スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝きの明日。

2005年05月14日 00:04

はじめにつまらないことですが
何故「ギャグセン(ス)」とたった1文字を略すのか
と風間を問い詰めたい気持ちになるのは私が年だからなのでしょうか。
(そりゃ語呂はいいけどさ。)
でもそうか、風間はこういう系のギャグ(?)が好きなのか...(笑)。

さて。
会社帰りに松坂屋美術館で開催中のミュシャ展へ行ってきました。
ああいう感じの絵って大好きなので。
先月末頃からやっていて前から行きたかったのですが、
GW中は混むかなと思ってちょっと待ってたんです。
鑑賞するのに何故かすごく時間がかかっちゃうタイプなので、
尚更周りに迷惑になりそうなのも心配でしたし。

実際今回も2時間以上見てたので
20人ぐらいには抜かされてしまいました(苦笑)。
何かじっと見てないと自分の中に入ってこなくて
絵の前から動けないんです。
うーん、感度が鈍いのかなあ...。

でもそんな私でもミュシャの絵はずっと見てると何か、
絵の中にある細かい粒のような何かが
自分の細胞にじわじわ沁みこんでくるような気がして不思議でした。
それにあの色彩とか女性の髪の流れ方とか幾何学模様とか、
どうしてあんな構図が思いついてあんな組み合わせ方ができるのかな。

前にもミュシャの展覧会に行ったことがあるけれど、
今回はまたいろいろ発見できたことがあって興味深かったです。
たとえば『時の流れ』という、
1枚に1人の女性を描いた4枚連作があるのですが、
この絵を朝昼夕夜の時間順に4枚並べると、
女性たちの頭の位置が太陽の軌跡と同じ高さを示しているとかの話は
おおおっと感嘆するばかりでした。そうだったのか。

そうかと思えば別の面白部分もありました。
ミュシャといったら優美な女性たちの絵のイメージがあったのですが、
ああいう幾何学模様でくっきり区切ったようなものだけでなく、
結構ぼやぼやもやもやした絵なども描いているんですね。
それらの絵の説明文にはオカルトチックとか書いてあったんですが、
中でも『森の中の少女』(だっけな)という絵の女の子は
ものすごくコワかった...(笑)。夢に出そうだ。

それとミュシャが撮った写真も展示されてました。
何と彼はアトリエをあのゴーギャンと共有してた時代があって
そこでオルガンを弾くゴーギャンの写真を撮ってたんだけど、
この写真の彼のカッコが凄い。

下、ズボンはいてないんですが(唖然)。

もちろんやばいところは写ってないし、
見えてるのはむきだしの足ぐらいなんだけどビックリだよ(笑)。
説明文には「だいぶリラックスしている様子で」とかあったけど、

リラックスし過ぎですから。

だけどゴーギャン本人もまさか死後に遠く離れた日本で
自分のこんな姿が多くの人々に見られることになろうとは
全然思ってなかっただろうな...(笑)。

真面目な話に戻すと今回の1番のお気に入りは
王道と言えば王道なんだろうけど『百合の聖母』です。
実物大で見たのは初めてだったんだけど、皮膚がざわざわした。
百合の聖母と民族衣裳を着た女の子の2人が描かれていますが、
聖母は淡い色で輪郭もはっきりしていなくてそれでいて柔和な表情。
対して少女は鮮やかな色彩でくっきりと描かれていて、
その眼差しもこちらに切りこんでくるよう。
そして2人の周りに咲き乱れる百合の花。

圧巻でした。

説明文によるとこの作品は奥さんと結婚する直前ぐらいに描かれたもので、
ミュシャは幸せで幸せで仕方なかったようで、この作品を描く時には

「私のすべてがうたっているようだ」

と言っていたらしいです。
すごい言葉なんですけど、うん、ほんとにそんな感じの絵でした。
これは他の絵と何かが違う。
すべてがうたっているようなそんな気持ち、私も味わってみたいですね。
えーと、一応言っておくと、結婚したいとかじゃなくてね(笑)。

出てからこの絵のポスターとかポストカードでも買おうかと思ったけど、
それだと受ける印象が何故かというかやはりというか、全然違うのでやめました。
グッズも結局何も買わずに帰ってきちゃったなあ...。


私はそんな1日でしたが、とうとう明日は初日ですね。

今朝、本田美奈子.さんのニュースがやっていて、
白血病の治療が最終段階に入られたとのことで。
(おめでとうございます。)
直筆のメッセージも公開されていましたね。
何かに挑戦した後には必ず輝いた自分が待ってくれていたから、
今回も輝く健康な自分が待ってくれてることを信じている
と。
ちょっと朝から泣きそうになりましたよ...。
何て強い人なんだろう。

本田さんにも、
そして明日初日を迎える地球ゴージャスの皆さんにもどうぞ、

「輝きの明日」が待っていますように。

自分のすべてがうたっている、
そんな気持ちで舞台に皆さんが立っていらっしゃいますように。


あー、つうかねえ、観に行きたいっすよ、初日(笑)。
ううん、ジタジタしちゃう。←結局それか

しかしこのエントリ、
白状するとさっき1回フライングで上げちゃったというか、
実は15日は土曜(つまり今日)だと思っていた。←バカ

...恥ずかしいったらない。
スポンサーサイト


コメント

  1. ひこ | URL | -

    われらの初日は・・とおいっすねぇ~(とほほ)

    美奈子さま今回はお役に立てなかったわ(骨髄バンク登録者)
    早くあのパワフルなお声が聞きたいですね!

  2. かの | URL | pHFgDScA

    今回東京行かないので私もまだあまり実感ないんですよね。
    とはいえ今日は19時に向けて
    何か落ち着かなかったりするんですけど...(笑)。

    そして本田さんの完全回復、
    心からお祈りしております。

    誰かさんじゃないですが(笑)、
    舞台の人は舞台に立ってる時が
    1番輝いているんだろうと思いますから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。