スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連続更新その2。

2005年10月02日 18:49

金曜の帰りに11巻限定版(アクションケロロパック)買ってきました。
寄ってきたところには8箱しか置いていなかったのでそれら全ての軍曹を、
「この辺塗料が滲んでるし」とか「目の位置がちょっとなー」とか
こと細かくチェックして最もカワイイのを連れて帰ってきた。

以下激しくネタバレでございます。

早速組み立て(と言っても台座に立たせただけ)。

20051002184627.jpg


ケロロは55.5cmなのですがその1/10スケールなので5.5cmね。
...な、なんてラブリーなのー(メロメロ)。
銃とか向けられてるけどね!(それは自分で持たせたから。)

ほんとは手とか足とか首とかもっと曲がるんですよー。
それに頭も外して目や口のパーツを入れ替えることもできるので、
思いのままにケロロを再現できます。スバラシイ!

キーボードからPCディスプレイの上へ移してみました。

20051002184800.jpg


後ろのポスターのロゴが何だか妙に気になる
と思われる方もいらっしゃるでしょうが(そうだよ飾ってるよPC前にさ)
それはまあ置いといて...(笑)、

ケロロの隣にあるのはフライングソーサーです。
ちなみに実際にケロロをこれに乗せることもできます。
当然のことながら空は飛びませんが。
クルルのマークとか入ってます。そっかクルルが作ったんだ、これ...(笑)。
プロペラも回るし今度ちょっと乗せてみよっと。

フィギュアはこれぐらいにしておいて、
単行本本体は限定版なので
いつもの観音先生表紙と違いトニーたけざきさんイラスト。
当初は「ええ~、観音先生がいいのに...」と思ってたけど(失礼)、
これ、なかなかいいです。
ゴジラとかの怪獣映画みたいでカッコイイ!
全体的に劇画チックでそこがまた笑いを誘います。
ギロロなんて飛んでるし...(笑)。

でも通常版の観音先生表紙は小隊全員集合なので
これもまた買っちゃいそうだよ(発売日は10月8日)。
う、うまい商売してからに...(ふるふる)。

そしてカバーのとこの観音先生のお言葉。
そうですね、皆が好きってことでいいんですよね。
観音先生は前にも作品は作者のものではなく、
読んでくれる読者ひとりひとりのものって仰ってましたが、
そういう作品への愛がその作品自体に滲み出てるところにやはり惚れます。

ええと、そして内容。

どうしよう。ケロロがかなり可愛いんですけど。

私も雨の日カッパきたカエルに迎えに来て欲しいよ!
私もスーパーのビニール袋にカエル入れて帰りたいよ!
私も家出したカエルに「ごめんなさい」とか言われたいよ!
私もカエルに肩叩きして欲しいよ!


本当に我が家にいればいいのに...(本気)。
でも実際こんなんがいたら油断も隙もあったもんじゃないしな...(笑)。

あとドロロが素敵でした、普通に。
確かに彼はあの中ではケロン星で1番モテそうだなと。
トラウマスイッチさえなければ...、惜しい(笑)。
でもあれがあるからこそドロロはいいんだよね。

珍しかったのはギロロとクルルが行動を共にしていたことでしょうか。
相関図でも犬猿の仲と紹介されてるだけあって、
あまり2ショットでちゃんとした会話してるとこって
見たことなかったので意外でしたね。両方とも好きなので嬉しいけど。
まあ犬猿の仲って言っても「オッサンと若者の対立」(笑)程度で、
そんな憎み合ってるほどすんごい仲悪いとかじゃないですもんね。
これからもこういうのがぼちぼちあると嬉しい。

意外と言えばタママが陰薄いような気がしてたら、
この巻では1回も暴走してないんですね...(笑)。
裏タママも結構好きなのでちょっと寂しいけど、
大人になってきたってことなんでしょうか(笑)。

ということで相変わらずカエル熱上昇中(笑)。
スタッフの方の日記によれば劇場版制作もそろそろ入るようですし、
どんな映画になるのかとても楽しみです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/332-a5b1b984
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。