スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして頑張れ金八先生。

2004年10月16日 02:07

で、今回の7。
芸達者さんがたくさんいるからか、
教室シーンはだいぶ安心して見れました。

狩野くん役の濱田くんはやはり名子役だけあって上手いなあ。
もうたまらなくウザくてムカツクんだもん(笑)。
あと、上脇結友ちゃんが大きくなっててシミジミ。
昔は元担のことを
「武司兄ちゃん!」とか言ってた幼子(@『若葉のころ』)だったのに
今じゃ携帯いじってるお年頃の女の子ですよ...。
時の流れるのは速いね。

だけど今の中学生って授業中あんな感じなの?
さすがに7まで来ちゃうと
世代ギャップがあり過ぎていまいちピンとこないっつーか。
リアルでこうだったら先生も大変だな...。
あの金八先生が「出てけ!」とか言っちゃうくらい
話聞かないしウルサイんだもんねえ。

ただ、初回から麻薬ネタとかあっても
そのお陰であんまり重苦しくなり過ぎなくて良かったかなと。
6は正直初回見終わって流石にかなりブルーになりましたからね(笑)。
あと、しゅうがやたら林檎とお友達状態でしたけど、
林檎と麻薬って言ったら私は昔の麻薬撲滅CMを思い出しますね。
真っ赤な林檎に覚せい剤の注射針を突き刺すとどんどん色が変色していくという。
あれ、実はちょっとしたトラウマだったりします。

八乙女くん、頑張ってましたね。
というか、結構ハードだよね、殴られるの。
寡黙な子でセリフが少ないのでまだ何とも言えませんが
情緒不安定な感じがよく出てたかなと思いました。

座席が健次郎席だったり可愛い幼馴染の女の子がいたり、
自転車で逃走したり家の中に秘密の部屋みたいなのがあったり、
設定自体には何か
問題児と言ったらそれしかないんか
とかツッコみたくなったりもしましたがまあそれはそれ(笑)。

薮くんは普通でしたね...。いや、良い意味で。
ダンスシーンは流石にキレが違うかもと思ったけど(笑)。

そして、太陽はクールキャラがハマってました(笑)。
こちらもセリフ少ないから
演技がどうこうまだ言えませんけど、あの役合ってる気がする。
それにしてもあの子はやっぱ大きいですね(笑)。

まだ初回ですがどうやらこのシリーズは好きな感じなので来週からも楽しみです。
風間さんはWSSの稽古など大変そうだから
今後出ることはあまり期待していませんが
そういうの抜きで毎週見てみようと思っています。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。