スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋フィギュアスケートフェスティバル(後編)

2006年04月04日 23:39

前回の続きってことで。
休憩後のエキシビションの感想です。
(小塚・安藤・高橋・浅田真央・織田の各選手は前回触れているので割愛。)

澤田選手

ジュニアの大会とかはほとんど観ない人なので
お名前はよく聞きながらも実際に演技を観るのは初めてでしたが、
(っていうか彼女から無良選手までの4人はまだ観たことなかった)
色白だし体柔らかそうだし笑顔可愛いし(笑)、
好きなタイプの選手でした。
太田さんといいひょっとして京都の選手好きなのか私は。

柴田選手

男子であんな体柔らかいってすごいなあ。
曲調は高橋選手が使いそうな感じだなと思ったんですが、
柴田選手はソフトで王子的な雰囲気があって、
そういう意味ではきっちり自分の世界を出してる選手かなと。
こういう雰囲気が出せる人は好きですね~。

武田選手

かわいかったなー。
何かあの年代(10代後半)の女子選手にしか出せないものを持ってる
って気がすごいしましたね...(笑)。
ショーでもこのぐらいの順番のスケーターになると、
やっぱり演技の中で人を惹きつけるものが出てくるだなあ。

無良選手

イメージ的にワイルドというかやんちゃぼうやというか(笑)。
滑りがとても力強くてああいうパワフルな選手って、
日本男子ではちょっと珍しいような気がしました。
なかなか好きな感じだったので今後に期待。

浅田舞選手

近年は故障で奮いませんでしたが今シーズンから復調されたようで。
本田選手好きな私としては曲が流れた途端メロメロでしたが(笑)。
女性ボーカルのアランフェスもいいですね。
彼女の優雅な雰囲気にとても合っていました。
音楽表現が良くってもうウットリ。

中庭選手

これまでテレビで演技を観る機会も数回あったものの、
私的にそこまでの印象が実はなかった選手だったりしたのですが、
すっかり持っていかれました。ハートを...(笑)。
生で観たのが良かったのもあるけどロミオだったからなのかも(笑)。
いやー、カッコよかったー、ステキだー(ぽやーん)。
彼ってああいう雰囲気も出せる選手だったのですねー。収穫収穫。

恩田選手

司会の女の人が「名古屋のリーダー」と紹介していたのにウケました(笑)。
でも確かにそうですよね、時の流れって...。
彼女の演技は生で観るとやっぱりダイナミック!
ジャンプ少女だった頃と比べると今はパワフルなだけじゃなくて
やはりその中に繊細な表現力が確かに備わっていて、
個人的には好きな系統の演技というわけではないんだけど、
最後まで目を離させないのが流石ベテランさんだなあと思います。

中野選手

この1年で急成長された方ですが練習の鬼だというお話も聞いたので、
チャンスにも恵まれてそういった部分が実られたのかな。
演技もミスが少ないしコンスタントに安定されてますしね。
ジャンプの時に踏みきりと逆の足がひょいひょいっとなっちゃうのが
個人的には気になるところなので好みでいったら中ぐらいの選手ですが、
アメージンググレースは好きなプログラムですし、
持ち味のドーナツスピンはやっぱり綺麗だなと思います。

村主選手

キダム好きなんで生で観れて嬉しかった!(笑)
照明が普通の照明だったのが残念でしたけどね。
ちょっと暗くて妖しげな光がある方がいいプログラムだと思うので。
観客にボールを渡そうとフェイントかけるところが、
観客にボールをポンと投げて投げ返してもらうってのに変わってました。
確かにもう分かっちゃってるからあんまり驚かないもんなあ...(笑)。
しかしどんな雰囲気でも演技が始まったら
自分の世界にぐっと引き込んでしまえるというのは本当にすごいっす。

本田選手

1番のお目当てでした!始まる前は本当にドキドキした(笑)。
リンク中心に来てこれから演技始まるって時に会場から、
「本田くん頑張って下さい!」という声がしたので、
本田くんが唇に人差し指当てて「シーッ!」と言ってました(笑)。
咎める風とかではなくて茶目っ気あってよかった。
何かあの声援、織田選手だったって話もあるようですが
子供の声にも聞こえたしなあ。ほんとにそうなんでしょうか(笑)。

