スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍の子必殺仕事人の巻。

2005年06月28日 23:25

予定通り前回の続きから。
しかしレポではなくて感想だったりする(殴)。
さてさて。
風間がカッコよすぎて観てる最中、

私の理性が全て飛んでいきましたよ。

ここはどこあなたはだれいまはいつ。
ほんとにもう、なんて罪な男だろう。
とどのつまり、惚れ直したわけです(キッパリ)。←バカ

銃の音が響いて神親殿の指図で龍の子発動。
ここでのスイッチの入り具合は流石というか何というか。
でも去年ほど般若顔っていうか
龍の子マッシーン!(笑)って感じではなかったかもしれない。

神親殿の後ろを回って舞台下手側にやってきて、
ストーンストーンと2段階で降りてくる。大変に身軽。
何か、来るぞ来るぞって感じで良かったですよ。コワくて(笑)。
ちなみにこの時遠い席のワタクシにとっても、
こりゃー足元チラリのチャンスか?
とか不埒な気持ちでその辺りガン見でしたが見えませんでした。残念無念。

そんで殺陣が始まりますが、
『怪物くんの空』のとこでも思ったけど、
やっぱ今回「大人の殺陣」って気がしますよ...(笑)。
風が流れていくようで、見てて実に心地がいい。
18日は飛んでくる刀を取るとこで
ちょこっとヒヤッとするとこもありましたけど。
それでも顔色1つ変えてないのは流石でした。

殺陣は元々小柄なだけあって敏捷なお方ですから去年だってそりゃステキでした。
舞ってるみたいだなあって思ったし、ほんとカッコよかった。
でも、今回はもっと更に洗練されているんですよ、動きが。滑らか。
衣装の裾の動きでさえ、もう見とれてしまいます(←ほんと足チラ狙いとかじゃなくて)。
公演後にお友達とも話しましたが、
ぜひ今回習得なさったこの殺陣の身体の動かし方を活かせるお仕事カモン。

そして、ここの龍の子なんですけど。
龍の子っていうか風間って言った方がいいのか
ちょっと悩むところだったりもするのだけれど。
表情がね、もう、すごく、仕事してる人の顔だったんですよ。

うー、何て言えばいいのだろうか。
人間たちを制裁しに来てるのは去年と同じなんですけど、
以前は超然としている雰囲気がすごく強かったんですね。
愚かな人間どもめ...、強いおいらが制裁に来てやったぜ!みたいな(笑)。
(って、↑書いて思ったけど愛に気付く前までの龍の子って
 1人称使ってないような...。気のせい?)
あと、龍とか神親殿の命令で動いてるのであって
龍の子自身にはそこまでの考えはなかったような気がしました。

ところが今回はそういう雰囲気が薄れて、とても真摯な感じがしたんです。
自分のパワーを思い知らせてやろうみたいな考えはあまりないというような。
神親殿の考えとかも分かってて、自分なりのポリシーを持ちながら
「制裁」という仕事に徹している龍の子であるように思えた。

うん、恐いことは恐いんだけどそこまで恐怖って感じではなく、
だからといって威厳が弱まるどころか逆にもっと位が高くなっているかのような。
やっぱ大人なんですよね、今年の龍の子(しみじみ)。
まあこれあくまで私の感想なので事実はどうなのか分からないのですが...。
妄想が多分に入っています。スミマセン(笑)。

そうそうヤン様おりえさんとの三つ巴の殺陣のところで、
風間さんの額に汗がキラリとかしててさあ(笑)、
そこも仕事人ぽいなと思ったところだったりしました。
そんなわけで声を大にして言いたいのですが、

風間俊介さんたらカッコよかったよ!(笑)

本日はここまでということで。ほんと牛歩だわ...。
えー、どうせ順番通りかと思われますので次回予告はいたしません(笑)
スポンサーサイト


コメント

  1. せっちゃん | URL | -

    はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。私もあの殺陣シーンのかっこよさに興奮し、感想欄に“風間くん・龍の子の殺陣凄くかっこいい~!!!”とでっかく書いちゃいました。それも丸囲みで…

  2. まうみ | URL | n3C3tgxw

    おつかれさま(笑)。
    私ね、大阪初日の席がすこぶる良席ってのもあって、
    怪物君の殺陣の時に、ひざっこぞうが一瞬見えたんよ・・・。
    肌色がね・・・見えたので、ちびっと残念だった(笑)。
    いやー、普段の風間で見えたなら萌えポインツなんだろうけど、
    龍の子やけんねぇ~瞬間現実に引き戻った(笑)。
    風間のせいじゃないけどさ。
    でも殺陣は素晴らしかった、ホント。すごい身軽だったし、
    元タカラジェンヌと元劇団四季の2人に、引けをとらない
    殺陣でしたよね~。今回の方はイエローマンでも途中、
    胸を張って威圧感を出してたのが、すごく良かった。
    キレがいいよねー、風間さんの殺陣は。
    ホンモノの殺陣(ひーちゃんみたいく、普通の刀れ持った殺陣)も
    見てみたい~っ。
    イエローマンのラスト近くで舞台の前の方まで出てくるけど、
    人間どもを交わすかのような、素早いターンが、
    今回ビックリしたところでした。
    17日は特に尋常じゃない速さだったのよ~。

    せっちゃんさん>
    ハジメマシテ!こんにちはー。
    風間誕生日boardへの書き込み、ありがとうございました!
    コチラですみません~(笑)。

  3. チキ | URL | IjUZIPhA

    かのさんのレポを読ませて貰いながら、龍の子な風間さんが
    私の脳内で飛び跳ねてます(笑)
    初演から一年後に改めて龍の子に向き合う事によって
    生み出された新しい龍の子像と、より一層磨かれた
    風間さんの殺陣の技術が合わさったからこその、
    今回の龍の子なのでしょうね。
    ほんと、折角ですからこの技術を行かせる仕事!
    舞い込んでくれないでしょうかね。

    あっ、今でもフランス在住です(笑)
    あのジャム屋さんに行ってみました。
    トマトのジャム、何気に結構甘かったです(笑)

  4. karatsoul | URL | W0ENZdM.

