スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凄い事、思いっきりやっちゃってください!

2006年07月17日 23:59

家にいるとあまりに落ち着かなかったので、
3時ごろにちょっと外にぶらぶら出かけてみました。
コンビニに寄ってスポニチを買い、
本屋に寄って『蒲田行進曲』の文庫を探す。
(結局そこから離れてないし。)

しかし近所の本屋にはなかった......。
やーくーたーたーずー(こら)。
だってここの本屋には欲しい本があった試しがないんだもん。
あ、でも店員さんは皆さん対応いいんですけどね。
と何故かフォローしてしまう私は小心者です。

いーいもーん。明日帰りにでも買うもーん。
そういやこれ角○文庫なんですね。
夏の100冊に入ってたらこれと何かもう1冊買って、
ケ○ロのブックカバーもらったのになあ。惜しい(笑)。

帰ってきてからスポニチを開く。
うぎょー!こりゃまたでかい記事ですね。
そして抜擢とか個性派俳優とかいう文字に、
ちょっとくらくらきそうでした(笑)。

でもねえ。1番驚いたのは。この写真かな...。
いつの時のショットだこれ。というか、
この人とページさんの中の人が同一人物
だとはとても思えないんですけど(笑)。
特に風間ファンじゃなくてドラマ観てる人で、
たまたま今日これ買った人はビックリするんじゃないですか。
いや、もしかして気付かないかもね...(笑)。

ああでもいいねえ。この写真。
引き延ばして飾りたいぐらいだよ。
ちょっとセクシー系だしさあ(笑)。
うーん、風間さんももう23歳なんだよねえ(今更何を)。

蒲田行進曲のあらすじとか舞台観劇の感想とか
検索して回ってみたけれど
風間さんにとってはヤスというこの役、
かなり新境地な役になりそうだなあ。
こないだコンビニバイトではなくお芝居仕事で恋してくれ
とか書きましたけどこれは恋っていうのを飛び越えて
むしろ愛か。いや愛も飛び越えて愛憎というべきなのか。

そういう役を風間さんが演じるってのは、
実のところもうちょっと先のお話かと思っていたのですが、
23歳というこの歳にやってきたというのは嬉しい誤算でした。
風間さんのヤス、ああ、もう、
どうにもできないぐらい楽しみですよ!

と、長い前置きですが、本日のかぜ気味。



今回みたいなタイトルは好きです。
自分でもツボどころがよく分かりませんが。
ていうか風間さんは、多分Y字バランス、
で、できませんよね...?(笑)

そして蒲田蒲田と浮かれていたので
冒頭の言葉も蒲田関係者のものかと思いきや、
ユースケさんでした。うう、華麗なるフェイント(そうか?)。
一体どういう話の流れでその言葉が出てきたのか気になる~。

だけどユースケさんとはいまだお付き合いがあったのですね。
ちょっとびっくらしました。眠れる森からだと長いねえ。
あ、よく考えたら@DEEPユイ役の本上さんとも
眠れる森繋がりなんだったよなあ、そういえば。

で。オツベルと象ネタね。懐かしい...(笑)。
風間さんはこれが分かる人は国語が得意だった人
とか仰ってますが教科書違った人にはちんぷんかんぷん
じゃないかなあと思いますよ(笑)。
とはいえどうも風間さんと教科書一緒だったみたいで嬉しいなあ。

ただ象の「サンタマリア」というセリフは
私も憶えていませんでしたが個人的に印象的だったのは、
象が赤い目をしてオツベルを見つめてたところですかね。
これ、テストでも問題に出たんですよ。
「象の目はどうして赤くなったのか」っていうのが。
その時私が答えた答えは正解をもらえたけれど、
あれってほんとに正解だったのかな
とその後時々思う時がありましたっけ。

このお話、青空文庫さんで読めるので、
私ももう1回読み直して来ました。
ご興味ある方はどうぞ。

って、風間さん同様、話が逸れました(笑)。

冒頭の「凄い事」というのが何に繋がるのか
といったら、今晩の@DEEPの宣伝でした。
毎週告知お疲れ様です(笑)。

そして最後に舞台のことが。
舞台、やりまーすの言い方が、
嬉しそうでかなりカワイイんですけど(笑)。
でもこれについては後日だそうです。
焦らすね...。まあ、そんなとこにもメロメロなんだけどね...。
(注:↑の発言ですが本日の蒲田ショックで
かのは頭の回線切れ気味です。何卒ご容赦下さい。)

凄い事やってくれちゃうそうですが、
興味がある方は、って、もう興味があるどころじゃないぜ!
もちろんバリバリ行く気まんまんさ!
ってことでどうかチケット取れますように(祈)。

哀チューンズはいつか来るかなと思ってたけど。
こんな風に歳を取れたらと語るには
まだ早いような気がしますが(笑)、
そんな風に歳を取った風間さんを想像するのも楽しいかも。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。