スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレミファかざとま(後編)。

2005年12月11日 21:19

道中大阪ですね。
京都ほどじゃないでしょうが今日も寒いし、
風間さん、元気でやってるかなあ...(笑)。
大阪ではどんな役なのかも楽しみです。

そういや金曜に化粧品を買いに三越行ったら
入口のとこにバーンとROLEX店舗があって
滅多にデパートに寄らない私なんかは
へー、できたんだー、うわー、セレブだなーと思って素通りしたんだけど
まさかその翌日にあんなにごっそり盗まれてしまうとは...。
全国ニュースでやってるからビックリしたなあもう。

それはともかく前回の続きで七賢人の台所部分です。
いつもはあの調理帽被ってる時点で
ときめきポイントが結構減少するんだけど(おい)、
今回いいじゃん!前髪があるから?(笑)
ニコッとかしてるの観ると何かのっけからダメそう(私が)。

包丁を使わないチャーハンということで、
レミレミが「使いません!」と示すために包丁を持つのですが
その時刃先が思いっきり風間さんに向かってしまい、
「おお、危ないっ」と小声でにこやかに避けています。ちょっと余裕か。

しかも「レミ包丁、使いません」と言い終わったレミレミが、
風間さんに同意を求める為にそっちを向くので
またも刃先が...。危ないよ、レミレミ!
あれわざとじゃなくて素だろうから余計にコワイ(笑)。
なのでまたもにこやかに身を引く風間さん。
でもさっきに比べると今度は若干余裕がありません(笑)。

鮭チャーハンなので生田風間どちらかに
鮭の身をほぐして欲しいと指令を出すレミレミに対し風間さん、
「これね生田がほぐすの上手いんですよ~」
とか生田さんがやるように振ってますけど、
要は自分はあまり魚を触りたくないのだと見た(笑)。
「ジャニーズ1」とまで言う風間さんに
「言ったことも聞いたこともないわ」と若干キレ気味の生田さん(笑)。

なのでレタスちぎりは自動的に風間さんの係に。
さきほどのお返しで生田さんが、
「風間が千切るの上手いんですよこれが~」と言ってきて、
「うまいんですよこれがまた~」
とか真実はともかくいともあっさりと受け入れる風間さんでした。
絶妙なコンビネーションですね(笑)。

というわけでちまちまレタスをちぎる風間さん。
おそらく1口大のつもりでやってるんだろうけど、
多分これだとレタスちぎりだけで日が暮れそうなので、
たまりかねたレミレミにダメ出しされます。

「そんなことしないでさ~、俊ちゃんさ~、このまんまさ~あ、
 こうやって、(ココで風間さんが「バキバキッと」とか口挟んでます)
 ...バキバキバキッとやっちゃわな~、こうやって~」


そこで風間さんの、笑みをたたえて
ややはにかみながら(←ポイント)の一言。

「ちょっとね~、オレ繊細なんですよ」

...あああ。よろけるよ。何だよそこのそれ(意味不明)。
ここんとこの言い方がすっごいツボだよ...。
おいおい繊細とか自分で言ってんなよコラとか思いながらも、
その繊細っぷりに撃沈しそうです。
はにかんでるんだもん(まだ言うか)。
しかもそう言いながらレタスをちぎる手元がアップでくるので
ここのところはダブルパンチでやられます(笑)。
カーワーイーイーよ~。レミレミグッジョブ!

おそらく風間さんは身の回りに
こんなにガンガンくるおばちゃんキャラの方って
そうはいらっしゃらないでしょうからね、
レミレミに注意されてる時の風間さんのとまどいっぷり
かなり新鮮だったのでそこもツボでした(笑)。
レミレミと一緒って素敵だ!とか叫んじゃうよ。

ほぐし担当なのに軽く火が通った鮭が
熱いと思いこんでなかなか手を出さない生田さんに
シビレを切らせて急かすレミレミ(笑)。
熱いと思うんでちょっと待って下さいとか抵抗する生田さんですが
レミレミは全然大丈夫と太鼓判。