    必殺仕事人@風間さん見たかったですぅ~!!
    皆さんのレポを読む度に婆は嬉しさ100%悔しさ200%です(涙)
    かの様、ありがとう・・・いい子で待ってた甲斐がありました。
    婆の知れない風間さんの事、これからもよろしくね~(土下座)

    まうみ様>
    まうみちゃんもありがとー!!
    あの硬~いお体をお持ちの風間さんが軽々と殺陣をしている事自体が「見た~い!!」と婆に駄々をこねさせているのです!。

    せっちゃん様>
    はじめまして、karatsoulと申します。
    karat婆とお見知りおき下さい。
    そして、一言
     せっちゃんさ~ん。あなたは正しい!!

    チキ様>
    チキ様も脳内妄想爆走中ですか?
    フランスと桃の国ではかなり差がありますが、風間さんに対する深くてちょっと捻くれた(?)愛は同じですよね!ねっ!(無理やり)
    よろしくおねがいしま~す。

  5. かの | URL | pHFgDScA

    > せっちゃんさん

    はじめまして!
    いつも読んで頂いているそうで...、
    ありがとうございます(ぺこり)。

    感想欄ってアンケートのことでしょうか?
    風間さんの殺陣カッコよかったですもんね。
    丸囲みにしてしまうお気持ちはよーく分かります...(笑)。

    私もアンケート書いてきましたが、
    今回の殺陣では特に、
    全く台詞がないのにあの殺陣だけで、
    龍の子が背負ってるいろんな思いなんかが
    伝わってきたような気がしたところが
    すごく良かったなと思ってるんですよね。
    って、↑で書けって感じですが...(笑)。
    今アンケートのコピー読み返したらそう書いてた...(笑)。


    > まうみさん

    あ、なるほど!そうかもしれません。
    じゃ、見えなくて幸せだったのかも...(笑)。> ひざ小僧

    殺陣、切れ味抜群でしたよね。
    速いターンも観てて気持ちいいぐらいで。
    風間さんのああいう動き、私もすごく好きです。
    殺陣向いてるのかなあと思うので、
    これからもぜひそういうお仕事を...。←まだ言ってる

    うんうん、普通の刀ででも見たいですね。
    『恋のジャックナイフ』のとこの殺陣ってカッコいいから
    龍の子だから絶対無理なんだけどもこれ風間でも観たかったーと思いましたよ。


    > チキさん

    もうね、チキさんの仰る通りだと思いますよ...。
    殺陣の上達ももちろんすごいんですけど、
    1年でここまで龍の子という役に対しての解釈を深めてくるとは、
    な、何て恐ろしい子...(笑)。

    そして。
    うわあ、いいなあ、行かれたんですか、あのジャム屋さん!
    トマトのジャムなのにやっぱり甘いんですね(笑)。


    > karatsoulさん

    事情がおありで今回足を運ぶことが不可能でいらした皆様にも、
    ぜひぜひ私の目で映写して差し上げたいっ!
    というぐらいの気持ちなのですが、叶わず残念です。
    だからDVD化されるといいのかもしれませんが、
    あまりに良過ぎてあれは映像に残さない方が逆にいいんだろうなあという気持ちと、
    でももう1回観たいし...というファンとしての心弱い気持ち(笑)とが
    葛藤してたりしますね。むずむず。

    こんな感想でも楽しんで頂けたようで何よりでした...(ほっ)。
    私もこれからの風間さんご出演の全ての舞台に
    行けるかどうかは分かりませんし(行く気はマンマンなんだけど(笑))
    なにぶん微力ではありますが、ちょびっとの楽しみにでもして頂けるのなら
    こんなにステキなことはないです、ハイ。

  6. yu-mo | URL | -

    本当今年の龍の子は大人になっていましたよね。それは風間君自身が大人になったからなのか、風間君の龍の子の役の解釈がそう変わったからなのかは分からないですが。何にしたってかっこよかったから良いのです。去年の龍の子が「おいらが制裁にきてやったぜ!」というのが笑ってしまったものの、あまりの上手い例えにうなってしまいましたよ~。お疲れさまでしたぁ。

  7. かの | URL | pHFgDScA

    > yu-moさん

    これ全体感想で書こうかと思ってたことなんですが、
    今回工藤さんのクラウディアを観て、同じ女性を演じても
    本田さんのクラウディアとはこうも違った印象を受けるものか
    とかなり衝撃を受けたんですよ。
    (えーと、私はどちらのクラウディアもとっても好きです。)

    その役者さんの性質だとか感じ方ってまあ当たり前のことなんですけど、
    その役に見事に反映されるものなんだなとこの度すごく実感しました。
    だから、解釈のことももちろんあるんでしょうけど、
    やっぱり風間さんが大人になったということが
    大きかったんじゃないのかなと個人的には思います。
    うん、何度思い返してもイイ男でした...(笑)。

    「制裁に来てやったぜ!」は気に入って頂けて嬉しいです(笑)。
    でもご本人はそんなこと全く思ってなかったかもしれませんので、
    そうだとしたら誠に申し訳ない限りです...(苦笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。