スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に光あれ。

2005年06月17日 01:39

待ってたよ、
年齢差が1ケタに戻るこの日を...(笑)。
という冗談はまあ置いておいて。
いつものようにお祝いのお言葉を述べさせて頂こうと思います。

風間俊介様。

22歳のお誕生日、おめでとうございます!


ちなみに昨年書いたのを読み直したら分かっちゃいたけど痛さ全開この上なく、
ああやっぱ夜中にこういうの書いちゃダメなんだなと悟ったものですが
結局今年も夜中に書いてしまうんだから激イタ必至なのです。

アテンションプリーズ。
風間さんに関して近年特に感じているのは
つくづくチャレンジャーだなってところなんですが、
それは暴言とか失言(笑)とかってことだけじゃなくて、
うーん、何ていうんですかね。

たとえば、これ言うと抵抗ある人もいらっしゃるかもなんですが、
私やっぱり今でも風間の歌とか踊りだとかが
すごく観たいなって思うこと、たまにあるんですね。
それはね、そういう姿を1度でも見かけてカッコイイ!と目が眩んだから(笑)。
Jr.コンの『REAL DX』の時なんか恍惚としてましたからね。アブナイですねほんと。
どうしてそんな羽目になったかっていったら、やはりあそこがそういう事務所だからです。
そう、風間さんがいらっしゃる某事務所は歌と踊りがメインだったりする場所で。

でも、そういう場所で敢えてメインどころとは違う、
役者という路線を選び取って突き進んでいらっしゃる。
これって、強い強い意志がないとできないことですよね。
特にJr.では多分この道でいったらMA含めてパイオニア世代だと思いますし。
(大先輩の佐野さんはいらっしゃいますが。)

それに風間さんのこといつも結構「ヘンな人」呼ばわりしていますが(笑)、
まあヘンな人なんだけど大体のところはご本人も仰るように
実は割と「普通感覚」を持ってる方じゃないかと思うんです。常識人っていうか。
大学入学の進路も当初は勉強したいとか人生経験に幅を付けるためとか友達作るとか、
そういう同世代の人たちも考えてるようなとこからきてたのかなって。

だけど今はそんな風間さんが学業と2足のわらじにすることを退けて、
役者1本で行きたいってことに決めたってことで。(...で、ですよね?)
ご本人は、「自分の気持ちに忠実に進んだらそうなっただけ」
って仰るかもしれませんけどね...。
でもそれはすごい勇気だと思うし、よっぽどお芝居が好きなんだなっていうのが
ほんとにほんとに伝わってくるんです。「普通感覚の人」だからこそ特にね。

うーんだからつまり何が言いたいかというとですね(笑)、
そこまでお芝居が大っ好きな風間さんをこれからも全力で応援させて頂きたい
と、ま、まあ、それだけのことなんですよ。←長いよ...

確かに踊ってるとこは相変わらず見たいし
その自分の気持ちに嘘をつく気も毛頭ないんですけど、
舞台上での風間さんのあの「芝居大好き!」ってキラキラした表情1つ観るだけで、
ああ、この先どれだけ、例え永久に踊る姿を観れなくてもそれでもいいかもなあ...
と瞬間的にでも思えるというか、風間さんが思わせて下さるので(笑)。

あ、誤解のないように申し上げますと
私もお芝居してる風間さんが1等好きなんですよ。
だってそもそも風間には芝居落ちなんですからね!(笑)
踊る姿もそりゃ見れるに越したことはないし
↑で書いてることとは矛盾しているようですが。
もうほんと楽しみなんだから、今晩!(笑)

風間さんがこの世に生まれて、
風間さんご自身とその表現するものに触れられるというシアワセ。

それだけでもう感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもいつもアリガトウ。こちらからも何かが返せているといいのになあ。

役者道をゆっくり、でもしっかり踏みしめて歩くかの人の上に、
どうかやわらかいひかりがさんさんとふりそそぎますように。


そう願ってやみません。


って、やはり激イタになってしまったので話題を変えますが(笑)、
水曜日はもう仕事でヘロヘロヨレヨレ
巷で噂になっている数々のお写真は見てきたのですが、
何も書く気にならずヘタってました。荷造りもしようと思ってたのに...。

しかしあそこまで遊んで下さると楽しいですね、ええ、実に有難いことです(笑)。
もうどこまで限界に迫れるのかとことんチャレンジして頂きたいです。ウフフ。

さて。荷造りもやっと終わりましたし地理確認もしたし(笑)、
後は寝てから電車に乗るだけです。たーのーしーみー。
でもちょっと残念(でもないかもしれませんが)なのが
モブログが使えないので携帯更新できないってことですかね。
何か、携帯の1ページ表示のデータ量が私の携帯だと足りないみたいで、
エントリー記入欄まで出てこないんですよ!
どうせアタイの携帯は古いさ...(やさぐれ)。
現地からいろいろお伝えしたいのにー。ムキー。

