スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何にしようかなー。

2005年07月02日 01:51

帰りにまたまた『栞のテーマ』が聴けてルンルンでした(笑)。
通りを流れる音楽を聴くのは家のコンポで聴くのとはまた違った良さがあるんだなあ。
だって道いっぱいに広がっているんですよ。
特に週末ですから行き交う人たちも仕事での緊張感が緩んで
バーゲンに行ったり映画観に行ったり飲みに行ったりなど、
これからの各々の予定に向けて顔をほこりとさせている。
そんな中で聴くとまた余計に沁みてくるんですよね、不思議なんだけど。

で、会社帰りに前回のエントリでもお話した予定通り、本屋さんへ寄ってきました。
まっすぐ文庫本コーナーに行ったら、何とケロロブックカバーの見本が...(笑)。
でもねー、実際見てみたら私的にはイマイチだったんです(がっくし)。
どうしても買いたいものがあったってわけでもないし、
○川で2冊購入ってのはやめにしちゃいましたー。アハ。

ただ、夏の100冊って角○だけじゃなくて
他の出版社も毎年やってるのでそのラインナップも見てきたんですが、
やはり新○文庫が1番好みかもしんないなあ。
毎年そんなに変わってない気もするけど期待を裏切らない感じ。
そういや風間さんもお読みになった『朗読者』も入ってますね(笑)。
私にしては珍しくアレはハードカバーで買いましたけど、
ほんとは風間さんとは逆で文庫本派だったりします。
うーん、本って手に持って読みたいんだけど、ハードだと手首疲れて仕方なくて...。
ちょっと今「それ歳のせいじゃ...」とか思われた方もいらっしゃるかもですが、

これ、昔からですから!←何を必死に弁解しているのか

やはり何冊か選んで読んでみようかな。
でもちょっと考えてみようということで、
とりあえず上記2つの出版社の他に
集○社の100冊の紹介冊子ももらってきました。

ええ、実は本そのものを読むのも楽しいけど、
何故か毎年この冊子を読むのがとても楽しみだったりします。
その本に付けられるコピーだとか紹介文を見るのが好きなんですー。
以前そういう課題が出たことがあって
実際に自分でもやってみたんだけど、面白かったなあ。
ちなみに題材に選んだのは三谷幸喜さんの『気まずい二人』でした...(笑)。

それからバレー観ようと思ったら...。

ここからはかなり愚痴なんで隠しますよ。

何と関西と中部は前半1時間切られた

ということを知る。
フジテレビは2時間放送なのに一体どーいうことよ?(激怒)
しかもこんな日に限って佐藤伊知子さん解説だしさ...。

その間こちらでは何が放送されていたかといえば地元局制作番組でしたが、
それって今この時期どうしても放送せねばならないもんなんでしょーか。
バレーの大きな大会なんて年に1、2度なんですから、
その間ぐらい休止にしてくれたっていいじゃないさ、ちっくしょー!(涙)
あんたんとこなんてアタイにとっては

ちっともイチバンなんかじゃないさ!←某局キャッチコピーより

そんで何か7:54とかから後半(第2セットから)始まったけど、
最初関西テレビのアナウンサーとかがしゃべってんの...。
(それで関西も同じ憂き目に遭ったことを知ったのでした(苦笑)。)
もうあまりのムカツキでお陰で始めは
試合内容にそこまで入りこめませんでしたよ。ハア。

一方的な試合でやや面白味に欠けたからということもあるんだけどね。
日本が調子良いのに対してドミニカはアウトスパイクが多過ぎでしたから。
とはいえ日本も最後、
なかなか最後の1点が入れられなかったところは反省点かな。
でも全体的には皆さん相変わらず見事な働きっぷりでステキでした。
中でもやっぱ竹下さんはすごいですね。
バックトスにキレがあって大層カッコよかった...!(笑)

明日はいよいよ韓国戦。
こないだのような好戦がまた観られそうで楽しみです。

って。また風間ネタではなくてスミマセン...。
なにぶん普段が風間バカな女ですし
どうせすぐまた風間ネタしかなくなると思われますので、
何卒ご容赦下さりませ(ぺこり)。
スポンサーサイト


コメント

  1. ひこ | URL | iWfHidvU

    私の場合。
    ファッション雑誌なんて普段は見たことも触った事もないんだけど、前に美容室で見せてもらったら重くて手がしびれちゃっいました(と、年じゃないぞ^^;)

    それ以来『何読みますか?』って聞かれるとこう答えます。

    『軽い本』(爆)

  2. かの | URL | pHFgDScA

    だから私は美容室でもあまり分厚い雑誌には手を出しません...(笑)。
    でもそれでボーッとしてると美容師さんに
    「他の本をお持ちしましょうか?」
    と気を使わせちゃうことがあるので
    そうなりそうな時は仕方なく持ってます(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/246-7c4cf8bd
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。