スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で返してきなさい(笑)。

2006年06月07日 22:24

レンタルビデオ返せないのは相変わらずのようで...(笑)。

本日はご両親の呼び方について。
ちゃん付けだそうですが、ここでまずビックリしたことが。
お母様が「さっちゃん」ってことですよ。
ええ、うちの母も「さっちゃん」なんですが...(笑)

よし。私も今日から「さっちゃん」呼びで(おい)。

で、どうしてこのように呼ぶようになったか
という理由が、かなり懐かしいんですけど~。
あの年頃の男の子はそういう風潮ってあるよね(笑)。
(そして実は「僕も男ですから」という言葉にちょっときた(笑)。)

周りが親父お袋ジジィババァと呼び出して、
焦った中学生の風間さんですが、
ジジィババァについては当時から、
そんな風に呼ぶことは格好悪いと思ってた
って、随分悟った中学生だったもんですね。やっぱり、
中学生の頃から風間さんは風間さんなんだな、当たり前だけど(笑)。

まあそういう周りの中でパパママとはさすがに呼べず。
かといってみんなの前でママなんて呼んだら
あだなが『マ○ー』になっちゃうだろうとか書いてるけど、
『○ミー』ってまた懐かしいじゃん...(笑)。
え?風間さんの頃でもまだ『マミ○』あったの?
ほんとに歳ごまかしてるんじゃないだろうね。
次の誕生日実は33回目とか43回目とかじゃないだろうな(笑)。

でも呼び方変えようったっていきなりお父さんお母さん呼びは無理で。
これは分かりますね。私もパパママ呼びで育ちましたから。
お父さんお母さんで変えようとしても笑っちゃうんだもん、お互いに(笑)。
それでもちろんジジィババァは
風間家権力ピラミッドでは論外(笑)。

ということでちゃん付け呼びってことに落ち着いたようなんですが、
普通の呼び方じゃないところがさすが風間さんだなと(笑)。
私もばーちゃんは「おばあちゃん」と呼ばれたくないとか言われたので
名前にちゃん呼びでしたけどね。親はないな~。

それでも「~ちゃん」呼びは権力プラミッド内ではオッケーなんですね(笑)。
そっちも意外な気がするんだけどなあ(笑)。
親をちゃん呼びとは何だ!とか言われそうなもんじゃないですか。
だけどお母様をさっちゃんて呼んでる風間さんを想像すると、
これがなかなかイイんですね~(笑)。あ゛ー。カワイイ!

ところで私事で申し訳ないですがこの話で思い出したことがあって、
中学時代部活に好きな人がおったんですけれども、
みんなで遊びに行った時にその人が、
遅くなるからって家に電話をかけたんですよ。
そしたら親御さんが出たらいきなり、
「あ、お母様?今日帰り遅くなるんで」って言った(笑)。
確かに坊ちゃんぽい人だったけどお母様て。ってことで、
みんなでツッコんだら「バカ、シャレだよシャレ」って言ってたんだけど
今よくよく考えたらやっぱりその人も実はパパママ呼びで、
風間さんと同じく苦肉の策だったんじゃないかって気がしてきた(笑)。
だから何だって話だけど大変ですね、思春期の男の子も(笑)。

風間さんに話を戻すと、
自分の子供はお父さんお母さん呼びで育てようかとも思うけど、
やっぱり「パパ」って呼ばれたいみたいですね。
こないだの女教師妄想ネタでもそうだったしな...(笑)。
しかし風間さんがパパになるとかさすがにまだあんま想像できませんな(笑)。

商品名の『マ○ー』を出しちゃったことは
今回は言い訳出ないとのことですが、

何だよ!
やっぱチ○ルシー言い訳だったんじゃん!(笑)

(そりゃそうだろうよ。)

でもさあ、(笑)マーク付きで許してとか言われちゃったら
許しちゃうしかないじゃん...(笑)。
いやいや、最近どうも風間さんに甘くってイケマセン。
きっとかぜ気味が普通に面白くてついつい頬が緩んじゃうからだな...(笑)。

哀チューンズ。

おおお。スカパラ!好きですよーん。
とかいって曲名とかよく分からんのですが(ダメじゃん)。
ふと耳にする曲の雰囲気なんかはかなり好きよ。
ブラスかっこいいしさあ!そして何故かお酒が飲みたくなります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/515-a94bdeb6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。