スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れさまでした。

2006年01月16日 23:55

一昨日美容院に行ってきました。
行く時にはいつも何か緊張してイヤなんですが、
今回は初めて行ったとこだったけど割に大丈夫でした。
ここはまた行くかも。でも前髪切り過ぎた...。
モンチッチっぽいし絶対笑われるーと落ちこんでいたのに、
周りは意外と「そこまで短くないって」という反応でした。
真実と受け止めていいのか大人の対応されただけと見るべきか。
(どう考えても後者だろうよ)。

そして風間さんですが、道中の最終回参加されたそうですね。
どうもかなりハート掴まれそうな役柄でいらっしゃるようで。
(レポ読ませて頂いた皆さん、ありがとうございました。)
もしOA観てもう時代劇の風間さんしか愛せなくなったらどうしよう。

冗談はさておき、最後の収録に参加させて頂けたなんてよかったですね。
いや、準レギュとはいえイヤなヤツとかだったら、
多分記念すべき最終回なんかには呼んでもらえないじゃないですか(おい)。
きっと共演の皆さんやスタッフの皆さんとも
1つのものを作る人たち同士のいい関係が築けていたのではないかなあ
とか勝手に妄想しています。ええ、勝手に。

風間さんにしたら太閤記だとか順庵だとかはやっぱり
この『お江戸』から『道中』が礎になっているところが大きいと思うので、
感慨深いところもあったんではないかなと思います。
もしかして期間的には遊戯に次ぐぐらい長いお仕事だったりするのかな。
何はともあれ、

風間さんも皆さんもお疲れ様でした。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。