スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷上のバレリーナ。

2006年12月28日 00:38

いよいよ全日本選手権が始まりました。
放送間近ということで近頃フジのスポーツ番組、
すぽると内で選手達の特集が流れていたのですが、
私が世界中の女子選手の中で1番好きな、
太田由希奈選手の特集も先日放送されたので
録画しつつリアルタイムで観ました。

2年前足を故障して思うように滑れなくなって、
不安というより気持ちが深く沈み込んだ
という太田さんは引退も考えたのですが、
渡ったアメリカで良き師に出会い、
怪我をしてからは日本では苦痛だった、
「滑ること」の楽しさを思い出すことができたのだと。

オフタイムのショッピングの時間でさえ、
スケートのことしか頭にない太田さん。
この人はやっぱり踊ることが大好きなんだなと思いました。
夜中にリアルタイムでこの番組観ながら泣きそうになった。

私が彼女の滑りを初めて観たのは2年前、
つまり故障のちょっと前でした。
フィギュアスケートを観るのは小学生の頃から好きでしたが、
太田さんはそれまでには見たことのないタイプの選手だった。

なんて美しく踊る人なんだろう。

流れてくるCDの曲を聴きながら
競技会で演技をするという感じではなく、
音楽そのものを踊ることで表現しているといった感じ。
まるで彼女の内側から音楽が流れてきているかのような。
そこが私が感じる彼女の最も魅力的なところです。

でもそれから次に観るのを楽しみにしていたら、
すぐに故障で彼女の滑りを観られなくなってしまった。
だから今年のドリームオンアイスの太田さんを
テレビで観るまでの2年間は本当に長かったのです。

特集中で太田さんのコーチ
(韓国の方。日本でのコーチはNHK杯のアイスダンス解説でお馴染みの
 樋口さんらしく彼も映っていましたがお姿は初めて観ました。
 こういう人だったのかー。)が仰っていた通り、
本田くんもそうでしたけどトップクラスの選手だった人が
故障で思うように滑れなくなるというのは
肉体的なこともそうですが精神的なダメージが
相当大きなものだったはずです。
引退も考えた程ですし。どんなにか辛かったかと思うよ。
だけど2人ともスケートが好きで戻ってきて。

太田さんは今年は復帰すぐのシーズンなので
無理はしないでもらいたいし
本人も全日本では1桁順位が目標のようですが、
来年再来年は上の方を目指そう
という意志も感じられてそれがすごく嬉しかった。

足の故障は完治するのは難しいみたいですし、
日本女子には難易度高いジャンプとか
高い技術力を持ってる選手も大勢いますけど、
太田さんには頑張って欲しいです。
挫折を知ってる人は強いですから。応援してます。

でもまずは今年の全日本。
あの踊りが観られるだけでも嬉しいなあ。楽しみです。
地元名古屋で行われるというのにチケ争奪戦に破れ、
レインボーアイスアリ―ナでは応援できませんが。
(ほんと激戦過ぎだよ。金欠だから大人買いもできず。がくーん。
 まあ西日本選手権でタダで生で観てるのでいいですけど。)
テレビでまったり観ます。おかえりなさい、ゆきなちゃん。

ええと、あんな特集やっといてまさか太田さんの放送、
ないってことはないですよね、フジテレビさん。
なかったらフジテレビのバカと500回叫ぶからー(おい)。

っていうのは冗談として太田さんの特集、
フジのことだからまたミーハー色満載だったりしたら許さん
とか思ってたら意外にも選手への愛情が感じられる
まっとうな特集だったので安心しました。
ある程度スケート放送やってきたから分かってくれたんでしょうか。
全体的な路線もこの調子で脱ミーハー路線でお願いします。
テレ朝よりは買ってますから。はい。

そして特集最後の荒川さんの
太田さんに関するコメントも素敵でした...。
彼女はスケートが本当に好きで、
フィギュアスケートの本当の美しさが表れている選手だと。
じーんときちゃいました。

ああ、いよいよ明日(というか今日ですが)は
太田さんのSWAN LAKEが観れるー(はず)。
ドキドキしてきました。でも楽しみです。
もちろん他の皆さんも楽しみです。

さて。男子観ようっと(笑)。
(つうかなんで男子は深夜なの。)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。