スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王の教室第10話。

2005年09月13日 23:17

延び延びになっていましたが女王の感想を。

例によって長い上に珍しく真面目というか
堅苦しくてあまり気楽に読める感じの内容ではないでしょうから、

一応隠します。

最終回の1回前ということでだいぶ盛り上がってきましたね。
今回の山場はやっぱり教育委員会が視察に来ている授業の中で
子供たちから発せられる質問にマヤが答える場面でした。
「どうして勉強しなくちゃいけないのか」
「先生はどうして自分たちに厳しくするのか」

というそれぞれの質問に対するマヤの答えにも確かに唸ったのですが、
1番興味深かったのは、由介の、
「昔の教え子をボコボコにしたから再教育センターに行ってたというのは本当か」
という質問への答えの中で出てきた、
「どうして人を殺してはいけないのか」という問いへの答えでした。

ここでちょっと話がとぶんですけど、
今からちょうど2年ぐらい前に割と近くである事件が起きました。
怨恨があってとある会社へ乗り込んでたてこもった男の人が、
そのフロアを爆破してしまった、というものでした。

その答えでマヤが言っていたことは、
その時に私が感じたことにあまりにハマり過ぎていました。
一応当時のエントリから一部抜粋しますと、こんなふうです。

-----------------------------------------------------------------
どういう事情があったにせよ犯人には憤りを隠せません。
他人の生命を奪うということがどれだけ大きいことか。
その人が生きていたら出来たはずのこと全てを
永久に奪い去る権利なんて誰にもありません。

そういうことがどうして分からないんだろう。
最近何とこういう人の多いことだろう。

だけど上に書いたことと矛盾するかもしれませんが、
もしかしたら分からないのも仕方ないことかもしれません。
こう書くとすごく語弊があるんだけど

「いけない」とだけは教えられても「何故いけないか」を
自分の言葉できちんと教えることができる大人って今少ないかも。

「そんなこと教えずとも人間ならば分かって当然のことだろう」
という意見が普通だろうし私もそう思いますが
実際にこういう人が大勢出てきちゃってるんだから
もうそういう考えは甘いのかもしれません。

まあ、こんな偉そうに書いてる自分だって
説明できる自信ないんですけどね。
大体今回の犯人だっていい歳したオッサンだし。
大人がこんなんじゃ子供はどうなっちゃうんだろう。
もっと真剣に考えなきゃいけないんじゃないかなあ。
-----------------------------------------------------------------

さすがにマヤのやり方は荒療治だとは思いますけど、
ああいう風に、何故なのか、どうしてなのかを
自分の言葉で自分の意見として真正面から子供に伝えられる先生
というのが今の時代、特に必要なのではないでしょうか。


でもこれは先生に限らず、
本当は大人全体に言えることなんでしょうけれどね...。

ただ、マヤのあの答え、私とほぼ同じなんですが、
今って、自分がしたことによって人が苦しむということをいくら伝えても、
それを自分の痛みとして転換できない人が増えてるわけだからねえ...。
そういう人たちに人の痛みを訴えるというただそれだけでは、
ちょっと止めることはできないものなのかもなあとも思うのですよね。
だからってマヤのようにボコボコにしちゃうというのもなあ。難しいですね。

だけどそういう問題提起をしようという試みが感じられるだけでも、
今期観ていて良かったなあと思わせるドラマでした。
「でした」と言ってもまだ最終回があるわけなので、
最後のシメが「何だコリャ」かもしれない危険性も
ないとは言えませんけど...(笑)。

来週の最終回は90分SPということで楽しみです。
でも残念ながらリアルタイムでは観れなさそうです。
録画ミスったらどうしようかともう今から心配だ。

そうそう今まで、
「あの内藤さんの役なのに?」と首を捻りたくなるくらい
ほとんど何の動きも見せなかった並木先生
ですが、
ここにきてやっぱり何か行動を起こしそうな感じですね。
内藤さんに限らず先生役の大人キャストの皆さんは
これまで静かに天海さんと子役の子達の脇を固めていらっしゃる様子でしたので、
来週は多分皆さんで立ちあがる、みたいな見せ場がありそうかな...。
ということでその辺りも楽しみです。

他に気になったのは、
和美ちゃんに告白できない由介を
進藤さんと馬場ちゃんがからかってたのが
すんごく可愛かったと同時に何か懐かしさを覚えたところと(笑)、
やっぱり、EDのキャストロールに出ていた、

「俺のバカ」が誰なのか

ということですね。
いまだに全然分からないんですけど。
土曜からずっと気になってるのよ(笑)。
前々回までは出てなくて前回初登場って誰なんだよー。
同僚のその他先生役とかぐらいしか思えないんだけど、うーん。

最終回ではその辺の解明もされるといいな(されないだろうけど)。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。