スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスター、刷って下さい...(笑)。

2006年07月21日 23:59

いろんな本屋で『蒲田行進曲』を探しているのですが、
どこに行っても全然見つかりません。
やっぱこれも@DEEP DVD-BOX予約した某所で買うか。

激しく今更ですが『ELECTOON WIZARD』も全然見つからないし、
本当はそうすべきなんだろうなあとは思うけど、
万が一サントラ発売されることになったら。
とか考えるといまだに踏みきれずにいます。
でもなあ。放映中の今だからこそってのがやっぱあるしなあ。
地元放映が終わるまでには買ってるかなあ...(笑)。

その代わりといったら何ですがようやっと漫画@DEEPの3巻と、
石田衣良先生インタビューが載ってるGYAO Magazine
を買ってきました。両方ともまだ読んでないので、
明日にでもゆっくり読もうかと。

長い前置きでしたが、かぜ気味の方は。
タイトルですが、そうか、その手があったか。
よくそういうこと思いつくもんですね(笑)。
風間さんのそういう、
脱帽したくなるぐらいのポジティブシンキングだとか、
相手が神様なのに「伸ばさせる」と強制だったりする強引さ
だとかがかなり好きだったりします、はい。

それで、へえ。雑貨屋さん好きだったんですか。
うん、好きそうな感じはするような(笑)。
あんなにポエマーで乙女キャラがお得意
なのに女子向けのお店が苦手

だというのはちょっと意外でしたけど(笑)。
ヴィレッジバンガードというのは知らなかったんだけど
調べたら名古屋にもあるじゃん...(笑)。
うう、そっちにも疎くてスミマセン。

そしてこれもかぜ気味連載がなければ
あまり分かりそうにないネタでしたが、
お部屋のポスターはあれですか(笑)。
そうですね。あの映画は主演2人、
かなり美しかったですもんねえ。
ええ、私は当時レオ様に夢中でした...(笑)。

しかし風間さんは、
ハリウッド女優さんにも
随分お気に入り多いですよね(微笑)。
あの子もこの子もみたいな。
ああ、つくづく双子座の男っぽい(笑)。

新しいポスターが貼りたいそうですけど、
蒲田行進曲か@DEEPのポスター売ってないかって、
そんなもん売ってたらこちとらとっくに部屋に貼ってます!(笑)
でもヤスとページたんを並べて貼ったりしたらもう、
すごいことになりそうでコワイ(笑)。

ちなみに私の部屋のポスターはいまだに
WSSの風間さんソロポスターです。
業者さんが来たりしてももちろん外したりしません、あは。


哀チューンズ

夜中に聴くといいということですが、
EVERYTHINGぐらいしか曲を知らんので確かめられず(笑)。
でも聴いてて絶大なる安心感がある人ですね。
近頃は歌手の方でもそういう方ってなかなか、ねえ。


かぜ気味感想はここまでですが、
時代に乗り遅れている私は本日初めて、

ハウルを観ましたよ。
以下ネタバレ含む感想を。

近頃のジブリアニメにはいろいろ賛否両論あるようですし、
私は基本的にこういうのには
本業の声優さんをという考えではあるんですけれど、
これは普通に楽しめましたね。

木村さんはドラマなどで観ると
やっぱ役を演じてても木村さん色が強かったりしますけど、
この作品ではそこまで出てなくてハウルの声に聞こえましたから。
まあしかし声も二枚目声だったんだなあこの人(今更)。
倍賞さんの少女声も思ってたより違和感なかったし、
美輪様とかはやっぱすごいと(笑)。
そしてまさか大塚明夫さんが出演されてたとは。
途中で声アンテナがびこーんと立ちまして、
そりゃもうビックリしました(笑)。

でもそれより何より、
個人的な事情でアレなんですが、
先月末に仕事の人員が1人減ってから目の回るような忙しさで、
結構雰囲気が殺伐としてきているので(苦笑)、
今日もくたくたになりながら帰ってきたんですけど、
ああいう自分が絶対体験できないようなファンタジーというか、
異世界の出来事なんかを観ると何かホッとするんですよね...(笑)。

