スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムマシンにお願い

2007年04月01日 02:45

うん、まあ私がキャシーでも、
そう尋ねただろうと思いますよ(笑)。

でもサボれば良かったとかって、
ほんとはあんまそう思ってないだろ
と推測してますが、どうでしょう。

で、きましたね、恒例のタイトル振り返り回。

ええと、流石に数が多いんで、
全部とはいきませんが気になったものを。

「怠惰な情熱をあなたと共に」の巻

選挙ですか。出て欲しいですね。
え?だって、あの声で演説するんだったら、
もう声フェチったらウハウハですから。
しかし一体風間さんは何の選挙に出るつもりなのか。
あの方のことですから普通の選挙ではない気が(笑)。


「クララが!クララ立ったついでに焼きそばパン買ってきて」の巻

どう考えてもパシリだから(笑)。


「ウル○ラマン 第4989話
「俺、ウルトラなんかじゃねえから・・・・・・」」の巻

確かに(笑)。
どうでもいいけど第4989話って。
四苦八苦ってことですか。違うか。


「パンがないなら ライスバーガーにすればいいじゃない」の巻

風間さんに下僕口調でポテトを薦められるマリーが
本気でうらやましいっていうのは危険ですかそうですか。
でもわたくしはライスバーガーよりも、
月見バーガーが好きです(だから何だ)。


「金持ちデブ(幼少期)最終兵器ことサスペンダー」の巻

そうですね。
サスペンダーなんて所詮誤魔化し。


「Oh!塩Hey八郎のRUN」の巻

だから何のテストよ。


「困ったからワンワンってしっかりしろよお巡りさんなんだから」の巻

しっかりしてないのにジゴロ。微妙に女心をくすぐりますね。
実はこんな罪作りなお巡りさんの歌だったとは!
......って毎度のことですがよく思いつくよな、こんなこと(笑)。


「ナポレオン『不可能』って載ってないなら、その辞書返品しなよ」の巻

むしろ国会図書館のがいいと思います。
(真面目に返さないように。)


「タイトル トル トル トルティーヤ!!(完全に悪ノリ)」の巻

のり巻き寿司が食べたくなってくるじゃないですか。
今更ですけど風間さんはダジャレと韻踏みすごい好きなのね。
でもこれはそこよりもむしろ顔文字使ってるところが衝撃(笑)。


「「お客様の中にお医者様はいませんか!?」と看護婦が叫ぶ病院」の巻

なんかスタッ○サ○ビスのCMみたいだ。
そして客が逆に全員医者って一体何のプレイよ(プレイて)。


「運転手さん 前の車を追って下さい! 前の三輪車を!」の巻

母だったのか......(笑)。
ところでタクシーだったら一瞬で抜き去ってしまうと思うのですが、
一体どんな車で追ってるんでしょうか。
一輪車とか?あ、でも2人乗りは無理か。やったら曲芸だよな。
(だから真面目に考えないように。)


「ダーツの天才『あの子のハート』を射止められず引退」の巻

コワイ......(笑)。
ていうかやっぱり風間さんて(以下略)。


「赤巻き紙 青巻き紙 縦巻き髪」の巻

ズキューン(ハートを打ち抜かれる音)。
ここのコメントは音声付きで聞けたら、
ええ、間違いなく昇天できます(ぜえぜえ)。


「骨折リア・ディ損」の巻

それは良かったですねと言うべきなのかどうなのか(笑)。


「Shall we hige dance?」の巻

ミカン!懐かしい!
でもあれ投げられる方はテクニックいりそう。
というか、コワイよ。小さい頃は観ててドキドキしたもんです。
そう、私が小さい頃なのに何で風間さんが知っているのか。
やっぱり三十路だったんですか風間さん。
あれってDVDとか出てるんでしたっけか。


『秋葉原で大人気 フィギュア透けート』の巻

ページかよ!(笑)

ちょ!観たい!観た過ぎる!
ページさんの萌えプルアクセル観たい!(笑)
そしてきっとスピンでも眼鏡飛んじゃうページさん。
ステップではコケちゃうページさん(お約束)。

萌え。

ああ。
やばいぐらいにこれで妄想できるんだけどどうしよう。


『可愛い子を見るときの僕の瞳は3億ピクセル』の巻

これも、ぜぜぜひ音声付きで。←分かったから


あと2ヶ月か~、早いですね。
こちらこそよろしくお願いします。

できたらページさんの萌えプルアクセルも、
本気でお願いします(無理)。


ところで今日(ていうかもう昨日ですが)は
じじ猫が火葬されて丁度3週間だったのですが、
外をぶらぶらしていたら火葬された現場の近所の公園の傍、
といっても公園でそのまま火葬したというわけではなく、
周りに煙もにおいも漏れない仕様の火葬車を公園の傍に止めて、
その中で火葬してもらったんですがそこの近くを通りかかったので、
ちょっと立ち止まってなんとなく景色を見てきました。

3週間前はまだ北風が冷たくて木も丸裸だったのに、
今日は春の暖かい風が吹いていて、
公園の木々の緑の葉がざわめいていました。
空は曇り空。でもとても優しい感じの曇り空。
なんだかこの景色の中にじじ猫もふうわりと溶け込んでいて、
こちらを穏やかに見つめているかのように思えました。

まあね、妄想なんですけどね。

すがたかたちはこの世から消えてなくなっても、
あの子の魂は解き放たれて自由になって、
そこかしこに気ままに漂ったりして
いつもどこか近くに存在しているのではないか。
と、つい考えてしまうのです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/770-c98bd012
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。