スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るっくあっとすたー。

2006年10月28日 03:18

帰りに本屋さんに寄って
LOOK at STAR!見てきました。
蒲田行進曲のステージレポートが2P。

こうして見ると
やはり舞台での風間さんの表情ってすごくいいわあ。
だってあの風間さんがどの写真もハズレなしですよ(おい)。
買いたかったけど激しく金欠な上、
レポート文自体には全くツボがなかったんで保留。
でも写真はかなり良かったので心揺れるところです。

さて。
まだあんまり本調子ではありませんが、
左腕、だいぶよくなってきました。

先週の健康診断での採血の時は
確かにいつもよりちょびっとだけ痛いなと思ったけど
それほどでもなかったんで終わるの待ってたら看護師さんに、

なんか血が出てこなくなったんでもう1回
手をぐっと握ってぱーっと開いて下さい

と言われたんでその通りにしたら何とか必要量は取れたみたいで。
でも看護師さんはちょっと首捻ってて、
もしかしていつも以上に押さえてないと内出血するかもしれないから
ちょっと長めに押さえておいて下さいねと言われた。
しかしそれでもやっぱりダメだったようで、
縦4cm横2cmぐらいの大きな青痣が...(がくり)。

土日は様子をみてたんだけど、
月曜にかなり神経の痛みっぽくなってきたので
健康診断受けた病院に電話したら、
治療費あちら持ちってことで神経内科を紹介してもらいました。

それで火曜に行ってきたわけですが。

お詫びもしたいし状態や経過を知りたいから
ってことで病院の人が付き添いに来ましたね。
当然とはいえちゃんとした対応してくれる所でよかったです。

で、やっぱり採血での内出血が
神経を圧迫・刺激して腕や指先が痛かったり痺れたりするみたいで
どうも尺骨神経症というものらしいです。

内出血が治れば大丈夫で
今後ずっと残るってことはないそうですが、
完治には10日間ぐらいはかかるかもということでした。
来月新しいテレビが来る頃までには治ってるといいんだけど。
(そういやそれまでスケートもバレーも観られない。がく。)

ということで、病院で神経回復にいいらしい
メチコバールというお薬(ビタミンB12)をもらって飲んでます。
パッケージがかなりどぎつい赤で目に痛い(笑)。

でもやっぱり仕事や日常生活はちょっと不便だなあ。
これもまだ右手だけで打ってますし。
皆さんも採血の時はお気をつけて。
利き手じゃない方の腕を出した方がいいかもね。
私はそれでだいぶマシだったので。ふう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。