スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱんふれっとの巻。

2005年07月24日 19:10

巷ではそろそろ地球ゴージャスの会報が届いているそうで。
最後の『FRIENDS』のところではモニター観ながら

俺以外の全員が出てるんだよね。

とちょっと寂しそうだったとか。
そっ、その寂しげな風間が、観てみたかったー。
できれば横顔でね!(笑)

でもやっぱり風間さんご本人もそう思ってらっしゃったんだなあ。
もし今度ゴージャスに御出演の機会があったら、
逆に全員で歌って踊ってはっちゃけられるようなキャラだといいですね。
ナンダカンダ言って寂しがり屋くさいからな、風間さんて...(笑)。

さて前回感想からだいぶ期間があいてしまいましたが、続きでパンフの方を。
今回は『クラウディア』のパンフということではなく、
地球ゴージャス10周年パンフの中に『クラウディア』も含むという形で、
おふたりが立ち上げたこのユニットの10年の足跡がみっちり詰まっていて
かなり読み応えのある豪華パンフでございました。
外装なんかも本当に卒業アルバムみたいですし。
しかしウチでは猫を飼っているので油断すると
あっという間に猫の毛だらけになってしまいます。
大事にしまっとけばいいんですけどついつい毎日開いちゃうからなあ...。

ほんとは開演前に座席でドキドキしながら読むつもりでいたのですが、
my初日17日は通路側席だったので開演前どころか
休憩中も人の出入りが激しくじっくり読むのは断念。
結局集中して読めたのはホテルに帰ってからでした。

貧乏性なのでいきなり風間ページからってのも何だかなと思い、
せっかくの10年記念パンフなのだから
最初からしっかり読んでみようとページを開いたところ。

去年もかなり気になっていたあのパーカッション広告ページが。

え?このページから?
しかも次がラーメン屋とかゼナ広告って何てインパクト大なの地球ゴージャスさん
とか思ったら、そうね、逆から読んでたのですね、私...。←普通間違える人なんていません

気を取り直してちゃんと表紙側から。
始めの方はおふたりの写真がいっぱいです。
さすがに全ての写真に触れることはできませんが、
まず、岸谷さんのこの格好(帽子被ってステッキ持ってるの)がお気に入りです。
クラウディアふたたびの所で再登場してらっしゃいますが、
青空の中にこの格好でステッキついて立ってらっしゃるのがとてもいいなあと。
こういう飄々としている感じのおじさまって素敵。

そんで寺脇さんは、
普段はあのキャラのお陰ですっかり忘れていますが、
写真だけだともうかなり二枚目ですね。
NYでオバケが出たと泣きそうになった人とは到底思えません(笑)。
確かにこれなら娘であっても不思議でないような歳の子に
惚れられる役なのも全然無理はないですよ!(笑)
こんなおじさまなら私だってよろめきます、ええ。

おふたり揃っての写真ならやはり最初のかな。
だって見ただけで「ああ...」って分かるんですもの。
制作側もだからこそこれを最初に持ってきたのだろうなと思えるような...。

その後はおふたりの出逢い(邂逅)、誕生(ゴージャス立ち上げ)。
そして第1作、第2作...と順々に作品紹介と出演者コメント、
その作品ごとにお2人が感じていらっしゃったことなどがビッシリと。
この辺りを読んで感じたことなどは
全体感想の方で書こうと思っているのでまた後日ということで。

ただ、第1作『瓶詰の地獄~』から第6作『カルテ』まで、
どんな作品だったのかなと通して読んでみましたが、
寺脇さんが地球ゴージャスの命名のところで仰っているように、
笑わせながらも人はどう生きるべきかということが
全作品に流れているのがゴージャスさんの舞台だったんですね。
私は『クラウディア』しか知りませんでしたけど
こうして見てみるとほんとは内容としてはかなりシリアスなものが多いんだなあ。
いえ、『クラウディア』もシリアスはシリアスだし、
他の作品にだっておそらくコメディー要素は多分に入っているのでしょうが...。
観てみたかったなと思ったのは『瓶詰の地獄~』『カルテ』
暗い女なので暗そうなお芝居が好きです。『さくらのうた』のような感じも好みですが。
特に『瓶詰の地獄~』は生で観てみたかったような。アングラ万歳(笑)。


で。お待たせしましたが風間さん関連です。
あのー、近頃割と抑え気味で保っていましたが、
風間(龍の子というより風間ね)の魔力のせいで今回
ほんのちょびっとだけ暴走気味です。
ほとんど思いついたまま書き殴っているある意味欲望に忠実な文章ですので、
お読みの際にはどうぞお気をつけ下さい。


・第7作『クラウディア』のキャストコメント。

こうやって見ると風間さんて
かなりクセ毛ですよね。ってそんなことはどうでもいいか。

コメント自体は毎度のことですが
やはりソツがないというか無難にまとめてらっしゃいます。
とはいえ、10周年のお祝いと、その10周年公演に出演できたこと、
そしてこの『クラウディア』には今年も出演できたこと、
そもそも始まりが岸谷さんに誘って頂いて、
今となってはゴージャスさんに身も心も染まれたこと。
などとうの喜びがごく素直に表現されていて、
ファンながら「ええ子やなあ...」とシミジミ(笑)。

