スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年半、お疲れ様でした。

2004年09月29日 00:07

※ほんとは日付は9/30が正しいのですが敢えて29日で。

うん、何か、言葉になりませんね。感無量というか。

風間さんの渾身の演技はもちろん、
内容的にもすごくいい最終回でした。
ジャンプの方の最終回もリアルで読んでいたので、
キーポイントが『死者蘇生』というのは分かっていたんですが、
やっぱり実際に声が付くと遊戯からアテムへの
最後のメッセージなんだというのがヒシヒシと感じられて
もう、目から涙ドバーですよ(笑)。
まさかこの歳になってアニメで号泣するとは思いませんでした、はい。

そうそう、今回はアテムよりも遊戯の声の方が
何となく風間さんの地声に近いかなと思いました。
ちょっと低めなんですよ、遊戯。
でもそれが、もう自分1人でやっていけるのだという
自信というか落ち着きのようなものに感じられてすごく良かったです。

それで、デュエル中の2人の会話も素晴らしかったんだけど、
何といっても決着が付いた後のやり取りがね...。
アテムが遊戯にかける声の優しいことといったら。
そして、君に追いつきたかった、と訴える涙声の遊戯。
ああ、思い出すとまた泣けてきそう...。

もう、いつも全力投球な風間さんですが
今回の風間さんはそれにも増してすごかったというか。
何て言うか予想外の声の表現がポンポン出てきてビックリしましたね。
本当に、上手になりましたね。すごいよ!
この4年半の経験、絶対どこかで活きると思います。

改めて、スタッフ&キャストの皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして、毎週楽しませて下さって、有難うございました。

それはそうと、
来週始まる新番組の初回にもちょっとは出そうみたいですが。
時々出たりすることもあるんでしょうか。その辺気になるなあ。

あと試写会は...、来ないですよね、まず。
日本語吹き替えとかでもないですよね...(笑)。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。