スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきつ。

2004年09月09日 23:57

仕事が終わって「失礼します」と帰ろうとしたら、
何だか皆さんの視線が私に集中してるので「?」と思ったら、

「かのさん、エプロンしたまま帰るの...?

あ、脱ぐの忘れてた...。
一昨日も社内履きのまま帰っちゃったし。
やはり疲れているんでしょうか。ははは。

そんなことよりも『道中』ですね。
あらすじをテレビ雑誌で読んだ時には
久々に風間の恋する演技が観られるかと思ってて
実は密かに楽しみにしてたんですけどね。
タカシなんてもうたまらんかったし。
でもまさか今回そういうオチだったとは...(笑)。

お芝居はまたちょっと、
微妙にクサさリターンズ(笑)。
しかし全然問題ない範囲だと思います。欲目?

個人的にツボだったところは、

・魁さんと声を揃えるところ。

・願をかける時の動き。手の震えが芸が細かい。

・かけ終わった後の「よし!」というガッツポーズ。細かい...。

・普段のTV出演時にかなりイイ子ちゃん喋りなだけに、
 いい女がどうのこうのってセリフはなかなか新鮮でいいですね。
 そういう意味ではジェネジャンでの彼女が○される発言も
 ちょっと驚いたっけな。
 目をむきながらだけど妙にサラッと言ってたので(笑)。

・サラッとと言ったら健ちゃんも妙にサラッとブラジャー持ってたっけ、
 って、さかのぼり過ぎですね。←大体道中に関係ないです。

・自分で書いててもどうにもヘンなツボでどうしたものか。

・風間にもいつか劇中でバック転して欲しいものです。

・サンちゃんがお悟さんに口説かれてる様子を
 後ろから見つめる俊助さんの呆然とした表情。ここ上手い(笑)。

・第三景最後では「天罰ってどうしよう」と泣きそうな様子なのに、
 その後の退場時にはかなりあっさり、
 何事もなかったかのようにスタスタ歩いているところ(笑)。

・強力過ぎるご利益を目の当たりにして不安に脅える俊助さんの
 「そうなるとますます心配なんだけど」の言い方。ここも上手いと思う。

・杉作との出逢いからはもうひたすらオカシイ。
 目が合った瞬間とか、「この人だ...」と言われての「何だよ?」とかもいいですが、
 やはり逃げていく時の奇声が...(笑)。

・でも風間さんは殴る演技より殴られる演技のが格段に上手いと思う。

・それで...、やっぱ折り句ですよね(笑)。
 正直、某誌連載ポエムなんて目じゃない
 見事な赤面(させ)っぷりです。
 まさか道中でこの路線をやるとは...。
 さすがダテなロマンチストではないな風間よ。

・とポカンとしながらも、
 しっかりときめいちゃったりしちゃったりなんかして(小声)。
 ファンとは哀しい生き物ですね。

・女性レギュラーの皆さんは
 流石にリアクションを心得ていらっしゃいます(笑)。

・そして皆さんには何となく心からお礼を言いたい気持ちです。
 あそこでシーンとしちゃったら手に汗握るもん絶対(私が)。

というわけでかなり楽しめて満足でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/730-6aa91872
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。