スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せを作る人。

2004年10月24日 03:08

で、はなまるですが。期待以上でした。というか、
確かに金八の番宣だから5のお仲間については
全体的にさらっと触れるかもぐらいは思ったけれど、
風間関係の話についてそんなピンポイントで来るとは、ねえ。
まあ念の為に録画予約していくかってぐらいの気持ちで。
だから再生してみてビックリだった...。
まず佐野くんの感想ですけど。
あの幸作というキャラはやっぱり佐野くんあってのものなんだなと。
出てきた途端に何かこちらをホッとさせる雰囲気があって。
風間以上に細い目も要因の一つだとは思うのですが(笑)、
ピザ話とか犬話とかご家族の話とか失恋話とか聞いてると
自然にすごーく和んできちゃうんですよ。
(失恋話で和むっていうのもヘンですが(笑)、ごめんね佐野くん...。)
身体の内側からα波とか出してそうな感じで、
とても親しみやすい風情なのに人見知りするというのが意外なような。

こういう安心感を与えるというか度量の大きそうな人って、
弟タイプの風間がいかにも好きそうかな
と思うんですけどどうでしょう?(笑)
確かに歳は風間のが上だし相談にも乗っててお兄ちゃんぽいし、
普段のイニシアチブ取ってるのもヤツっぽいんだけど。
それこそ気を許して気ままに動ける相手なんじゃないかなあと。
何か孫悟空が風間で三蔵法師が佐野くんって感じが
実はしないでもなかったりして...(笑)。
年上の友達が多いという風間さんですが
年下の佐野くんがお友達というのはその辺りもあるのかも?
と勝手に思ったりしました。

でもだからといって
佐野くんが兄キャラだと言ってるわけではないのですが。
やっぱりなーんかお茶目っていうか憎めないっていうか
さすが「お姉さんがいる弟」だなあっていうか。
(実は私が今まで好きになった人は
 ほぼ全員姉持ちの男だったりしますな。ははは。←聞いてません)
だってあのヤックンに初対面(だと思うのだけど)で
「裕英にいさーん!」
とかなかなか言えませんよ、普通は。しかも2回も(笑)。
当の兄さん(笑)はどうやら喜んで下さっていたようので何よりでしたが。

しかし姉に「男としての女性に対する優しさ」について
レクチャーされるというのは誰かさんの時にも聞いた話ですね(笑)。
まあ風間の時は「全員でなく特定の人だけに優しくしなきゃダメ」という話で
今回の佐野くんの「男は優しすぎちゃダメ。ズルイとこもなきゃ」という話とは
またちょっと違ったりはするんですけれど。
2人ともシ○コンには違いないよね(笑)。
でもきょうだいと仲が良いというのは何よりです。

それと芸暦の長い子役さんだからなのか、
トークの間の勘がすごくいい人だなあと思いましたね。
ピザ話の「実際そんなことはなくて」だとか
2回目の「僕の、見所です!」だとか
「白いトマトなんてねえだろう!」だとか。

人の笑いを誘うタイミングを的確に把握していて驚きました。
これはひょっとして
風間のうちでの練習の成果だったりするんでしょうか。
風間がヤックン役やってたりしたら面白いんだけど(笑)。

でもタダの和みキャラではなくて
何か奥底に隠していそうな感じもするんですよね。
時々ボソッと言う一言なんて聞いてると。例えば、
「所詮犬だから言葉がわかんないみたいで」とか
「(親御さんが児童劇団に入れて下さったのは)
 お金とかじゃないんですけど」とか
「立場的にそう言わないとまずいかな」とか。
もちろん全部冗談で笑いの範疇なのですが
こういうツッコミ自体、ややシニカルテイストで(笑)。
両面的というかギャップを感じるんですよね。

今は優し過ぎるせいか振られちゃうことがあっても
絶対もうちょっと年齢上がったらモテるタイプだと思うので、
佐野くんには失恋にメゲずに頑張ってもらいたいです、ええ(笑)。

こんなに長く佐野くんを語るつもりではなかったのですが、
つい力が入ってしまいました。
まあ長い語りはいつものことですがね。スミマセン。

で、風間さんネタについてなのですが。
こちらは「今回のツボ」形式でいきたいと思います。

・「もらいもの」の写真で八海山
 これを見た時の衝撃はもうどうお伝えしたらよいのでしょう(笑)。

・目が点になっているところに
 「大親友の」という佐野くんのお言葉。「大」が付くんだ...。
 仲いいのは知ってたけどこうして改めて聞くと嬉しいものですね。

・この風間の写真は...。顔パンパンだな、おい(笑)。
 まあこれ3年前ですもんね。え、もう3年?(愕然)

・「風間俊介」という名を聞いてヤックンが即座に
 「ジャニーズ事務所の」と反応してくれたので嬉しい(笑)。
 忘れちゃってたら寂しいなと思っていたので
 覚えててくれて良かったなあ~。