そこで風間さんが、
「お前、根性ないとこ見せちゃったな~、今~」←かなり嬉しそう
とか他人事なので容赦なくツッコんでます。
ああ、そういう人でしたね、風間さんて...(笑)。
でも、レタスの時のご自分はどうだと...(笑)。

その後全然熱くないのを確認した生田さんが自分でも言ってたけど、
思いきり素の言い方で「あ、ほんとだ」と言ってたとこ、面白かったです。

そして御飯と具をレミレミが炒めます。
レミレミの手際の良さに驚く2人。
この時風間さんはなにげに卵をかきまぜてますが、
これもまた繊細なご性格がよく出てらっしゃる混ぜ方です(笑)。

卵も入り、俄然おいしそうになるチャーハン。風間さんも思わず、
「あー、いいですね~、これ、うまっそ~」と言ってしまうぐらいです。
ここでレミレミが本の宣伝をするために炒め係を風間さんとチェンジ。
何か風間さん、なにげに、仕事が回ってきているような...(笑)。
立ち位置がレミレミの傍だからな。でも料理姿が見られるのはよいわ。

そして本の宣伝を生田さんが阻止しようと本を隠すために、
風間さんに「どうですか風間さん」とか訊いてるんだけど、
何故か風間さんから木べらを取り上げようとしていて、
軽く攻防戦になってるのが笑える。何がしたいんだ生田さん...(笑)。

だけどなあ、風間さんの炒める手つき、おぼつかないのよ。
それじゃ全然具が混ざらんですよ...(笑)。
そしてテフロン加工フライパンならいいかもしれないけど
鉄製なら確実に黒焦げチャーハン出来あがりだ(笑)。
まあそんなところがカワイイからいいんですけどねえ。ほにゃーん。←へたれ

次に入れるレタスをレミレミが紹介。
ところが「俊ちゃんが引きちぎったレタス」と言ってしまい、
「はい」という風間さんの返事もほぼ笑い声に(笑)。
そこですかさず生田さんが
「ちょっと待って下さい、引きちぎったって!」とツッコミを。
ちなみに「引きちぎったって!」ってとこは
風間さんも声揃えてました。さすがだなあ...(笑)。

レタスを入れた後も風間さんの炒め係は続行(笑)
炒め終わってお皿に盛りますが、
レタスあるとこが偏り過ぎではないでしょうか。
ま、混ざってないよう...(笑)。

試食。ここからですよここから!
レミレミがのっけから
「俊ちゃんがね(ここで「何だろ?」って聞いてる風間さんの顔が素敵だ)
 イクラ大好きなんだって。だからいっぱい取って!」
とか言い出します。風間さん、もう笑うしかなく(笑)。
落ち着いてはいるんだけどやや興奮気味に何か言ってます。
よく聞き取れなかったけど誰がこういう陰謀を企てたかとか
そういうことだったんでしょうか(笑)。
そしてレミレミとスタッフさんの笑い声の中、
「風間ちゃんの、大好物の、イクラちゃんを」
とか言っていそいそとよそう生田さん(笑)。

騒ぎが落ち着いたとこで風間さん、
「レミさん、最後の最後でなんか落とし穴ありましたけど。
 ビックリしました、今!」
と心境告白。
ここ声がちょっと低音でいいですね~(笑)。

風間さんの試食。
笑顔で「いただきます。いただきます」って言ってるんだけど、ここ、

めっちゃくちゃカワイイです。

ビックリしたよ私も(笑)。
私やっぱり目の細い人が好きなんだなと思ったよ。
ああああ、可愛い。もう何度リピートしたことか。
あ、でもよく観るとうっすらヒゲ跡が...(笑)。
...まあ風間さんも22ですから。

しかしイクラはシッカリ避けてすくってるね(笑)。
だからあんなふうに、
「あんな短時間で簡単に作ったとは思えない味ですね」
とかソツなくコメントしたりして
きっと逃げられたと思っていたんだろうなあ。
それが...、レミレミは許しても

生田斗真が許さなかった(笑)。

スプーンいっぱいに載せたイクラを、
「ほら風間ちゃん、アーンしてあげるから」と風間さんの口元へ...(笑)。
やはり笑うしかない風間さんですが、
一時停止すると明らかに顔ひきつってますね(笑)。
それでちょっとの間イクラを凝視するもその後
生田さんの方をパッと見て
「うん」とやや「アン」に近い挑戦的なお返事。受けて立った!(笑)

