スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいふぁっしょん。

2006年10月30日 23:48

買ってきました。ハイファッションって、もしかしてもしかしなくても、
ファッション誌。...だよね?とか首を傾げながら(おい)。
どういうことで載ってるのかと思ったら、なるほど、こういうことですか。

瑛太さんのページの下に載ってるコンセプト説明文みたいなの読むともうひたすらうわーなんだかすごいわーって感じなのですが(文がね)、良く読んだら確かに風間さんに関して言えばぴったり当てはまっているのではないかと思いました。ええ思っちゃいましたよ。どうしましょうねほんとに。いくら風間不足中だからといったってさあ。すみません盲目で。他の方々に関しては風間さんほど存じ上げているわけではないのでこの説明文のタイプのような方々なのかっていうのは正直分かりませんが、お芝居の上では皆さん好きな系統の方なんで、風間さんがこの中にいるってのは素直にすごい嬉しいなあ。あと顔がどっちかっていったら薄い人が多いですよね(笑)。私は薄顔が好みなのでその辺りも嬉しいところでした。で、風間さんのページなんですけど。9万いくらのジャケット着てシルクタイとか着けちゃってる風間さんが見られるとは夢にも思っていませんでした。キャー。とか普段あまり叫ばないんですけど叫びたくなってくるよねこれは(笑)。そして髪はまだ短かめをキープされており。すごいね。有言実行されてますよ。やっぱこれぐらいが好きですよ私は。しかし最初にこのページ見た時はやっぱりそれでだいぶボンボンな印象になってるような気がしたんですよね。うわー、風間さんこの中だとだいぶかわいらしい感じだっ。と思わずくすりとしそうになったのですが、あ、最年少か。そらーかわいく見えても無理はないか。だけど買って家に帰って何度となく眺めてるとこの表情って実はあんまり雑誌とかでは見ないタイプの顔かもしれないなあと思ったり。そして不思議なことにどんどん歳相応の男の顔に見えてくるんだよなあ。衣装が衣装だけにどっかの若手社員に見えてくるっていうか(笑)。ほんとにいそうだよ会社にこういう人。笑顔じゃなくてかといって無表情というのでもなくて、なんかこうちょっとくたびれた感がある顔してるのがすごくいいですね。かなり好きですこの写真。ああ私に財力があったら保存用にもう1冊買うんですけど。そのぐらい好みだ。プロフィール写真の方はカメラ目線を外して下向いていて、口もちょっと開いてるのでこっちはやっぱり幼めに見えますね。でもこっちのが馴染みがあってなんかほっとしますが(笑)。千秋楽の話は読んでる身としては面白いですけど風間さんにしたらそりゃぞっとした話でしょうね(笑)。もう燃え尽きてるっちゅうねんっていう。しかし同時に「断るんじゃねえよ受けとけよ」とかちょびっと思ってしまった鬼ファンを許して下さい。ええちょっとした出来心なんです。そしてユースケさんのこの言葉は本当に胸に残ってるんですね。前にもしてましたもんね。風間さんは自分が「普通」だということがよく分かっている人なんだろうな。だからこそこのプロフィールの最後の言葉すごくいいなと思います。文章担当の戎さんはよく分かっていらっしゃる。うん、この男のそこに私はやられてるんですよ、きっとね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。