しかし最もツボったのは。
風間さんの自分への語りかけ部分ですかね。

「でも俊介!」って。
「オトナの社交辞令を心得なければ」って。←注:オトナは私の妄想カナ変換。
「この先やっていけないぞ(エヘ)」って。←注:(エヘ)は私の妄想。

もう可愛くって仕方ないんですけど。心得てんなあ。

さすが男女問わず年上キラー。


・その次の見開きページ右上の龍の子。

これ、カッコいいなあ。いい目をしてらっしゃる...。
うっすらとした照明の当たり具合がまた良くて、
だからこそ逆に龍の子がくっきりとしているというか。
できたら引き伸ばして部屋の壁に飾ってみたいぐらいです。

・その次の見開きページ左下の三つ巴。

このシーンもう1回見たいな...。
おりえさんはやっぱ美しいなあ。
風間ファン的ツボとしては龍の子の

力の入った手の筋ですかね。


・クラウディア再演個人ページ

開いた途端によろけそうになりました。
こりゃスゴイね!座ってる時に見て良かったよ...(笑)。
そうですね~、去年も思いましたが、

全身白ってスバラシイ。

昔風間がまだ10代の頃、
「風間さん洋服色選手権」を勝手にかのの脳内で開催したことがあるのですが、
その時は青系最強で次が黒とかだった気がするんだけど、

今は絶対白づくめ最強です(力説)。

しかし白風間の何がここまで私を血迷わせるんだろう。
いや、きっともはや「何が」なんてことは大して重要ではないのです。
もう白でいてくれるだけでいいんです。←そこまでか

衣装以外で言ったら、髪はモファモファなのに何故かいい感じです(笑)。
龍の子効果か。←何でもそれで片付けるのはどうかと。
そして眉が濃いめだと風間のカッコよさが2割増しだと思うね(断言)。
勝負時にはクッキリ描いておいた方がいいかもしれません。
...って、余計なお世話だししかも何の勝負だ。

だけど風間さんてほんといい目つきするなあ。
アイドル雑誌なんかよりよっぽどいいですよ、こういう写真。
(まあアレも中には稀に息もできないようなクリティカルヒットがあったりしますが(笑)。)
もうどうにでもし(以下自粛)。

そ、それから、口が半開きなのもよいですねー。
いえ、別に半開きマニアってわけじゃなくて、
風間の何かこう、物言いたげな表情ってすごく好きなんですよ。
変態的視点ではありませんので、ほんとに(笑)。
(今更言ってももう遅いが。)

それから散々語り尽くされているけど、
どうしてこうも袖から手が出ないのか。
それにこの左手指の曲がり具合。どうでしょう。

惑わされませんか、皆さん。

...これ以上指について書くと危険なので強制終了。

さて出演歴なんですけれども、
こうやって見るとやはりいろいろなさってますね~。
そしてこの欄に『あしたのJ』が入っていたのにはビックリ。

そんなマニアックなところまで調査済みとは...(笑)。

それとも事務所提出プロフィールとかに書いてあったのかな。
ただそれだと99~00年の金八5シリーズがないのが不思議だしなあ。
まあ『裸の少年』がないのは
タイトル的にマズイんだろうなという気はしますが...(笑)。

話をまたこの写真に戻すと風間さんは全身白なんだけど、
それに対して背後の階段の赤と刀に巻かれている布の緑が効果的で、
全体的に見てもいいお写真だなあと思います。ぶっちゃけると、

買ってきてから毎日見てます(実話)。

いや、最近雑誌も買ってないのでね、アハハウフフ。←笑い逃げ


稽古写真

・三咲さんとの殺陣写真

衣装じゃなくて私服だと何かヘンな感じ...。
そのせいか龍の子っていうか普通の坊ちゃんに見える(笑)。
あとあんまり言うのも何なんですけど、
三咲さんの股下と風間の股下の長さをついウッカリ比べてしまいます。アヒ。

・皆さんに囲まれて中央でしゃがんでる写真

かんわいいなあ、これ。何故なら、

上目遣いだから。←そればっかだよ...

風間さんって上目遣いだと目が比較的大きくなると思います。
まああのいつもの線のような目(←言い過ぎでは...。)も
ひじょーに捨て難いんですけれどもー(笑)。

それから床についてる手なんですけど、はじめ、
どうしてこんなに平べったくて薄いんだろう。
しかも風間の指が3本しかない!怪奇現象?