・更に「彼がほんとにいい男でですねえ」と佐野くん。
 この言い方がほんと実感こもってて泣けてきた...(笑)。

・風間家の次男だということは知ってましたが
 お母さんに恋愛相談までしてるとは...。さすが次男。

・そして何と風間家の料理の写真まで出てきました。
 ほんとにこれこそ、

 「お前(=風間)がゲストか?」
(注:風間ゲストの時の写真写りにこだわるお姉さまに対する風間の発言)

 と問いたいくらいなんですが(笑)。

・このお料理なのですがまさに家庭料理の見本のようで、
 おふくろの味というかあったかーい感じがしますね。
 こういうのを食べてお育ちになったわけですな...。
 そりゃあいいぼっちゃんになるにちがいねえだ。←誰だ
 しかしこんな美味しそうな料理ほぼ毎日食べてるくせに
 食べ物の好き嫌いが多いって一体...(笑)

・傷心の佐野くんの誕生日に彼を車で連れ出して花火をして慰めた話ですが。

・1番面白かったのは佐野くんの風間のモノマネでしたね。
 「(車に)乗れよ」 って

 巻き舌寸前のカッコつけた物言い

 いかにも風間で(しかも親指をくいっと後ろにやる動作付きだ)
 もう横隔膜がヒクヒクしちゃって大変でした。爆笑。

・かといって2人きりではなく途中で何と
 5シリーズ綺麗ドコロ2人をちゃっかり誘っちゃうわけですけどね(笑)。
 同窓会SPで両手に花でうらやましいな風間とか書いたのだけど
 リアルでもそうなんですね。ちっ、風間め。←コラ

・というのは冗談にしても男女関係なく友達多いのはいいことです。
 勝手に思うんだけど(そんなんばっかだけどな)、
 風間とか佐野くんとかいうタイプと
 1人の人間同士として付き合える女子というのは
 相当強いタイプじゃないかしらと思ってるんですけどね。
 女優さんには中身が男みたいな人が多いってよく聞くけど
 そんな感じをあの2人からもちょっと受けます。

・何はともあれ、このエピソード、風間さんぽくて楽しかったです。
 この人のすごいところはこういうロマンチックな企画ごとって
 普通男の人は彼女にしてあげたいものだと思うのですが、
 男友達にも問答無用で遺憾なく実行できちゃうところ
 なんじゃないでしょうか(笑)。

・でもなあ、まさか風間直筆の手紙まで出てきちゃうとはね。
 金八番宣だからといってここまで出ちゃっていいんでしょうか(笑)。
 それこそ「お前がゲ(略)」

・手紙アップ。「おめでとうございます」が途中で行が変わってるので
 「おめでとう」の後ろから「ございます」の頭まで線が書いてある。
 そしてその後の文の前に区切りだよということで / が入れてあります。

 微妙に校正されている(笑)。

 多分風間さんが書いたんじゃなくて
 読み易いようにスタッフさんがやったんでしょうね。お疲れ様です。

・でも「今度来る時買ってきてね。(今度)、また花火を~」の
 ( )部分はぐちゃぐちゃっと消されているところなんですけど、
 これは風間本人の仕業ですね、間違いなく。
 「今度」が2回重なるのは文章的にまずいと思ったんだろうなあ。
 こういうところは読書慣れしてる人っぽいかなあという感じですが、
 中途半端に「、」が消えてないところが
 ウカツと言うか何と言うか...(笑)。
 意外と大雑把な性分だというのはこういうところで分かるよね。

・そして反省会は本当に8時から開始されたんでしょうか(笑)。
 あの人達ならきっと冗談でなく本気でやっているのに違いないと思うんですが。
 その模様、後日雑誌とかで報告希望

・そして何と。
 手紙を聴き終わった佐野くんの目からぽろっと涙が!
 内容自体は特に何てことないものだったのに何故。
 むしろ何てことない文面から風間の心配が伝わったのが
 佐野くんの心の琴線に触れてしまったのでしょうか。
 ほんっとうに仲がいいんだね...。

てことで。
こないだツダケンさんコラムの件でも書きましたが、
仕事の能力や経験だけじゃなく
こういう「一生のたからもの」を風間が得られたと言うのは
心から嬉しいし何より素晴らしい事だなあと思う。

こんないい友達、言われなくても分かってると思いますが
大事にするんだぞー、風間。
佐野くんを悪い意味で泣かしたりしたら
多分、張り倒しに行くから覚悟しといて下さい。

とか言いたくなるぐらいの気持ちになりました、今回。
佐野くん、本当に、ありがとう。


おまけツボ。

・女に振られた経験を芝居に活かせという武田さんの助言に
 俳優人生ウン十年の迫力を感じました。
 この公園で足蹴にされて振られた話って
 何かどっかで聞いたことあるんだけど、ジャネジャンだっけ。

・ヤックン、日本シリーズ時間延長の可能性のお知らせ、
 ありがとうございました。お陰で金八撮りはぐらずに済みました。
 野球全然興味ないのであること自体知らなかったから危なかったよ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。