スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、道中。

2006年03月05日 13:35

キャスト紹介の時の風間さんですが、
あまりにかわいらしくて何だか
あらあらどっかの中学生が紛れこんでますよ
と思わず誰かに教えてあげたくなりました。
とても今年23歳になる青年だとは...(笑)。
最後の目をまんまるに見開くところはおさるみたいだった。
でもかわいい...。ちょっと肩に乗せてみたい(本気か)。

はじめにお松さん・お重さん・お角さんの妖怪3姉妹(笑)が登場しますが
全員すごいメイクですね...。あれに負けない皆さんがステキです。
でもこのかしまし娘みたいな雰囲気、
道中では好きな要素の1つだったので
もう観られないとなるとちょっと寂しいなあ。

この冒頭部分の最後の
「きれいはきたない きたないはきれい」という彼女たちの言葉、
この後の劇中でも度々使われていますが、
どっかで聞いたことあるなあと思ってたら、
シェイクスピアの『マクベス』の3人の魔女のセリフ!
3人の魔女...、なるほど...(笑)。
このセリフ自体も意味としては深いよなあ...。
聞いただけでは何言ってんのってわけわからない風に見せても、
実は物語全体というか世の中全体の本質を突いているセリフを
道化(のような役)に語らせるっていうのがね。脱帽です。

でも今回どうしてこの台詞持ってきたんだろ?
単に妖怪3姉妹に道化の雰囲気を加えたかっただけなんでしょうか。
それともマクベスの悲劇みたいに、
どんなことにも終わりがあるってことなんかな(多分考え過ぎ)。

って、話が道中から逸れちゃいましたが、
いよいよ浅野さまのご登場です(笑)。
長台詞の時にはもちろん、
思いきりぽやーんとなってました。

こ、声が!声が!スーテーキー!(壊)
台詞回しはちょっとたどたどしい所もあったけど(笑)、
ああ、舞台で何か2枚目の役とか来ないですかね...。
なるべく台詞が長いやつで(笑)。

その後吉良(金太)に言い直しを命じられ、
どんどんぐだぐだになっていき(笑)、
役の浅野から素の俊介(風間さんではなく。ややこしいな(笑))に
なっていくところがウマイなあと思ったかな。
そして俊介が困った悪ガキ風味でこれがまたいいのです。
風間さんってこういうの似合いますよね。
キャスト紹介部分の幼さは役が子供だからってことなんでしょうけど、
役の俊介はやっぱり14、5歳ぐらいなんでしょうか。
金太の「反抗期か?」の台詞からしてもそうなのかと思ったのですが(笑)。

それからコケさせておきながら
「ごめん?大丈夫?大丈夫?」って言ってるとこだとか、
金太の足を踏もうとして2回目は失敗したりだとか、
その後気付かれて「あぁぁ」ってとこだとか、
逆に金太にコケさせられたりってとこなんかもカワイイのですが、
やっぱりね。金太に「誰か呼んでるよ?」と言われての、

ハーイ

ってお返事じゃないですかね。極めつけは(笑)。
かわいいっ、かわいいよ。

園児みたいで。←目大丈夫ですか

しかし金太とのコケさせ合いは本当に面白かったです。
声出して笑っちゃったもんな。
風間さん、体張ってますよね...。
もちろん金太さんもですが(笑)。

芝居後に劇中での若い座員たち(カンカラ)の
自分に対する痛め付け方がひどいと
お由紀さんと座長に訴える俊介のところ。
何がツボだったかって
自分よりでっかい人たちのところに向かっていって
頭をぺしっとやったりするところ
でしょうか(笑)。
あと彼らの言い分を聴きながら右足が動いてるのがね。
微細動過ぎなんじゃないかと...(笑)。

その後ちっさいのに演技についてエラそうに薀蓄たれる俊介。
(別にちっさいのは関係ないですけれども。)
ジャンピングアタックは微妙に跳ね返されているのも笑いツボでした。
体格の差だから仕方ないよねえ...(笑)。
でも座長が自分の言い分の方を汲んでくれそうだぞと思った時の
俊介さんのニコッとした笑顔にはやられたー。かわええ...。

まあでも今回のお話で1番笑ったのは
スローモーション再現シーンでしたね。
声がスロー風なんだけど風間さんたら
思いきりやってるんだもんよ...(笑)。
タコ口だし。いや、ウマイからいいんですけど。

