スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながらNHK杯。

2006年12月05日 23:42

のだめといえば昨日ボレロもかかってましたが、
ボレロというと日曜までやってたNHK杯での
村主選手のSPが思い出されます(またかよ)。
いやー、NHK杯。

やっぱり素晴らしいですね。

フィギュアの大会をストレス溜めずに観れたのは
もう本当に久しぶりだったんで嬉しくて泣けてきた。
今度のグランプリファイナルの放送も今からでも
テレ朝からNHKに変更してもらいたいぐらい。

余計な映像(特定選手の特集映像とか)を入れずに
ただ選手の演技のみを流し続けて
実況は余分なことを話さない

というたったこれだけのことがなされるだけで、
こんなに素晴らしい放送になるんですから。
民放局にはぜひ見習ってもらいたいものです。
選手の演技だけで十分美味しいごちそうなんだから
それ以上のゴテゴテした味付けは必要ないです。

更にNHKはどこがいいかって、
実況と解説とのやりとりが高度な会話になっているところ。
今の演技のあれはそういうことだったのか!
と実にためになる説明をしてくれます。

アイスダンスの舩岡アナと樋口さん、
女子シングルの森中アナと佐藤有香さん、
男子シングルの刈屋アナと本田くん。

どの組み合わせも本当に落ち着いて聴けました。
本当は声フェチとしては男子シングルに関していえば、
去年までの美声な五十嵐さんの解説が
ものっっっすごく好きだったんで
それはちょっと寂しかったのですが(笑)、
本田くんの声もいいですね。落ち着いててさ。

本田くんはNHK杯では初解説だったので
どうかなと思ってたのですが指摘が的確でよかった。
新採点方式だとこうだろうというのを
視聴者にも分かりやすいようにビシッと言ってくれますし。
言葉がとぎれがちで流暢じゃないのと、
時々「~ですが」で止めちゃってその続きを言わない
のがちょっと気になったぐらいであとは問題ない感じ。

あとNHKは地上波でもアイスダンスも放送してくれるしね。
フィギュアはアイスダンスが1番美しいと思うんですけど、
普段はシングルばかりに光が当たるのはもったいないよなあ。
優勝したカナダのペアほんとに綺麗でしたから。
もうため息しか出ませんでした(笑)。
ペアは残念ながら観れませんでしたけど
きっと後日BSでやってくれると思うのでそれで観ようっと。

とNHKベタ褒めになってしまったけれど、
気になったことがなかったわけでもなくて、
スピンやスパイラルの時のカメラワークが
どうしてあんな引き映像だったんだ!と(笑)。
そこは本当に惜しかったです。

中野さんの時なんてさ、実況が、
「(中野さんが)ドーナツスピンを観て欲しいと言ってました」
と言ってたにもかかわらずそのすぐ後のドーナツスピン、
中野さんゴマ粒みたいな引き映像で思わずテレビの前で
「えええええー!?」と叫びましたから(笑)。ありゃないって。

それともう1つ。
EXの時の実況担当女性アナウンサーはあの人、
まさか観客席から連れてきたんじゃなかろうね
というぐらい素人さんぽかったのがやばかった(笑)。
テレ朝のEX担当の某アナみたいに
激しくうるさかったんでテレビ引っくり返しそうになった(私が)
とかいうのよりは全然いいんですが。うん(笑)。

確かトリノの時もEXは女子アナがやってて、
いつも「五十嵐さん、この技は...」とかで止まっちゃうから
五十嵐さんがすごい困ってた記憶があるんですけど(笑)、
EXだけ何故いつもそんな風なのかが謎です。
EXはNHKの女子アナ実況研修なんだろうか。

さて肝心の選手の演技なんですけれども、
シングルは女子も男子も日本選手はレベル高かったなー。
正直NHK杯は点出過ぎじゃないのと思わないでもないのですが(笑)、
演技自体は皆さん素晴らしい出来だったなあと。
そのため普段は外国選手の演技も日本選手の演技も分けずに観てますけど、
海外からは有力選手があまり来ていないというのもあって、
日本選手の後だとつい外国選手の演技が退屈に思える時がありました。

ということで感想も日本選手だけ。

女子

浅田選手はSPのノクターンは
歳相応の背伸び具合で好感がもてました。
FPのチャルダッシュはスケートアメリカの時には
曲が盛りあがりに欠けてるし
彼女にもあまり合っていない気がしてましたが
今回は調子が良かったからかそんなことは感じさせませんでした。
ていうかあの技術力はやっぱりすごいっす...。

ただ点数が高くて「うわーすごいね!」とは思っても、
個人的には彼女の演技はまだあまり心に残る感じではないですね。
技が全部成功したから良しみたいなことだけではなくて、
表現力がもっと身に付いたらその時初めて
本当に実力ある選手になるのではないかなあと思います。
EXのカルメンのハバネラみたいな曲はその頃観たいかなと。

村主選手はSPのボレロがもうとにかく圧巻でした。
解説の佐藤有香さんも仰ってましたが、
本当に次に何が来るのかが楽しみで引きこまれ、
あっという間に終わってしまいました。
得点はそんなには出ませんでしたけどね。
点に出ないものを存分に見せて頂いたという感じ。
そういう意味で真央ちゃんとは対称的なんだよなー、村主さんは(笑)。
それぞれ2人ともいい選手だと思うんですけれど。

中野選手はSP、
SAYURIは彼女にすごく合ってていい曲だと思うのですが、
スピンはご本人も仰っていた通り、う~ん、もったいなかったな。
FPのシンデレラは中野さんにあんまり合ってない気がします。
そういう意味ではEXをFPに持ってきた方がよかったのかも。

プログラムの問題もあるけど去年よりも演技にのびやかさがないのは
やっぱりプレッシャーだったんだろうなと思います。
事前にディフェンディングチャンピオンということを
あまり意識しないことにすると言ってたけど、
逆にすごく意識しちゃってたんだろうなーと。
でもあれだけ言われたらそれも無理もないことかなという気もします。
ファイナル進出できなかったのは残念でしたが
その分全日本に専念できるから頑張ってもらいたいです。
(ファイナルは放送も多分アレだしな...(アレて)。)


男子

高橋選手のSPがめっちゃ好みです。
チャイコのバイオリン協奏曲が好きなので(笑)。
エロ路線はあれぐらい抑え目の方がいいなあ。
チラリズム推奨派なんで(笑)。
FPはもうただただすごかった。

というかFPは男子全員素晴らしかったですね。
織田選手のあのパーフェクトぶりで
織田くん優勝かと思ったら高橋くんがアレだもんな。
私はいつもは織田くん贔屓なのですが
実は今年よりも去年のプログラムのが好きなので(おい)、
今回はかなり高橋くんにやられましたね。
それに2人とも自信たっぷりなのがまたいい感じでした。

小塚くんも頑張ってましたね。
いや有力外国選手があまりいなかったとはいえ
3位はすごいですよ。素晴らしい!
ただ私にとって小塚くんの印象は
真央ちゃんに近いものがあるので上手いんだけど、
今後もっとカラーが出てくるといいなと思います。

ってことで(なげえよ)。

男子は演技自体も素晴らしかったのですが
実はその後の仲良しぶりにかなり心洗われました(笑)。
小塚君の肩を抱いて歩く織田くんが男前だったし(笑)。

しかし女子だけじゃなく
男子が日の丸3つ揚げる時代が来るとはなあ。
本田くんの時はほぼ1人の肩にかかってましたけど、
今は頼もしい子がこんなにいるってすごいことですよ。
みんなで支え合っていい時代を築いてもらいたいと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。