スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲロゲロ30分。

2005年09月03日 01:38

いつも15分ずつで2話か、30分でまるまる1本かの、
どちらかの形態だったのに今回は、
15本のコネタが立て続けにテンポよく展開される
という一風変わった構成でした。うん、面白かった!

何か(ケロロランドだっけな)で
佐藤順一監督のインタビューを読んだ時に
そういうことをやってみる予定というようなことを仰ってたので
いつかやるんだろうなと予測はついてて、そんなには面喰いませんでしたが。

今回何が良かったかって、
各話が短いなりにキャラの特性がすごく活かされていたことですね。
確かにこういうこと言いそうだなとかしそうだなと思えることが多かった。
特に『わらしべ長者』での物の流れで
サブロー→夏美→ギロロとなるところだとか、
家族写真の話でひねくれ者のクルルだけは
最後まで皆と写るのを拒否して、
結局卒業アルバムの撮影日に休んだ人みたいに(笑)、
枠外に入れられるんだけどその写真ですら後ろ向きの姿なところとかは
すごくウマイなと思いました。こういうのが好きなんですよ...。
思い返してみても横谷さんが脚本の時は
キャラにブレを感じることがほとんどないんですよね、うん。

あと、私は人間キャラでは実はポール森山が1番好きなので、
ポール主役の回があったのも嬉しかったです。
(しかもとてもしょーもなくてくだらない話なのが良かった...(笑)。)
それと15本の話はそれぞれ他のどれかのお話と
微妙に繋がってたりすることもあって、そういうのも興味深かったです。

最近つまんない話が多いなと思ってたら、
先週と今週は一気にぐっと来たので今後かなり期待が膨らみます。
来週も面白そうですし、2年目入ってから何かしっくりこないなというのが、
やっと解消されてきたような感じです。ヨカッタヨカッタ。

それにしても『電車男』ですが、これまではほとんどケロロのみで、
たまにギロロがパペットで登場するぐらいだったのにこないだの放送では何気に
残りの隊員が続々登場だったのにはもうクギヅケでした。
部屋の棚にクルルのフィギュアがあったし、
ドロロのストラップが増えてるし、
UFOキャッチャーにはタママぬいぐるみもありましたしね。
うわー、これでこちらでも全員集合ですよ。何て素晴らしい...(笑)。
そんなわけでセリフ聞き逃して巻戻す羽目になること数回(苦笑)。
やはりこのドラマは毎回録画しておかねば...。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/302-53c8143b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。