スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事話ちらほら。

2006年12月21日 00:01

服部先生と戸塚くんとの回のレポがジャニウェブに上がっていましたが。
風間さんの台詞が読んでて違和感おぼえたんですが気のせいなんだろうか。
楽しそうじゃなくて嬉しそう?んんん?(笑)

この回のレポはこないだのWにも載ってましたけど、
あれ読んだ時は服部先生に寄り添う風間さんのかわいこぶりに
すっかり悩殺されたもんじゃった。ということで放送が楽しみです。

って、こっちではいつになるんですかね。
うーん、......2月ぐらいかな(ほんとにそうなりそうで怖い)。
そういや戸塚くんとのコンビはひょっとしてワイン回以来かな?
あの時の頬染め風間さんもめんこかったー(しばし回顧)。

そしてジェネジャンにも出るかもしれないということで。
ていうかジェネジャンってまだ放送あるんですね。
いや別に悪い意味で言ってるんじゃなくて。
風間さんが出るとしたらテーマが何か気になるところです。

トマゴトにも@DEEP飲み会の話が出てましたが、
風間さん多分行ってるんですよね、これ。名前出てないけど。
本当に仲いいんだなー。こんな出会いがあってよかったですねー、うん。
しかし撮影開始の時期からもうすぐ1年って、
もうそんなに経ってるのか...。

まったく1年が経つのって早いもんです。
今年ももうあと10日かあ。ほげ。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. かの | URL | pHFgDScA

    > 秘密コメンターさん

    ご感想拝読しました。え~、小心者なので(苦笑)メールとかコメできずこちらで申し訳ありません。自分が前回のを観ていないのでご覧になってた方はこういう感じ方されたりするのかー、な、なるほどーとハッといたしました。うーん、やっぱり観たかったですね。風間さんに関しては厳しいようですがその日の時点では私も似たような感想でした。ただ「現代っ子だから」というよりは、うーん、「風間くんがああいう人だから」なんだと思いますよ...、えーと、多分(笑)。ほんとにお芝居っていうのは良くも悪くもその役者さんの内面がくっきり出てしまう恐ろしいものなんだなというのは今回特に感じましたよ(笑)。ただ大阪楽はほんとにぎゅいいんと上げてきたのであと1ヶ月あればと今でも悔やまれてなりません。←まだ言ってるし。 しつこくてすみません...(笑)。って長々と書いてしまいましたがこの度はコメント、ありがとうございました(ぺこり)。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. かの | URL | pHFgDScA

    > 秘密コメンターさん

    はい、長丁場のお仕事は向いてるんじゃないでしょうか。いかにも瞬発力ありそうな感じに見えるのに意外に突き詰めてじっくりやっていく方がいい結果出ているような(笑)。私は結局まだ感想書けずじまいですが先輩おふたりにはやはり年季を感じました。だからこそ「蒲田」と「逝く」は一緒にしないでそれぞれ独立した舞台としてあった方がよかったような気が個人的にはしていますが(もったいないし何より全体的に散漫な感じがしたので)スケジュール的にとか難しいかったんでしょうね、きっと。

    そ・れ・と、面白いお話!ありがとうございました。まあ...、そうでしょうねえ(笑)。逆にそうでないと若者として終わってますし(おい)。あの人たちある意味雑誌でもそんな話ばかりですからー。ってことで、続報の方はのんびりまったりお待ちしております(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。