スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界選手権女子シングル。

2007年03月25日 01:57

土曜分のかぜ気味感想は1個下のエントリで。

しかし歯が痛い。長いこと虫歯放置してるからなあ。
そろそろ行かなきゃダメかしら。
でも痛いのヤダ(子どもか)。

それはともかく女子シングル。
金曜は寝こけて書けなかったのでSPも含めて感想を。
SPは楽しく観れたけどFSは手に汗握る大会でした。

まずSP。キム・ヨナさんが圧倒的でした。いいもん観た。
私は放送された全選手の中では彼女の演技が1番好きでしたね。
あの若さであれだけの技術と表現力が
揃ってずば抜けている選手ってのはそうはいないと思います。

あと印象的だったのがコストナーさん。
まず曲がカノンだというだけでポイント高い(そこか)。
ジョージ・ウィンストンのカノンでしたしね。たまらん。

今のこの時期のカノンはいろいろあって
私の心に一層じわじわときます。
これについてはまあまた後日書きますが。

話を戻すともちろん曲だけのためではなく、
彼女の演技が曲にすごく合っていたからこそ
良かったんですけども。涙出そうでしたから。
見入ってしまって演技終了まであっという間の時間でした。
大柄な選手の演技ってあんま好きじゃないんだけど
彼女は手足も長くてすらっとしてて、いいなあ。

FSはキム・ヨナさんが逃げ切るか、
と思いきやまさかの2回転倒があり。
腰にきたのかと心配になりましたがバテちゃったのかな。
でもやっぱりすごい好みです、この人の演技。

日本人選手については。

まず安藤さん金メダルおめでとうございました。
浅田さんも銀メダルおめでとうございました。
中野さんも5位入賞おめでとうございました。
みなさん地元開催の重圧の中よく頑張りなさった。

安藤さんは私はSPの方が出来がよかった気がしますが。
FSは無難にまとめられてたけど何か覇気がなかったんだよなあ。
4回転に挑戦しなかったからとかそういうことではなくてね。
(むしろ勝ちに行くためには勇気ある決断だったと思います。)
でも演技中すごく落ち着いてて高橋くんに対してと同様ですが、
精神的に随分逞しくなって、すごい頑張ったんだなあと。
試練を越えると人はやっぱり変わるもんなんですね。

浅田さんはSPのあの順位からのこの追い上げは、
もうすごいとしか言えない。それだけ。

中野さんはミスもあったけど、
自分の持てる力を出し切れて満足だったんじゃないでしょうか。
SPでもFSでも彼女の表情がそれを物語っていました。
私はSPのSAYURIのが好きなんですけど今回は、
スパイラルの時の中野さんのあの表情で、
ああシンデレラもいいんだなあと思えましたから。
ほんとにいい顔してましたもん。

そんなわけで選手の皆さんの演技には
かなり楽しませて頂きましたが。

ここからは苦言ですので隠します。
めでたい結果なのに書きたくないけど
これはどうしても言っときたいので。

フジテレビのさっきの放送(地上波)について。
初期よりだいぶ良くなってきたとは思いますが、やっちゃいましたね。
キム・ヨナ選手がお気に入りだから言うわけではありませんが、
いくら自国の選手が1、2位独占して嬉しかったからって、

自国選手以外の表彰の様子を全カット

ってのは相当いただけません。
ていうか...、すごく失礼なことだと思いますが。

これまでいろんな国で世界選手権開催されてますけど、
そんな映像観たことないよ(私は)。非常識だよ。
「ミキティ」と「真央ちゃん」さえ映ってればいいのか?

もうね、恥ずかしいです。

日本のテレビ局を代表して放送してるんだから。
ほんとに勘弁してください。

これ世界に放送されたりとかしてないだろうなあ。
BSの方ではちゃんと映っててそっちが流されてるんだったらいいけど。

猛省して欲しいと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。