そしてですね...、ここが上目遣いなんですよ(ぐらり)。
しかも不敵で素敵な上目遣いなんです!(力説)
こんな目で見られたら、あれだね、
私が生田だったらまず即死です。
でも当の生田さんは意外と淡々と(笑)イクラをすすめていて、
静かに火花を散らす2人の様子でもうお腹イッパイです。
これは旧知の仲じゃないとできないやりとりですね~。
よかったよ、これが観れて!

で、とうとう口いっぱいにイクラを頬張る風間さん。
もごもごやってますが結構笑顔で頑張ってます(笑)。
今観てて気付いたけどあれ何か鼻筋に傷が。
眼鏡で怪我でもしたんでしょうか。

それは置いといて。
もごもごするもすぐ飲み込み、
自力では足らないと思ったのか速攻で水を飲み下す風間さん。
この時の上目遣いがまたカッコいいんですよ。
思わず目がハートさ...(よろりん)。飲み方も妙に男前だしね。

しかしレミレミと生田さんからは
何で水を飲むんだとクレームが(笑)。
飲み終わった風間さんはそれらを一切無視して
「レミさん、これおいしい!」と言い切ります。はあ、素敵...(笑)。
そういえばこれ見てプレゾンDVDのしょうゆプリンシーンを思い出しました。
うん、あれもよかったなあ...(笑)。

風間さんのそのお言葉を聞いたレミレミは手を叩きながら大笑いした挙句、
「俊ちゃんは素晴らしい芸能人になるよ」
と太鼓判を押して下さいました。よかったね風間さん!(笑)
鬼の生田さん(笑)も笑顔で拍手して労ってくれて、
最後は3人笑顔で円満ムードのエンディングでした。

ということで、あ~、面白かった~。
思わず30回はリピートしましたもん、ここだけでも。←暇人
またこの3人でロケやってくれないかしらと熱望してます、はい。
スポンサーサイト


コメント

  1. yu-mo | URL | -

    いやー、読みながらますます興奮してきちゃいました(笑)。とくに、あの斗真君にいくらをアーンされた時の不適で素敵な上目づかいを思い出して、今ここに主人さえいなければ、ビデオ再生するのにー!!
    料理コーナーは全てが本当にツボでしたね。久しぶりにアイドル風間にはまってます。
    さ、今夜も見て寝るとします。
    二夜続きおつかれさまでしたー。

  2. さえ | URL | -

    楽しい楽しい感想ありがとうございました。
    皆さん大絶賛のこの回早くみたいっす。鼻血でも何でもバッチコーイ(笑)。今日の深夜がお宅訪問なので、とりあえずそれを楽しみたいと思います。明日は、かのさんの感想を読み返しツボを研究したいと思っております。
    感動巨編お疲れ様でした。
    順庵最終回をお忘れ無く(自分へ)。

  3. かの | URL | pHFgDScA

    > yu-moさん

    興奮してきちゃいましたか(笑)。←おい
    ところで「不適」じゃなくて「不敵」です!と書こうと思いましたが、
    それで合ってるのかもしれません。ある意味「不適切」かも(笑)。
    だって料理コーナーであの目線はないですよね...(悩殺)。
    yu-moさんはこれでお休みになられたのですか!えーと、ね、眠れましたか?(笑)
    私だったら無理です。こんなん観たら逆に目がギンギンです...、ハッハッハ。


    > さえさん

    順庵最終回はご覧になれましたか?(笑)
    そんな自分はまだ前半観ておりませんが(汗)。

    うーん、あんまり前評判がいいと実際観て物足りないことも多いですが、
    このレミレミ回はまず大丈夫だと思います。思う存分鼻血を開放して下さい(おい)。
    お宅訪問は、え、あんな感想をわざわざですか...?あ、ありがとうございます(汗)。
    物件回はレミレミ回とは違ったあの2人の雰囲気もまたいいんですよね。
    これからしばらく続くので潤いますねえ、ホーッホッホ(高笑い)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。