スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5km走って疲れてから来い。

2006年11月06日 23:59

今回は3誌とも購入しました。
風間さんのこのぐらいの髪の長さ、好きですねえ。

ええっとできるだけ手短に(笑)。
今日はWの感想のみです。遅筆ですみません。
そしてもちろんネタバレです。
Wによると写真は大人っぽく決めてもらったとのことでしたが、
ええ?これ大人っぽいか...?(笑)
ジャケット着てるからまだ落ち着いてるかもしれないけど、
やっぱり大学入りたて坊ちゃんくさいと思うんですが。かわいい。

蒲田はすごいエネルギー使ったってそりゃそうですよね。
あれ毎日よくできたよね...って今でも思いますよ。
ほんとあの人の体ってどうなってんのかと
不思議でならなかったですから(笑)。

気付いたら舞台が終わってたということがあったってのは、
すっかりなりきってたんでしょうね。役そのものに。
いつものようにいろいろ計算とかしてたら、
そこまではなれなかったんじゃないでしょうか。

それは風間さん自身の頑張りだってもちろんあるけど、
つかさんの演出の賜物なんだと思ったらほんとすごい人なんだなと。
だってもう風間さんが言われたっていうつかさんの言葉がね、
ほんとに的を射過ぎていてすげーなーと思いましたもん。
特に疲れてから来いというのには大笑いしてしまった。
確かに疲れてんなこの人って時の方が断然良かったですから(笑)。
風間さんて元気あり過ぎると100%どころか、
120%出しちゃうんだなとついウッカリ思ったりしたんで。

頑張らないとか肩の力を抜くというのも
演技としてはアリなんだなって思った
っていうのは確かアメリカの時にも
言ってたような気がしますけどね。

私自身は力問題(笑)に関していえば風間さんのお芝居は
アメリカとか蒲田系が好みかもしれないと思ったり。
いや作りこんだり小芝居してるのとかも好きですけどね(笑)。
私にとっては7~8割で丁度いい具合かな~って感じなんで、
ナチュラル系でまた見る機会があるといいなと思います。

インタビューは楽の後一週間ぐらい経った頃だったようですが、
やっぱりあれだけ全身全霊でやったらそうなっちゃいますよね...。
それなのに楽の直後に裸ロケとかあるって
つくづくすごい事務所だと思う。鬼ファンもびっくりです(笑)。

そして@DEEP。生田さんとDVDを観た話。
お互いの演技を褒め合いながら鑑賞するって
なんて微笑ましいんだ...(笑)。
隣の生田さんのページにも書いてありますけど、
これだけ好きになれる作品に出演できて2人ともよかったよねえ。
またそういう作品で共演できるといいですなあ。

そんな感じで。
DとPはまた明日にします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。