曲はてっきり『LOVE』だと思ったのに
観たことのない青い衣装だったので
「?」と思ってたら。何と何とあれですよ。
全日本選手権で披露されて大絶賛だったらしいあの噂の。
ボーカル入りのアランフェスでした。うひよー。
フジテレビの地上波ではキャンペーンソング宣伝が優先されて
放送されなかったので観られなかった(ええかなり根に持ってます)、
あれですか!もうイントロ聞こえた瞬間天に昇りそうでした。
涙出てきたし...(ばか)。ああこれが観られるなんてー。
何度も新聞店に電話かけた甲斐があった...。嬉しいよう(涙)。

とはいえ、ジャンプは不調で全部抜けちゃってたけど(笑)。←あれ?
でも全然いーんです。本田くんが滑ると、
ブラウスの袖が風でビロビロしてるのすらとんでもなく美しく見える
ぐらいですから(笑)。イーグルもやってくれたし、
指先を上に伸ばして終わるのもソルトレイクのあれと一緒でしたもん。
思い出してまた泣けた...(笑)。

滑り終わってから恩田さんと小塚くんから花束もらって挨拶もありました。
スケートがこんなに人気が出て嬉しい。
自分もこれからプロとして頑張ります。

とかそういうような内容だったかと思います。
感激してたのでよく覚えてなかったりしますが(ダメじゃん)。
とにかく夢のような数分間でした。ありがとう、本田さん。

荒川選手

金メダルの舞を生で観てしまいました(笑)。
いやあもう感無量でしたよ!場内の雰囲気も全然違いました。
イナバウアーはもうちょっと長く観ていたかったけど、
それぐらいの間の方がむしろ丁度いいのかもしれませんね。
そして生の荒川さんはもう演技も佇まいも
身にまとっている雰囲気全てが「気品ある女王」でした。素晴らしい。

フィナーレ

選手紹介。それぞれ名前を呼ばれると得意技(?)披露。
全員触れられないので本田選手だけにしますが、
イーグルを見せて下さいました。
...イナバウアーじゃないよねあれは(笑)。
すんごい重心低いイーグルでしたけど、
クリムキンのイーグルの真似?なのかな?お茶目さん。

その後ちびっこスケーターに花束をもらう。
村主選手と荒川選手が両隣で両手に花状態ですね。
そしてちびっこと手を繋いでリンクの外周を回ります。
ちびっこが外側で選手が内側だったのでスピードに差が出て
お互い大変そうでした。あれって逆じゃダメなの...?(笑)

本田くんはファンの人たちからたくさんプレゼントをもらっていて、
両手に抱えて滑っていましたが
途中で何個か落ちたのに気付かず滑っており、
思わず「落ちてるよ、落ちてるよ!」と心の中で叫んでました(笑)。
後から誰かに落ちてるよと教えてもらったんだったか、
ちょっと笑いながら拾いに行っていましたね。

ショー自体はそんな感じで、かなり満喫してきました。
これで太田さんがいたら言うことなかったんですけど。
名古屋にも来て欲しかったなあ...。

そしてこの模様は後日東海テレビで放送がありました。
でも何せ1時間しか放送時間がなかったので
女子の有名どころ以外は全部ダイジェスト
という至って使えない放送でした(死)。
せめて高橋・織田・本田の3選手ぐらいは
フルでやってくださいよ...。ダイジェストて...(がくり)。

しかしこれで私個人のスケジュールとしては、
スケートイベント終わっちゃいました。寂しい。
多分フィギュアスケートカテゴリも
来年の冬まで使わないのではないかと...。
そうそう本田選手が引退したら雑記カテゴリに統合するつもりでしたが
それはやめることにしました。
本田くんもプロで競技は続行されるわけですし、
競技会なんかもやっぱり観るのは楽しいですから。
うーん、今度の冬はお気に入りの太田選手の活躍が観られるといいな~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。