(笑)。

ああ、何か、

鬼のように柔軟させたくなってきました(真顔)。

私が平沢さんだったらきっと、
「ぐえ」とか「ぶほ」とか言うまで折り曲げて差し上げるのになあ(ニコリ)。

とても残念です。

でももう初日まであと1週間ないんですね。
今回はやっぱり早いな。
スポンサーサイト


コメント

  1. ひこ | URL | -

    ウォーリー真っ青が見つからんとです(--;??

  2. かの | URL | pHFgDScA

    あ、ありゃ...?
    多分あれだと思うんですけど違うのかな?

    岸谷さんがフジキが来たぞと言った後
    皆さん喚声あげたり拍手したりしますよね。
    で、最初は殺陣をやってた場所が映って、
    その後手前側にカメラが行くんだけど、
    拍手してる人たちの1番奥にいます。
    クラウディアのポスターが貼ってあるボードの前です。
    前にいる人で半分顔隠れてるけどあの前髪は間違いないはず...。

    とか言って違ってたらゴメンナサイ(笑)。

  3. イチ | URL | Mom3fmKk

    おおおお、ワタシも最初のは気づいてなかったので
    今度探してみます(笑)

  4. かの | URL | pHFgDScA

    しかし若干自信がないので、
    真偽の程を風間オタ眼力で確認してやって下さい(笑)。

    あと小心者のワタクシは
    そちらでコメントしそびれてしまいまして
    こんなところで何なんですが(笑)、
    Pinkyの力作には叫び声を上げました。
    いやほんとあれはスゴイですよ!(尊敬)
    これからもひそかに楽しみにさせて頂きますです、ハイ。

  5. イチ | URL | Mom3fmKk

    最初はゴローの素敵さにうっとりして「居るんだろうな」
    と思いながら見逃しまくってましたので
    眼力はまだまだ修行せねばなりません(笑)

    Pinky、ひっさしぶりに立体を頑張りましてー
    結構「無心」になりますね、あれ。
    絵だと「無心」になりきれないんですけど、立体は
    「黙々と」やれますね~。楽しいです(笑)

  6. かの | URL | pHFgDScA

    惑わされてしまったのですね、ゴローに...(笑)。
    確かに私もウッカリ彼の術にはかかりそうでした。
    そんな私の父の名もゴロー(実話)。

    うーん、「無心」ですか...。
    いいですね。「無心」どころか近頃特に
    「邪心(というか雑念というか妄想というか)」
    に満ち満ちて仕方のない私もぜひ
    その心境を味わってみたいところですが、
    何せ救いようがないぐらい不器用でしてね...(がくり)。←美術系は鑑賞専門の女

    なので大人しくイチさんのまたの作品を楽しみにしながら、
    邪念だらけの日々を送ろうと思います...、フフフ(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。