スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもありがとう。

2006年01月28日 00:45

ごぶさたしておりました。
うーん、ほぼ1週間更新しなかったのは
どうも初めてのような気がするなあ。

ええと、先日書きましたようにじじ猫が倒れまして、
ここ数日はちょっと老人介護に近いものがありました。
ひどい時は1日に7回とか痙攣の発作が来たので、
帰りなんかは心配でもちろんどこにも寄れず、
まっすぐ帰って生きているか確認しては心底ほっとするような毎日で。

帰ったら帰ったでじじ猫の汚れた身体を拭いて、
病院に行く日にはその後タクシーで直行。
その後床に敷いてある新聞を取り替えて
トイレ周りを掃除してごはんをやって薬をやって、
発作が起きたらよだれを拭いて後片付けをします。
それから発作直後はちょっと頭の回路がおかしくなるようで、
意味もなくウロウロぐるぐるしたり何もないところをハッと突然見たり、
足取りもふらふらしているのでどこかにぶつからないように見守ったり。

そんなんだったので自分の部屋には、
お風呂入る時に着替えを取りに行く時と寝る時と
朝会社に行く支度をする時ぐらいしか行きませんでしたね。
もちろんPCなんてほとんど触れなかったし。

結局病院でレントゲン撮って尿検査と血液検査してもらった結果、
先日書いた薬の可能性も全くないわけじゃないのだけれど、
1番疑わしいのは肝臓が弱っていて
体内のアンモニアの値が通常値より飛び抜けて高くなっている
ということのようでした。

それで食事をもっと低たんぱくのものに変えて量も減らすことにして、
お尻と痙攣の両方によく効くお薬をもらってきました。
そしたら。3時間おきぐらいだった痙攣が
だんだん4時間おき5時間おきになってきてとうとう、

なくなりました。

ばんざーい!もう嬉しくって泣けてきます。
今までどんなに辛くて苦しかっただろうと思うとさ...。
「ほんとによかったねえ(涙)」と思わず声をかけました。
それに最近頭や身体を触られるのをずっと嫌がっていたのに、
今日は自分からいつものようにすりすりしてきました、うう(感涙)。
発作後の奇怪な行動もなくなったのでよかったです。
どうしようこのままアホな子になっちゃったらって怖かったんで。
頭が悪くなるのがイヤとかそういうことじゃなくて、
なんかあの子がどんどんあの子じゃなくなってっちゃうみたいなのがね。

そうだな~、普段の調子が100とするなら
今日で多分70ぐらいには戻ってきた感じ。
これでお尻と今飲んでる薬の副作用の下痢が治って、
今まで上がれていたのに上がれなくなったソファーの上に
飛び乗れるようになったらバンバンザイなのですが。

肝臓はね、やっぱ歳なんで治すというより
できるだけ長く持たせるって感じになってきてるみたいですから。
でも、もうそろそろお別れなのかと覚悟決めなきゃいかんのか
と泣きそうだったんでここまでの回復でもすごい嬉しい。

だけどこの子が健康で傍にいるってこと、
何となく当たり前だと思っていたけれど今回のことで、
若いように見えてもやっぱりじいさんなんだなと。
そしてこの子と一緒にいられるってことは、
言い尽くせないほどシアワセなこと
なんだということを実感しました。

いつもありがとう、じじ猫。

そんなわけでだいぶ落ち着いてきたし、
おかんが家にいるので明日(というか今日か)は、
前からの約束で友達のうちの赤ちゃんに会いに行くのですが、
帰りは本屋に寄れなくて買えずに泣く泣く諦めた、
風間さんが載ってる某演劇雑誌を買ってこよう。

楽しみだな~。
スポンサーサイト


コメント

  1. まうみ | URL | n3C3tgxw

    おつかれさまです~。良かった、だいぶ良くなってるみたいで。
    寒いからね、あったかくしててあげてくださいね。
    ご家族の方も、看病疲れで風邪とか引かないように、あったかくしててくださいね~。

  2. かの | URL | pHFgDScA

    温かいお言葉、どうもありがとうございました(ほろり)。
    ひょっとしてこのまま治らなかったらと心配でたまらなかったので、
    やっと落ち着いてきてホッとしています。
    寒さはじじ猫がいる居間は夜中でもずっとエアコンつけてますし、
    家族も夜中は疲れでぐっすり寝てしまい
    逆に朝は体はスッキリしてたぐらいですから多分大丈夫かと...(笑)。
    近頃また寒いので、まうみさんもどうぞあったかくして下さいね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。