日常から非日常へぐいぐい引きこまれていくあの感じ
たまらないです。風間さんもよくどういう役がやりたいかという話で、
日常非日常のお話出されてますけどちょっと分かる気がしたかも。

映画全体の感想としては難しいことはよく分かりませんが、
宮崎さんの作品は昔から
(といっても未来少年コナンぐらいからしか分かりませんが)
愛するもの、それゆえに守りたいもの
ができてこそ人は強くなれるのではないか。

というテーマは一貫されているような気がします。

しかしカッコいいハウルと
へたれなハウルのギャップは素晴らしかったですね。
ギャップ好きだからアタシ。
あと大好きだったのはカブとあの犬!(笑)

そして毎度気になってるんですが、
精神的に成長したヒロインの髪が
毎度終盤で短くなるってのは、
やっぱりお約束なんでしょうかね...(笑)。

(7/22 am2:20)
スポンサーサイト


コメント

  1. まうみ | URL | n3C3tgxw

    当時より少し後で夢中になりました、レオ様(笑)。
    少し後ではあったけど、夢中になったのは「太陽と月に背いて」
    の映画がきっかけでした(笑)。

    ハウル、私も見たんですが出来ることなら、ハウルの声は、
    声優さんで聞きたかったなぁ・・・と、さっき友達と話してきた
    ところです(笑)。ハウルだけじゃなく、ソフィーも。
    木村さんの声は嫌いじゃないんですが、あまりにも有名すぎて。
    まっさらで聞けなかった自分がいたんですよねー。残念。
    私は、カルシファーと小さい子(名前覚えたれや)が好き~。
    でもやっぱり「ラピュタ」がダントツ1位です(笑)。

  2. せせらぎ | URL | 84wBpZJA

    僕が代わりに観てきてあげる

    うちのおっとさんに
    「風間さんの階段落ちが見たいの。
    劇場まで車で一緒に行って舞台の間だけ息子と一緒に待っててよ」
    と言ってみました。
    3時間ぐらいならなんとかなるんじゃないかと。

    そしたら返事が
    「僕が代わりに見てきて舞台の内容を話してあげる」

    ・・・

    ・・・

    そんなの嫌だぁ(>_<)

  3. かの | URL | pHFgDScA

    > まうみさん

    ああ...、あの時のレオ様も美しかったですね...、
    って実は『太陽と~』は予告観ただけなんですけど(笑)。

    私も宮崎アニメも声優さんにしろや派ですが(笑)、近頃はもうあまりその辺りとかはほとんど期待しないようにして観ていますし(苦笑)、ハウルの場合は公開当初から昨日までの間に私にとっては長ーい猶予期間がありましたからね、思ってたよりは全然いいなと楽しめちゃいました、ふふふ。

    カルシファーもいいキャラでしたね...(笑)。ちっちゃい子(やっぱり名前覚えてないし)は神木くんの声でしたが今は声変わりしちゃったし、これからああいうちっちゃい男の子声は誰が...とか余計なことが気になってしまい(笑)。そしてなにげにヒン(犬)の声の人に衝撃を受けました(笑)。

    そして。ラピュタ!!私も1位ですっていうか、もう宮崎アニメの中では殿堂入りです(笑)。これからの宮崎アニメを否定する気もないんですが、私にとってはこれを越える作品は今後もう2度とは出てこないと思えるほどで。作品自体が素晴らしいのは言うまでもないですがやはり思春期の多感な時期に観たものは永遠に残りますからね。今年はやらないみたいなのでちょっと寂しいです。


    > せせらぎさん

    あちゃー。それじゃ意味ないですよね...(苦笑)。
    でも公演まではまだまだ時間ありますから、
    諦めないでゆっくり攻略していかれてみては。
    遠くからですが、こっそり応援しておりますです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。