スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちの日。

2005年11月11日 00:36

澄みきった青空の日でよかったですね。

美奈子さんは胡蝶蘭が大好きでいらっしゃったとのことで。
遺影の輝くような笑顔の周りにたくさん飾られていて、
それがすごく似合っていらっしゃって素敵でした。
本当に、あの花のような人だったんだなあと。

あの日は結局大勢の人たちが哀しんでいる姿というのを見るのは辛くって、
それを映像に残す気にはあまりなれなかったので、
お昼のWSは録画せず翌朝放送されたもので様子を見るのが精一杯でした。
それでもやっぱり、お母様が気丈に喪主挨拶をされた後、
泣き崩れられたのを見た時には、それだけでも胸がぐっとつまりそうで...。

岸谷さんの弔辞の場面も見ましたが、
WOWOWで『クラウディア』が放送された時、
寺脇さんとおふたりで美奈子さんのことを
絶賛されていた場面をふと思い出しました。
「こんないい子にはもう2度と出会えないでしょう」
というお言葉が、胸にずんと響きました。
本当に天使のような方だったんだなあ...。

そんなわけなので、
風間さんが泣きじゃくっていらしたというのは見ていなくて、
そのことは当日の前半に昼休憩を取って
WSを見てた同僚の子達から聞きました。
実はわざわざ仕事中の私を呼びにきてくれたりまでもしたんですが、
滅多に泣かない風間さんが号泣された
というその事実を聞くだけで十分でした。
大好きな人がそこまで哀しんでいるところを実際に見たりしちゃったら、
きっと辛過ぎて仕事にならなかったでしょうから...。

でも美奈子さんという、
そうやって心から悲しめるほどの特別な思いを抱ける人や、
一緒に悲しみを分かち合えるゴージャスの方々と出会って、
1つのものを作り上げたりいろんな思い出を作ったりできたことは、
今更ですが、風間さんの中でほんとうに大きなことだったのだなあ。
もちろんまだまだ進行形ですが。
ずっとずっと続いていかれるといいなと思います。

舞台での美奈子さんには『クラウディア』で初めてお会いして、
またこの歌声を生で聴きに行きたい!と思っていたのに、
それから1年半もしないうちにとは...、悔やまれます。
ただ逆に、舞台の美奈子さんに「出会えた」ということには、
美奈子さんにもゴージャスの皆さんにもそしてもちろん風間さんにも、
心から感謝しています、ありがとうございました...。

美奈子さん、頬に風の当たる喜びはもう感じられなくても、
今はご自身が風になられているのかな。
ふと気付いたら実は、仲良しだった皆さんのお隣に
いらっしゃっていたりするのかもしれません。
そうだといいのになあ...。
スポンサーサイト


コメント

  1. まうみ | URL | n3C3tgxw

    美奈子さんはね、きっと「大気」となって、いつでもみんなの傍で歌ってくれるんだ。
    ゴージャスメンバー集まるところには、きっと居てはるんやと思います。
    順さまも仰ってたもんね。・・・これからは、ずっと一緒だよ。。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. かの | URL | pHFgDScA

    > まうみさん

    そうですね...。私は岸谷さんの弔辞で、
    これからはいつも美奈子ちゃんが見ているからさぼれない
    というようなお言葉があって、
    しんみりしながらも岸谷さんのお茶目さんぶりが
    よく表れていらっしゃったその部分に
    思わずくすりとしてしまったのですがそれと同時に、
    これからはずっと美奈子さんが一緒にいるんだ
    という岸谷さんの強い意志をすごく感じました。
    美奈子さんの優しく美しい歌声が
    いつも皆さんの傍にあることを私も信じています。

  4. かの | URL | pHFgDScA

    > 秘密コメンターさん

    風間さんはまだお若いですしね...。
    身近な方を亡くされたご経験もそんなにはないのではとないかと思うと...。
    もしそうなら今回のことはさぞかしこたえられたのではないでしょうか。
    でも、短い間でも一緒に過ごされた美奈子さんの生き方から、
    風間さんが感じ取られていることはけして少なくはないと思います。
    今はお辛いでしょうが、やはり美奈子さんのお言葉通り、「笑顔がいちばん!」ですから、
    また元気なお姿をテレビの前で見せて下さるといいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。