スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵学園Q。

2006年07月01日 23:59

前半はもしかしてこのドラマ微妙か?
と思わないでもなかったのですが、
後半から徐々に良くなってきたのでよかったです。
神木くんはおっきくなったなあ。今後のご成長も実に楽しみなところ。
声変わりしていて最初ビックリしたんですけどすぐ慣れた(笑)。
いや、なかなかいい声に落ちついて良かったね
と声フェチとしては安堵。
神木くんのお芝居でコメディー路線は初めて観ましたが、
ちょっと抜けてるお茶目路線もいいですね(笑)。

まあでも私の楽しみは志田さんと松川くんでしたけど、
意外に絡みは少なかったね(笑)。でもそれでよかったんだと思う。
最初志田さんはやっぱ和美とあんま変わらないんじゃ
という気がしたけど、段々メグに見えてきました。
松川くんは普通に上手かった(笑)。

原作読んでないのでよく分かりませんし、
台詞が少なくてクールな役
という事にも助けられたのかもしれませんが、
リュウ役の山田くんは思ったよりも馴染んでてよかったのでは。
笑顔のイメージが強かったので
始めのあのクールな無表情っぷりには面くらいましたが。

中尾くんはしばらく観ない内になんかカッコよくなってるし(笑)。
ああいうどこか憎めない悪役ってのも似合いますね。いい味出してた。
要さんはコメディー強いなあという気がした(笑)。

団先生が陣内さんだというのもよかったのではないかと。
ああいう漫画に出てくるような現実離れした役ハマる方ですよね。
私としては団先生の腹心役で
東根作さんが出てらしたのがヒットでしたが(笑)。
ほんとにシリーズ化してくれないかしらこのドラマ。

ああいう終わり方したってことは続編あるんじゃないか
と狙ってるんですけど(笑)。そうだとしたらかなり楽しみです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/544-c026a0a8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。