スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだったのか...。

2005年05月26日 00:02

前回のエントリ続き部分(私事)で少し愚痴った通り、
猫舌のせいもあって私は食べるのが非常に遅いです。
寿司ネタが苦手だった誰かさんと同じく
人生の半分(若しくは1/2)損してるのかもしれません。←懐かしいネタだな

しかしです。
こないだの『たけしの本当は怖い家庭の医学』という番組を見ていたら、
早食いが元で糖尿病になっていた人が失明する
という症状があるらしくゲストで呼ばれた芸能人が、
食事にかける時間と一口を何回で噛むかを計測されていました。
ちなみに普通は20~30回が理想なんだそうです。

へええと思ったので早速晩御飯で数えてみました。
そしたらビックリ一口、

40~50回でした。

更にこれがゴボウとかちょっと固いものになると、

60回以上に増えている(小声)。←バアサンか

...噛み過ぎだろう。そりゃ人より遅くもなるわ。
というかこの実験するまで自分だってせいぜい30回超くらいだと思ってました。
噛むスピードが遅かったんじゃなく、回数自体がおかしかったのか...(愕然)。

多分小さい頃お腹弱い子だったんで、
無意識に回数増やして自衛していたんでしょうね(笑)。
しかし胃はもうこの回数で慣れてしまってるから
今更20~30回に戻したってきっと消化できないだろうよ...。
やはり何か安心して飲みこめないですもん。

まあいいか、噛むのが多くて病気になるということはなさげだし。
でも食べるのはもうちょっと早くなりたい(笑)。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。