スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の大好きなサボり日が。

2006年06月12日 23:21

やってまいりました。
タイトルもサボりの歌ももはや完全に言葉遊びの域ですが(笑)。

ところでこの活用の仕方で
菊池桃子が昔組んでたラ○―とかいうバンドを思い出す
のはあまりにも古いんでしょうか。インパクト大だったもんで。
でもさすがポエマーの名を冠しただけはある人だ...(笑)。
今やすっかりかざま★しゅんすけさんの虜なんですのよ。
もうね、実はほんっと楽しみなんだよ、サボり日...(笑)。

しかも今回台詞付きだしね。
さ○ま大先生ネタはよく分からないですけど、
「皆で~」の部分はヤラレタ。ヤラレタよう(笑)。
記念樹って!あ、もうダメ...(笑)。
あとここ、冷静に自分ツッコミしてるのもかなり笑えます。

サボり日だけに短いですけれども面白かったので大満足(笑)。


哀ちゅーんず。

きたよ!やっときたよ!バリバリ分かるやつが!というより、
ちゃんと最初から自分でCD持ってるヤツが!(笑)
ということで現在エンドレスリピート状態でーす。てへ。
オフコースは小学校の時に『なるほど・ザ・ワールド』のEDテーマで
使われてたのを聴いて結構ハマったっけなあ...。
私は『愛を止めないで』が1番お気に入りなのですが、
風間さんが選んだこの曲は私も名曲だと思います。
タイトルはこないだ同様思いっきり季節外れの曲ではありますけれども...(笑)。

まあそれはそれとして。
そう、だから曲はもちろんですがこっちは、
あなたの選曲にグワァっときました。シブくて...(笑)。
なんか今までいろんなあいちゅーんずを伺ってきましたが今回のこれで、
あ、風間さんももうすぐ23歳の大人の男だったりするんだよなー
とか妙にどきどきしちゃったじゃないかよ(笑)。

しかもこの曲って私の勝手な印象ですけど、
自分のことが「僕」で相手の女性が「あなた」呼びっていうのが何か、
年下の男が年上のひとと別れようとしている
っぽい感じがするんだよなあ...。
だから余計にどきどきするんですかね(笑)。

それも相手が自分から離れていく別れではなくて、
自分が相手から離れていく別れ。その切なさ。この辺りを、
風間さんが想像して聴いてたりするのかー。
と思うと妙にどきっとしますね。ええっと、...しません?(誰に訊いてるんすか)

まあ、キュヤッはよく分からんのだけど(笑)。
キュッとかキュウッとかでなくキュヤッかよ。
きっとその辺りもかぜ気味の最終目標からいったら、
想像力を働かせて理解していくのがファンの道ってことなんでしょうね(笑)。
うーん、心を掴まれた後急激な捻りでも入るんでしょうか。
ああ、それは相当切ないかも...(笑)。

しかしほんとに選曲はツボでした。
哀ちゅーんずでこんなに長々と語ったのは私、
初なんじゃないでしょうか(ノリ過ぎ)。

というか三十路ツボにガップリはまる選曲ができる風間さんって一体。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/521-ace957f8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。