スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Four Tops会談。

2006年07月05日 21:49

風間さんは、
次の出口までその速さを持続できるんでしょうか。
というかそれだったらもういっそのこと、
競輪の選手にでもなってみたらどうだろう(笑)。
いや、でも競輪選手って大変なんですよね、ほんとは。

そんで。問題は本編ですよ。
トップって言葉にぴーんと来つつも、
まーさーかーねーとあまり期待せずにいたら。
ほんとに4人集まっていたなんて!
首脳会談かあ。なんかイメージ的に、

風間さん→アジア
生田さん→アメリカ
山下さん→ヨーロッパ
長谷川さん→アフリカ

って感じがする。
国じゃなくて大陸になっちゃってますが(笑)。

ああでも、
この4人だけで集まるのは初めてだった
って。ええ!?そうだったんですかー!?
意外...。いやあ衝撃的でした。
ええ、マコちゃんが実は55歳っていうのよりは確実に(笑)。

で。そもそも生田さんからのメールが発端だったそうですが、
この絵文字0メールにまず大喜びでした。
だってねえ。まず生田さんのメールですが。

タイトルがない。

「無題」ですよ。無駄がなさ過ぎて笑える。
連載とかたまに下さるメールなどに絵文字が多かったのは
ほんとにファンサービスだったんですね、あの方。泣ける(笑)。

さらに2人ともほぼ一文だけ(笑)。
なんかあまりの素っ気なさ加減がすごいツボなんだけど。
すごくいいわこの飾らなさと気取らなさ(笑)。

でもそこだけじゃなくて。
何故かハセは「はせがわ」と平仮名の生田さん。
変換するのめんどくさかったの?(笑)
しかも最初眠くて参加微妙だった風間さんが
「はせがわも来る」と知った途端に行く気になった
ってことですかね。すごい男なんだなあ、はせがわさんて(笑)。

そうして開かれた会合はくだらない話ばっかしてたと。
4ソックスはその場ではウケたみたいですが、
後から冷静になってみるとそうでもなかったようで。
うん、その場の盛り上がりがあるからこそ楽しい話って、あるよね(笑)。

そいでソックスじゃないけど靴の写真をUPして下さいました。
まあなんていうかいろんな意味であれだけのメンバーですから、
靴にも結構個性出てますね(笑)。
1番クギヅケだったのはやはり風間さんの靴でしたけど。
それは風間さんのだからってんじゃなくて、
誰のかってのが分かる前に、

え?誰?この白い一風変わった靴。

と思ったからだったんですが(笑)。
つま先部分がかなりとんがってるけど
足入れるとこは割と丸っこいかたちなんで
ちょっと不思議な感じがしたんですよ。

そっか。風間さんのでしたか...、ウフフフ...。

しかしこのちょっとおすまし風な靴に合わせて
一体どんな服で会合に参加されたのかしら。見たかったー。
いや、まったくねえ、

この会談こそ報道されるべきなんじゃないのか!

もうむしろ臨時ニュース扱いにすべきだね。
放送中の番組にテロップ入れて知らせるべきです。
ああああ、くだらない話の詳細&全容が知りたいー。
また第2弾があったら差し支えないネタだけでいいんで
ぜひレポって下さい、風間さん(笑)。


哀チューンズ

知ってる曲キターッ(笑)。
ミスチル絡んでるから風間さん絶対聴いてるとは思ってましたが。
うーん、そうですね。奇跡ですね。
ワイドショーでレコーディング風景を観て
おお、すげえと思った記憶があるもんなあ。

組合せの奇跡っていったらトップスさんもそうですけどもね。
お仕事関係では残念ながらもうすっかり過去のお話
みたいになっちゃってますけどそれがなくても、
こういう同志みたいな関係、大事にして頂きたいなと思います。

あ、そうだ。次回はぜひ、
はせがわさんのはっちゃけ話もお願いします(笑)。
今回も面白かったのかなあ、やっぱり...。←気になるらしい
スポンサーサイト


コメント

  1. あつこ | URL | mQop/nM.

    ちょっと今月だけでもジャニウェブ登録しようか検討中。
    まだ読めてないんですが、その四人が集まった、かざまさん本人からそういうお話をうかがえたという事実だけで涙が。
    すみません、まだ終われないみたいです、わたし。

  2. かの | URL | pHFgDScA

    あつこさん、ご登録されたようですね。
    そうですよね、終われませんよね...。
    私は逆に一旦自分の中で強制終了させないと、
    ツラ過ぎたってとこもあったんで、
    今はこうしてサバサバ語れるところもあるのかもしれません。

    でも今4人がそれぞれしっかりと
    自分の道を歩んで自分の足で立っている、
    その上でこうして集まる会が催されたということは、
    ほんとうに嬉しかったです。
    ずっとこういう仲間でいられたら、
    こんなに素敵なことはないですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/549-53ce0be8
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。