とか思ったらただの目の錯覚でした。
はい、私の頭の中身の方が怪奇現象でした。
そっか~、下が切れてて全部映ってないだけなんだねえ。
(というかこれも普通は見間違えませんから...。)

・刀を持って恍惚とした表情の写真

すんごいねこの顔。
こりゃーもう何かに魅入られちゃってるよね。
これ見たら何だか改めて舞台の人なんだなあと思いましたよ。

他のポイントというとやはり、腕の筋かな...(ボソリ)。

・YU-KIさんが歌う横でしゃがんでいる写真

これも皆さん私服なのでライブ会場みたいです(笑)。
そして風間さんはうっかり紛れこんだドカタの兄ちゃんぽい。

・ページ中央で岸谷さんの横にいる写真

これって...、何してるとこなんだろう。体操?
この風間さんは表情がシャープでめさめさ男前ですね。
こ、これも引き伸ばしたいー...。

しかしどの写真でも頭にタオルは標準装備なのだね(笑)。
髪が長くてうっとうしいからなんでしょうか。
そういや岸谷さんがゲスト出演した藤木さん司会の番組でチラッと映った
椰子の木前髪もちょっとした衝撃映像だったなあ。
でも風間は何かもうあれでいいような気がする...(笑)。
うーん。慣れってコワイですね。←そういう問題なんだろうか

その他気になったこと

・怪物くんのパパの笑い方が「ゲボハハハ」だったということ。
 そうだったっけ?全然知りませんでした...。

・平沢さんの10周年記念コメントは
 これを書かれた時には多分ご本人も思いも寄らなかったでしょうが、
 今思えばあの「ヤンハリケーン」大炸裂の伏線だったんだろうなあ、きっと...(笑)。

・斉藤さんがオーディションでアニソンを歌っていたこと。
 しかもそれが『おそまつくん』だったこと。
 そしてそれを寺脇さんが瞬時に言い当てたということ。

・石倉さんのとこにある「佐野瑞樹主演『コミックジャック』」が一瞬、
 「佐野瑞樹主演『ブラックジャック』」に見えてしまい、
 げえ、佐野さんたら既にそんな役もこなされていたとは!見たかったー!
 とか思ってしまいました。そんなわけないだろうよ...。

・ただこさんが『ファンタティスポ』の振付をなさっていたこと。
 最近の剛では実は踊っているハイジにかなりやられて
 「め、目の保養じゃー」と思っていたのだけれど、
 それは実はただこさんのお陰だったのですね。ありがとうございます。

の、ののしり合ったんだ...(笑)。←じゅん様コメントより
 だけど「花まるクラス」の思い出ってなーんかいいなあ。

い、以上です。
何だか思ったより長くなっちゃったなあ...(汗)。
しかもまとまりなさすぎだよ...(がくり)。
スポンサーサイト


コメント

  1. まうみ | URL | n3C3tgxw

    おつかれさまデスー(笑)
    かざぽん=白は、パンフやチラシで着てらっしゃるの見ると、
    初々しさを感じてしまいました。
    「舞台の人」ってイメージあったので=白。
    私の中ではねー、「赤」かなって思ってたの~。
    10周年祝コメントは、風間らしい言葉てんこもりで。
    「オトナの社交辞令…」あたりは、そのコメントを見た
    岸谷さん寺脇さんに、きっと抱きしめられてることだろう
    …と、勝手に妄想しております(笑)可愛いすぎるやん!
    クラウディアのパンフ、前回のも含めてですが、ホントに
    素晴らしくて。「風間の居場所はココなのか」と、
    感じたモノでもありました。ドル誌も、たまに(笑)
    息を飲み込むようなショットありますけども…。
    お稽古中のお写真が、私も大好きですー。キラキラしてる。
    袖から出ない手やら、半開きの口やら(笑)、上目遣いやら
    惑わされっぱなしでございますー(爆)。アヒャ。

  2. yu-mo | URL | -

    パンフレット同様読み応えがありました!かのさんのパンフ感想。お疲れ様でした~。ちゃんと、パンフレット開きながら読ませていただきましたよぉ。
    クラウディアのパンフでの写真の選定は去年のも含め本当にハズレがなく、これは、ゴージャスにいると風間君が輝くからなのか、写真を写したり選んだりするスタッフがセンスがいいからなのか、はたまたスタッフの風間君への愛がそうさせるのか・・・。いいもん見せてもらいました~って感じです。(今回そればっかりだな私。)

  3. かの | URL | pHFgDScA

    > まうみさん

    ありがとうございマスー(笑)。
    そ、そうか、なるほど、
    白に危険なほど反応してしまうのは
    確かに、う、初々しさのせい、なのかも...、はは。

    赤もいいですよね。
    多分色選手権では私も4位ぐらいに入れてましたー(笑)。
    あとはオレンジとかも結構好きだったなあ。

    「風間さんの居場所はココ」。
    そうなんでしょうね...、顔に出てますもん。
    そういうところは分かりやすい人だなと思います(笑)。

    そして風間さんの次のお仕事が判明するまでは
    私もしばらく白カザマに惑わされ続けているつもりです...、ぽよーん(夢の中)。


    > yu-moさん

    わざわざ開いて頂いたんですか!
    うわあ、ありがとうございます...(笑)。

    うーん、写真はやっぱり
    常に活き活きとしてらっしゃったからなんでしょうかねえ。
    大好きな人たちと大好きなことを思いきり出来たわけですから
    そりゃーキラキラしちゃうだろうよ、お顔も!みたいな(笑)。
    そのお蔭でこちらまで潤えるなんてこりゃもうウハウハです。ウシシシ。
    やはりいいもん見(以下省略)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。