スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりですpart.2(笑)

2005年10月29日 23:59

↑のハセ誕生日ネタをもうちょっと上げておきたいので
こちらも日付詐称させて頂きます。スミマセン。
(ちなみにハセネタは10/30の1:10頃、
 こちらのエントリは同日2:20頃のものです(笑)。)

おそらくこっちの地方限定で何なのですが、
お昼にメ~テレで『牟田刑事官』シリーズがやってて、
舞台が横浜と宮崎の話だったんですけど、
西尾まりさんが被害者役で出てらっしゃったので
何気なく観ていたんですね。

そーしたらですねえ。
序盤で被害者につきまとってた男がいたんですよ。
この時は普通に流して観てたんです。

で、終盤に近い中盤あたりで、
警察にしょっぴかれたこの男。
実は被害者が生前に助手としてついていたライターだったのですが、
あれ。この人ってもしかして...、



小池?...じゃなかった(笑)、能見達也さん?

それからはもう凝視でしたが、
この姿、そしてこの声、間違いない(笑)。

エンドロールでお名前が出て確定しました。
うわー、何かすごく嬉しいんですけど!(笑)

今まで舞台の上の小池の衣装でしか拝見したことなかったので、
普通に洋服着ててしかもかなりチ○ピラ気味の役だと、
序盤のぱっと見では分からなかったよ...。

後からクラウディアパンフのプロフィール欄を
もっかい見てみたら違うサスペンスの出演歴は載ってました。
ってことはサスペンス出演結構多い方なんでしょうか?
これからはもうちょっと注意してサスペンスは観てみよう(笑)。

その後、NHKの土曜スタパを観ました。そうしたらその中で、
開局80周年記念ラジオドラマの話題が出てたんです。
実はラジオドラマ関連結構チェックしてたりするんで(笑)、
この『古事記』というドラマの予定があるのは知っていたのですが、
今回は主演の戸田恵子さん石坂浩二さんの収録風景や、
効果音をどうやって作っているかとかのVTRを観ることができました。
戸田さんや石坂さんはおひとりで何役も演じられるということで、
実際に声を使い分けて演じてらっしゃるところを観ると
もう圧巻でした。やっぱすごいや...。

そして、インタビューの中で戸田さんが、
ラジオドラマは本当に声だけの勝負なんだということを仰っていて、
それを聞いてやっぱり風間さんにもいつの日か、
ラジオドラマとかナレーションなんかの朗読のお仕事を
ぜひして頂けたらなあと強く願ってしまいました。

遊戯も声のお仕事ではありましたけど、
アニメは画があるものなのでまた違いますし、
風間さん自身のお姿もアニメのような画もなく、
本当に声だけというのでいっぺん勝負して欲しいというか、
そういうあの人の「声だけのための演技」を聴いてみたいんですよね。

確かに風間さん自身のお姿はいつだって観たいものですし(笑)、
風間さんのお芝居は「表情」が1番の武器かなとも思うのですが、
もうちょっと経験積まれたら、いつか、ね。
かなりいいと思うんだけどな~
とか、想像するだけでもうウットリしちゃいます(笑)。

うう、声フェチとしてはやっぱり悲願なんだよ...。
スポンサーサイト


コメント

  1. イチ | URL | Mom3fmKk

    小池を見るならダイレンジャー(戦隊ヒーロー)を是非みて下さい(うふふふふふ…)

  2. かの | URL | pHFgDScA

    お元気でしたかっ、イチさん。よかった。
    ダイレンジャー?ですか?御出演?
    い、今やってるヤツなのかな...?
    昔のには結構詳しいんですが最近のはなあ(汗)。
    あい、機会があったらゼヒ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。