スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更な話その1。

2004年11月17日 00:11

やっぱ書いておこうと思って。
こないだの金八の話です。

その前の回の終わりで
「このクラスほんとにまとまるんだろうか...」
と思ったんですが金八先生が
「これまでの方法じゃダメなんですよね...」と呟いていたので
それじゃあどんな方法を使うつもりなんだろうと思ったらば。

まさかああいう、勝負を挑むかたちになるとは意外でした。
そして3Bがそれに「乗った」ことも意外でした。
それまでの彼らのしれっとした様子からしたら
いくら何でもあんなあからさまな
分かりやすい先生の挑発(今変換で長髪と出たけど)に
乗っちゃうほどストレートじゃないだろうというか、
そんな上手くいくだなんて到底思えなかったので。

何だかんだ言ってやっぱり子供なんだよね(笑)。
特に伸太郎なんて自分ちの工場まで練習会場にしちゃうぐらい気合入っちゃって。
可愛さ余って憎さ百倍っていいますがヤツの場合、
これまでを見てるから憎さ転じて可愛さ百倍って感じだ(笑)。
これってやっぱり福澤さんの術にハマっているのだろうか。

踊りも頑張ってたけど濱田くんは
ソーラン始まる前の緊張っぷりだとか
「構え!」の堂々っぷりだとか
踊り終わった後に涙にくれる顔っぷりだとか(何だその日本語は)。
やっぱり魅せてくれる人ですね。これほどまでの人だとは思ってませんでした。

濱田くんだけでなくもちろん、全員ソーラン節はすごくよかったです。
個々から伝わってくる気迫がそのまま3B全体の気迫になっていて。
「魂の踊り」っていうのはこういうもののことを言うのだろうかと。

教室で先生が「私の負けです」と言ったら
倉田くんが「引き分けにしましょう」って答えたのも
ベタですがじーんときてしまった...。
今回倉田くん、カッコよかったなあ。
倉田くん役の今福くんは名前が俊介なんですね。や、それだけですが(笑)。

ただなあ、やっぱり、あれですよ。
あの選曲はどうにかならんかったんでしょうか。
断っておくと平原さんは別に嫌いじゃないんですけど、
私、元々、『Jupiter』だけは許せない曲でしてね...。
オリジナルのホルストの『木星』がすごく好きなので
あれに歌詞を付けてってのがどうも...、別に必要ないじゃんみたいな(笑)。
あの曲好きな方にはほんと申し訳ないですけど。

だから、あの曲が流れた時には正直、
せっかくのあのソーラン節だったのにテンション下がりました。
まあ『Jupiter』だけに限りませんが
一時やたら流されたヒット曲を使う時には
もうちょっと慎重になった方がよいのではないかと。

ジャニーズ面に関して言うと、
1番「おや?」と思ったのは薮さんが泣いていたことですね(笑)。
単なる印象でしかないのですが強気な人っぽいなと勝手に思っていたので。
だけど「しゅうは小学校の時体操部で~」というのは余りに唐突だよなあ(笑)。
今までしゅうと康二郎が仲良さそうな素振りなんて全然なかっただけに。
そういうリクエストでもあったんだろうか(まさかな)。

来週は孝太郎がヤバそうです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。