スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロポーズの言葉がクーリング・オフされた あの日の夜

2007年04月03日 23:46

嗚呼なんて辛いプロポーズ。

葉巻とブランデーとシャム猫。
......相変わらずベタなのがお好きですね(笑)。

そして完全ラフStyleの説明で
風間さんの私服を想像してこっそり萌えてた
っていうのはここだけの話にしておきたいと思います。

にしても東京(それとも関東?)の男の子って
ビリヤード好きが多いなあと思うのですが。
私も約10年程前に最初の会社に入ってしばらく経った頃、
本社の同期たちに連れていかれたことがあって、
何でこの子たちはこんなにビリヤードが好きなんだろう
と不思議に思った憶えがあります。

アバウト王はあんまり上手じゃないみたいですけど(笑)。
でも意外に球を狙っている横顔なんかは凛々しそうなので
(って今書いてて思ったけど「意外に」ってどういうことだ。)
やってるところは見てみたい気がします。
何か番組でやってくれないだろうか。
(とかいうようなことはそういや前にも書いたような気がする。)
裸でプールバー特集とか。...ないよな。

そして風間さんはかぜ気味書く時に、
狙いを定めてない(からアバウトな連載)と仰ってましたが、
これに関しては正直「ほんとかよ~」と思ってます(笑)。
確かに緩いんだけどしっかりオチがあること多いんだもん。
そんなこといってある程度は決めてるんじゃないのう?とか。
とはいえ逆に狙ってたらこう毎日続かないかもしれませんけど。

まあどっちにせよ面白いからいいです(おい)。
今日はじじ猫の四七日だったので
帰りにお花を買って帰りました。
近所の小さな花屋さんに初めて行ってみた。

私は花にはあまり詳しくないので
注文も非常に抽象的になってしまい
多分結構迷惑な客だっただろうに、
気のいいおじさんがいろいろセンスよく選んでくれて、
お花を2輪もサービスしてくれました。
しかもいいお花なのにめちゃ安でビックリでした。
かなりあったかい感じのお花屋さんだったなあ。

実はその前に3軒くらい
大きい花屋さんとかにも寄ったのですが、
どこか冷たい感じだったんで買わずに出てきちゃった
ということがあって軽くへこんでいたんですが、
ここのお陰でなんだかほっとしました。また行こっと。

今日は缶詰も開けてやりました。
だいぶ大丈夫になってきたけど、
やっぱりまだ何かの拍子にスイッチが入るとダメですねえ。
あれから4週間。「まだ」のような「もう」のような。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/773-2668eec8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。