スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/8公演感想まとめ。

2006年10月09日 01:13

100回記念公演ということで取材陣やカメラが入ってて、最後に錦織さんの挨拶がありました。そして風間さん、黒谷さん、アッくんの3人がニッキに花束贈呈。風間さんのはピンクの包み紙の花束だった。100回だから先輩である錦織さんを讃えたい気持ちが強かったようで(笑)、カテコで幕が降りる度にそちらに向けてすんごい小刻みに(笑)、拍手してました。しかも普通の左右方向の拍手ではなくて両手を寝かせた状態で上下に叩く拍手で若干おっさんくさかった...(笑)。

お芝居の方はと言うと。
昨日の夜はちょっとお疲れ気味ではあったものの(まあそれがくたびれた感(疲れたというよりくすんだズタボロ感)が出ていて逆に良かったのですが)、声は最後までそんな気になる程じゃなかったんで、今日いきなりのっけからかすれていてぎょっとなりました。ああ、流石の風間さんもついにきちゃったかと思って、声という武器を取られた時風間さんってどうなるのかしら、というか、この人のお芝居ってどうなるのかしら、いやーん、これってもしかして腕の見せ所なんじゃなくて?とかワクワクしてきましてね(鬼)。

が、聴いてたらそれがまた味があって良かったのですよ。こないだ出た雑誌によれば、喉が丈夫な風間さんにつかさんが「ヤスは喉を潰してなんぼだけどね」とおっしゃったそうで、それ読んだ時は、えーでも風間さんはいい声なのが魅力なんだしわしは声フェチだし(激しく私情)、かすれたら困るんじゃ!と思ったんだけど、実際聴いてみたら、何か分かる気がしました...。やっぱつかさんってすごい方なんだなあ(今更)。じゃあ今日はかすれ声を堪能してみよう!と思ったら。あらビックリ。

小夏と2人シーンの頃には完全復活してるって!(笑)

いえね。普通さあ。最初にかれてたらどんどんかれてくもんなんじゃないの声って。あなたの喉って一体どーなってんですか!ほんとに異常に丈夫な喉だよ...。まさに驚異のメカニズム。ま、私は所詮風間さんの声フェチなのでどちらでもいいんですけど(おい)。見せ場のとこは昨日夜は葛藤がよく表れててよかったのですが、今日はいい感じに狂ってて素敵でした。正気と狂気の振り幅が大きくて、しかしけして大袈裟ではなく。掴んできてるねこれは(←何様よ)。

台詞は楽前に来ても平気で変更アリでした、すげえ。

以下ネタバレ。

あんたといると切ないんだよね。何でだろうね?あんたがあいつのこと忘れてないからなんじゃないの?(←まんまじゃなく大意ですが。)ってのは今回初だと思うのですが後で泣き入りながら言う台詞を小夏いたぶる場面でも入れたと。対比が鏡みたいでいいですね。この変更も好きだなあ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。