だけどそうか、あの時ボディブロー2発入ってた上に
脱がされていたんですね...(笑)。私もぜひ参加したかったです。
それにしても風間さんは顔に限らずボディーとかでも、
殴られる演技はウマ過ぎだと思います。
ウマ過ぎっていうか...、リアルというか生々しいというか(笑)。
喧嘩の経験とかあんまりなさそうなのにそこが不思議です。

みんながやりたがる浅野役だけど2枚目がやるもんだから
ということで、俊介さんがばーんと出てきたところですが思わず、

ええっ。

と口に出てしまいました。ごめん、風間さん...(笑)。
いや私はファンだしカッコいいと思ってるよ。思ってるさ~!
でもどうしてなんだろう...、この微かな抵抗感は...(笑)。
座長ありがと~う!と去っていく笑顔は可愛かったですけどね。
あの笑顔を1人占め...。うらやましいよ座長。

芝居小屋が今日限りで使えなくなるというお話を
皆さんで聞いているところでは
風間さんの紺の着物姿がまぶしかったです(盲目)。
色が白い人は紺似合いますねえ。
ここで気になったのは金太さんをツッコミで叩く時に
思いきりボンとか音がしたことでしょうか...(笑)。
力入れ過ぎなのかと思ったけどたまたまマイクが近かったのかな。
結構大きい音がしたのでビックリした(笑)。

あとはもうね、いのっち、かな...(笑)。
あれってやっぱりあの細目一族のお兄さまからなんでしょうか。
思えば以前木村さんネタも入れて下さったし、
もしそうだとしたら道中スタッフさんたちのそういったお心遣い、
とても有難いことだと思います、はい。
しかしいのっちは最後可哀想だった...。
誰か連れてってやりなよ...(笑)。

そして注目の踊りシーンですが、
おお、ああいうヅラも割とお似合いですね(笑)。
こうなるといろんなヅラを被せてみたくなります。
(いや、ちょっとウソだけど。)

踊り自体はね、手に持ってる棒(名前が分かりません)を
エイヤッと突き出したりするのが、
優雅というよりはかなり可愛らしい感じ(笑)。
一生懸命なのか突き出した棒の先を
ものすごいじっと見てるところだとか(笑)。
ただ、空中で手をピタッと止めたりするところは
ああ風間さんの踊りだなあって気がしましたよ。
何にせよ久々に観れて嬉しかったです。

英輔師匠のトーク。
私はぐうたらな人間で無駄なものはあまり持ちたがらない人間なので、
今回の、少しのエネルギーでものづくりという江戸の人たちのお話は
かなり賛同できました。うん、嫁入り道具もあれぐらいでいいよ...(笑)。
御飯もお金も時々ちょっとの贅沢ができるぐらいに、
普段はまったり生きていけるだけ持ってりゃいいじゃんと思います。
まあそれだけ稼ぐのも結構大変だったりはするんだけど(笑)。

最後に道中最終回ということでコメント。
風間さんにとってはこの番組が
時代劇を演じるにあたっての基本となったので一生残る番組
ということでしたが、
円熟されたスタッフやキャストの皆さんに囲まれて
勉強されたことって多かったでしょうし、
時代劇ということだけでなくコメディーも演じられたということで、
風間さんにとって基本がこの番組で本当によかったのでは
と思いますね。今後もこの経験を活かしてぜひいいお仕事を(笑)。
え~、金曜時代劇とか、た、大河とか...(勇気を出して言ってみた)、
NHKさんよろしくです(笑)。←小声

私個人としてはこの道中は
風間さんが出演されることになって初めて
観るようになった番組ではありましたけど、
くすくすげらげら笑って観終わった後に、
よし明日も頑張るかみたいな気持ちにさせられる
あの番組の雰囲気が好きだったので終わっちゃうのは残念だなあ。
11年間、お疲れ様でした。またSPなんかでもあるといいなあと思います。
その時はぜひ風間さん御出演で(笑)。