そういうわけで、ネカフェでも見付けたらぜひと思ってますが...。どうだろな。
多分しばらく更新できません。ゴメンナサイ。
どのみち帰ったらまたじっくりご報告させて頂くつもりですので、
申し訳ありませんがしばらく待ってやって下さい...。あう。

ということで、行ってきまーす!
スポンサーサイト


コメント

  1. さえ | URL | ZA9zVw0U

    風間さん22歳のお誕生日おめでとうございます。
    今年もこうしてお祝いできることを幸せに思います。
    今年も風間さんにとって幸せな一年でありますように。

    かのさんいよいよ初日ですね。自分のことのようにドキドキしています。
    誕生日の風間さん、最後の龍の子、しかっり楽しんできてくださいね。そして、そのおこぼれをお待ちしています(笑)。
    自分も少数派でしょうが、踊る風間さん大好きです。滝沢さんがゲストの少クラでのエピローグの風間さん、あのリズムの取り方が異常に好きです。時々踊る彼を見ると潤うのを感じます。長くなってしまったので、またの機会に語ります(笑)。

  2. karatsoul | URL | ONTwP2Ic

    かの様、お出かけになられましたか~!
    気をつけていってらっしゃいませ。

    風間さん、お誕生日おめでとうございます。
    もう22歳・・・あれからもう6年もたったのですね。
    演技をしている風間さん、天職だと思わせながらきっとあなたは多大な努力をしている事でしょう。
    多分、頑固なまでの演技に対するこだわりや脚本や役柄に対する自分なりの解釈と制作側の意図する所との違いをいやというほど経験しここまで成長して来た事と思います。
    以前風間さんが雑誌で『どれだけ自分の中で妥協できるかそれが大きな問題です。でも、その中でも自分の感じたものは大切にしたい』とおっしゃっていました。
    そんな風間さんが大好きです。
    もっと皆さんに知ってもらいたい。
    最近切実に思います。

    と、ちょっと語ってみました!(照笑)

    さえ様>
    初めまして。私も風間さんの微妙にテンポの速いダンスが大スキです!
    でも、案外スローな雰囲気のあるダンスも良いんですよね~。
    あの指先の動きにやられちゃうんですよ!!
    ねっ!そうですよね!!(強制)

  3. まうみ | URL | -

    誕生日おめでとう、風間さんっ。
    風間さんのお芝居がイチバン好きなので、
    あの事務所の中で、役者方向で行こうとしてる
    チャレンジャー(笑)なところは、素晴らしいと思います。
    唄ったり踊ったりする機会が無くなりつつあるけど、
    たまには「少クラ@かざとま」みたいな、
    おまけダンスとかでもいいから見たいな(笑)。

    さえさん>
    エピ…は、泣きが入ってしまうんでけどー(笑)
    大好きな曲なんだけど、泣ける~。
    風間って、バックで踊ってても、口ずさんでますよね。

    かのさん>
    もうコッチに向かって出発してらっしゃるのかしらー。
    もぉ遅いけど(笑)、気ぃつけてきてくださいー。

  4. かの | URL | pHFgDScA

    ただいまです。帰ってきちゃったよ...(笑)。

    > さえさん

    じっくり味わってまいりましたよ。
    時間かかるかもですが後ほど頑張ってご報告したいと思います!
    し、しばしのお待ちを...。

    それとそうですね、指先の表現!
    ダンスはしゃかりきなのに(笑)、何故かそこは繊細で
    それがまた不思議なんだけどステキっていう。
    長い語り、またの機会にぜひ。お待ちしております(笑)。


    > karatsoulさん

    風間さんの考え込まれたお芝居も好きなんですが、台本読んであまり考えず第1印象ありのままっていう演じ方もすごく素敵だと思います。どっちの方がいいということではなくて。
    読書家で感受性の強い人だからか別に私は評論家でも何者でもないのですが役柄の捉え方に何かきらりと光るものを感じるんです。ファンの贔屓目もあるかもしんないですが...(笑)。それでもやっぱりそれを凌ぐ努力の人なんだと思います。今はクラウディアを観てきたばかりなので余計に。監督や演出家の要求と自分の解釈との間の隔たりを埋めるのは難しい作業に違いないでしょうけれど、以前『big』の時のインタビューで、

    自分の解釈も大事にしながら
    周りの人たちと作り上げた今のビリーが僕の結論です

    という内容のものがあって、難しくはあるけど感じ方の違う人と1つのものを作り上げるってことにもきっとやりがいを見出して楽しんでいらっしゃるのだなと思ってカッケーこの人とますます惚れこみました。落ちたのは金八ですが確定したのはこの言葉でっていうぐらいに。

    って、つい長く語り過ぎちゃったよ...、スミマセン...(笑)。


    > まうみさん

    うん、たまにはね...、観たいです。アハ。
    だからクラウディアが終わった今、
    実はちょっとSHOCK狙いだったり(笑)。
    まああれは(私たちが)行くまでが大変なんですけどね...(吐息)。

    そしてお迎えのお言葉、ありがとうございます!
    お陰様で無事辿り着くことができまして
    こうして帰り着くこともできました(笑)。
    大阪暑かったけど、とっても楽しかったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。