スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百識後編。

2007年02月13日 21:14

こうやって見るとこの収録の頃って髪がだいぶ伸びてきてますね。
周りよりかなり兄さんに見えるのはそれもあるのだろうか。
高校生として見るのはもうほんとに随分と無理があるな。
と今回しみじみと悟りましたがそれでもいいのです。

今年24になるっていうのに
「どっから見てもバッチリ高校生!」
とか逆にコワイですから(笑)。
これからは大人のいい男を目指して頑張って下さい。

しかしもしかして万が一ドラマなんかで高校生役とか来ちゃったら、
私の個人的趣味にそれはそれで非常にマッチングするんで
そりゃもうとっても喜びますが。
ほらやっぱり別腹だから(まだ言うか)。

今回は日本史苦手な私でも
地元関係が多かったので流石に割と分かりました。
ちなみに秀吉ライブ(イノッチ発言)は私も観てみたかったです(笑)。
そして松平元康が徳川家康だっての知ってるのが
風間さんだけだったってのが東海民としてはかなり意外だった。

風間さんはドラマで秀長やってらっしゃいますが
よくご存知なようにも思えるし、
そこもっと知ってるはずなんじゃとも思えるし、
なんとなく微妙な回答具合だったように私には感じられました(笑)。

それとフィギュアの織田くんについての問題も出てて、
私はめっちゃめちゃ食いつきましたが、
風間さんはさっぱりなご様子でしかも多分、
「知らない」とか口が動いていたように見えた(笑)。

まあこの年頃の男子はあんまり興味ないかもですね。
でも脱糞関係よりは知ってて欲しかった。かもしれない(笑)。
その上、「この茶色いのは時代のせいですかそれとも」とか、
そこを特に追求しなくっていいですから。ほんとに(笑)。

あとこの織田くん問題は
加藤くんがサラリと答えてたのにもビックリでした。
あれは知ってたのかこのぐらいかと読んだのか気になるところです。

ちなみにこっから先は。
多少壊れめな感想になっておりますので、
続きをご覧になる際にはご注意下さい。
さてこのメンバーといるとすっかりアニキな感じで、
高校生としてはかなりキビシイと思われる風間さんですが(しつこい)、
答えられる問題にはたっぷり自信ありげに回答するその様子がね。
なんていうか先輩チックでいいんすよ。

はい、ときめきました(白状)。

兄さんついていきます。
とか言いたくなりましたよ。
三十路なのにアタシはよう...(自己反省)。
でもね。むしろ本番は本編よりも。

鎧小僧だよね。

川越の田んぼだか畑だかをバックに
ハンドカメラ片手にぽつーんと立ってる風間さんにも
庇護欲そそってなかなかのものなんですけど。
(でもちょっと笑ってしまう。すいません。)

......この鎧姿にはやられましたね。
近頃の中では相当なやられっぷりでしたよ。
風間さんが鎧着たことあると言ったって話を聞いた時、
私の頭に真っ先に浮かんだのは秀長よりも何故か

名古屋城でポニーに乗っかるパラパラ貴公子

だったんですけど。
だってあれほんとかわいかったんだよね。
萌えるっていうのはこういうことだったんか!
と当時まだ馴染みがなかったこの言葉の意味を
シミジミ実感したぐらいの鎧姿だったんでね。
これを越えるのはあんまないかと思ってたんすよね。

それが。

鎧着させてもらってるところから随分ときてますね。
各パーツがマニアにはたまらんですから。特に手ですが。
あ。でも風間さん。あなたはもう、
「男の子」てのはちょっと苦しいんではないかと(笑)。

しかしですね。

重さはまだそんなに感じないですねと言ってる時と。
兜を被せてもらっている時と。
ありがとうございます~と言ってる時と。
最後の火縄銃を構えてる時の顔が。

ぶっちゃけすげえ好みでした(白状その2)。

ああやっぱり素敵ですよ風間さんは(盲目)。
かっこいいっす。風間さんの目がたまらんです。
目の表情、目線がほんとにいいんだよなこの人は。

火縄銃扱ってる時の手指といい、
ほんといいもん見せてもらいました。むふふ。
なんでこんないいもんが東海テレビでは(略)。

というわけで。
久しぶりにこんな感想で失礼いたしました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。