スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国WB選手権

2004年09月23日 13:43

そうはいってもまだまだ蒸し暑かったりするんですけどね。
火曜日にWB2の最終回を見たらそんな感じがしちゃいました。
フジテレビの思惑にすっかり乗せられて
その前のWB選手権から見てたので4時間WB漬けでしたよ...(笑)。

選手権の方は実は見るつもりじゃなかったんですが、
オトメ先生こと金子貴俊さんがゲストということで、
コメントだけでも聞きたくて。
てっきりオトメチックに発言するかと思ってたら
意外に普通の青年な感じでそこがまた素敵でした。

しかし一旦見始めてしまうとテレビのスイッチ切れなくてね。
皆さんの演技、思っていたよりレベルが高くて(←全国大会だっつーの)
そしてそれだけじゃなくてとっても楽しそうだったんですよね。
何か涙出そうにすらなっちゃったよ、おばちゃんは。

しかも中部勢が3校も出てくるとなると余計に応援したくなりまして。
Aリーグに大垣西(岐阜)と鈴鹿工専(三重)。
大垣西は予選敗退でしたが陸ダンスの出来が素晴らしくて
観客を盛り上げようというサービス精神は
どこよりも強く出ていたのではないかという気がしました。

で、Bリーグには我らが愛知県の松蔭が。
水泳部が弱小なので他にプール使う人もいないからと
プール閉鎖の危機だということで
「これで認めてもらうつもりで」出場とのこと。
驚いたのは応援団の人数の多さですね。
これだけいたら署名集めれば大丈夫なんじゃないの?
というぐらいだった(笑)。

あまり派手さはありませんでしたがあの演技内容だったら
プール存続なんじゃないかなあ、多分。見てた教頭先生も笑顔でしたし。
残念ながら清真学園(茨城)の演技がスゴすぎて
決勝進出はなりませんでしたが、お疲れ様でした。

そして決勝。
正直予選では大垣西の方が決勝行くのではと見てたんですが、
鈴鹿工専の決勝での演技のキレは尋常じゃありませんでした。
予選で失敗した最後の大技も成功させて出来はカンペキ。
別の高校の演技を見ているのかと思った。
出た得点も何と92点。ひょーえー。
これは後攻の清真学園にはすごくプレッシャーかかるはず。

で、清真学園登場で演技が始まり伊藤アナが
「プレッシャーは全然感じていないようですね」と言ってましたが、
あの、どう見ても硬くなってますけど。
ちょっとそれは無理あるよ、伊藤アナ(笑)。

でもそれも序盤だけで音楽の効果もあってか段々ノッてきた感じ。
そう、この学校は選曲のセンスが非常にツボでした。
「前略、道の上より」(シブい...)だとか吉田兄弟の三味線曲だとか
全体的に和テイストで統一されているのですが
何と山場に「座頭市」を持ってくるんですよ。
こないだWOWOWで観て圧巻のタップダンスシーンに
「キー、カッコいいじゃないのさっ!!」とシビれまくりだったのでたまらんかった。
この学校は長時間無酸素状態でのハードでキレのある足技が武器だったので
「足」繋がりでこの曲持ってきたんだろうけどその辺がニクイです。
でも鈴鹿工専とは逆で予選の時の方がもっと元気な演技だったと思う。

実力はそう変わらないと思うので鈴鹿工専が優勝したのは、
やっぱりそこが分かれ目だったのかなという気がします。

だけどどの学校もそれぞれのチームがみんな1つになってて
すっごく楽しそうで見てると私の中の汚れも
すっかり洗い流されていくかのようで(笑)。
決勝での清真学園の演技を見てた鈴鹿工専の子がポロッと
「すげー、あいつら」って言ってたのもね、
ライバルなのに相手のすごさを素直に認めてたのもぐっときたな。

来年あったらまた見たいです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。