スポンサーサイト


コメント

  1. yu-mo | URL | -

    「ハーイ」は私も打ちのめされました。あのシーンだけでもう数え切れないくらいリピートしています。ものすっごいナチュラルでしたよね。

    あと私の日記のタイトルがかのさんの日記のタイトルとニアピン賞で思わず嬉しかったyu-moです(照)。

  2. まうみ | URL | n3C3tgxw

    OPから、あまりの可愛さにひっくり返ってたまうみです(笑)。
    いやぁ、終わっちゃいましたねー。
    NHKさんのドラマに…呼んでほしいっすね!
    とりあえず、感想&要望メールしてきました(*^_^*)
    最後まで「二枚目」と言われることに慣れなかったぃ(笑)。
    いや、私の目には充分オトコマエに見えるんですけどねっ(^_^;)

  3. ひこ | URL | iWfHidvU

    昨日は時間なくてかのさんの日記を見てから鑑賞
    かわいい!男前!華麗なダンスとあますとこなく堪能してきました。
    私は出演前から見てたけど、11年って事は風間君がJrに入る前からの番組だったのですね。
    そんなすごい番組に出て、それがまた新たな世界へのきっかけになった事はとても感謝ですね。

    一番の思い出はやっぱズラ飛ばしターンですね(笑)
    あれをまともに放送したN○Kもv-218

  4. せせらぎ | URL | 84wBpZJA

    忘れてた…

    こちらで放送があることは知っていたのに、
    息子のぐずぐずに付き合ってベランダに出てみたり、廊下に出てみたり、歌を歌ったり…
    でテレビつけてなかったです。

    実は昨日、義実家に行ったときに義母に「昨日のんに出てたでしょ?見た?」と言われて気づきました。

    みなさんのコメントを見てかなり今ショック受けてます。
    かわいかったのかぁ…
    「ハーイ」見たかったなぁ…

  5. かの | URL | pHFgDScA

    > yu-moさん

    あれは油断していたのでかなりやられました。
    抜けた感じの可愛らしさ(笑)がたまりませんよねえ。
    タイトルは...、おおお、ほんとだっ(笑)。
    実は『やっと会えたよ華様さん』と『園児発見!(笑)』とで迷ったんですが、
    どっちもイマイチだし(自覚はあったらしい)最終回なんだから
    やっぱり気持ちとしてはこれが1番近いかなと思いまして...。
    ってわけで私もyu-moさんとニアピン嬉しいですー、エヘ(照)。


    > まうみさん

    ひっくり返っちゃいましたかー。
    さすが自分で「まだ高2でもいける!」とか豪語しちゃう人
    だけあるなあと思いました、可愛過ぎるよ!(笑)
    道中はとうとう終わっちゃいましたね~。
    ヅラものに限らずほんと何かに御出演の機会があればいいなあ。
    要望メールもう出されたんですか~、私もまうみさんを見習わなければ...、
    なにぶんぐうたらなので...、スミマセン(笑)。
    やっぱちょっと2枚目の響きはこそばゆいですよね。←おい
    私にとっても風間さんてすこぶる男前ではあるんですけど、何かなあ...(笑)。


    > ひこさん

    ヅラ飛ばし...、懐かしいですね。あれはもう伝説ですよね(笑)。

    こんなん読んでからご鑑賞だなんて
    恐れ多いなあ...、ありがとうございます(笑)。
    ええ、かわいいし男前でしたね。
    ...踊りが華麗だったかは私は明言しませんが(笑)。←おーい!

    このお仕事のお話を聞いた時最初は
    「え、ヅラ?」と思ったのは確かですが(笑)、
    ヅラ姿が意外とお似合いなのも分かりましたし、
    やっぱりこのお仕事で基本ができたからこそ
    順庵のお芝居もいいもの見せて頂けたのだと思いますし、
    ファンの私にとっても本当に有難い番組でした(笑)。
    きっと時代劇だけじゃなくコメディーにも活きるはずですから、
    風間さんの「新たな世界」で基本がコメディーらしい(笑)、
    『@DEEP』でも素敵なお芝居見せて下さるとよいなあと思ってます。


    > せせらぎさん

    や、やっちゃいましたか...。
    うーん、月イチになってからは再放送もないしなあ。
    でも風間さんの「ハーイ」とかは一瞬でしたし、
    せせらぎさんにとったら絶対に息子さんのが可愛くてらっしゃいますから!
    (そういう問題じゃないか...。)
    なのでどうか元気出して下さいね...。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。