スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでみた。

2005年02月05日 01:28

今、私の前に一冊の本があります。


『眠れる森の死体』ってタイトルなんですけど。

ということで。
関東のテレビ雑誌にはもう載っているようなので書いてもいいかなと。
自分で確認したらと思っていたのですが
哀しいことにこちらでは『劇団演技者。』の放送がないので
もちろんテレビ雑誌にも一文字も載ってないから確認しようがないのです......。
くっそー、東○テレビの●×△□◎※!!←好きな言葉を当てはめて下さい(おい)

そういうわけで私が見るのはちょっと先になりそうなので、
せめてどんな内容かぐらいは知りたいと思いまして。
そりゃあ私も関東住みであれば、まっさらな気持ちで見てみたかったんですけど、
どうにも身が持ちそうにないので(苦笑)。許して下さい。

ええと、ここからは
ネタバレ&ちょっと微妙な話(って程でもないけど)もありますので、
放送地域の方はなるべくなら放送後ご覧になることをオススメします。
全然OKだし!という方は別ですけれども。
で、まず、微妙とか言ってたのから。
書かない方がいいのかなとも思ったけど、まあ一応。

実はテレビ雑誌発表とかより
脚本家さんのHPのが名前が出るのが早かったじゃないですか、今回。
だから噂を聞いて見に行ってみたんですけど、すごいことになってて驚きました。

まあ、確かに配慮に欠ける点がなかったとは言い難いと思いますが、
読んだ限りでは別にああまで非難されるほど悪気のある書き方には見えませんでしたけどね...。
ご本人はデビューしてる人達しか主演できないと思ってたから
と仰ってましたがこれは私もそう思いますし。
そりゃ~もう生田風間W主演って、青天の霹靂ですよ。

でも脚本家というお仕事の方って、
執筆している時は頭に誰かなりのイメージってきっとあると思うんですよね。
この人にピッタリだろうなとかやってもらいたいなとか。
それとは違ってたなってだけのことが言いたかったんだろうに
コメントしてる人たちがすごく過剰反応しちゃったっていうか。

私はむしろその箇所を読んでシメシメって感じでしたけども。
うーん、だって、「誰々のイメージだったのになあ」って人に、
「あ、この2人、いいじゃん!」って思わせることができるかどうかってのは、
あの人達の腕の見せ所なわけですよね......(笑)。
あの2人があの息詰まった感じをどう出してくれるのか、
今からすごーく楽しみですもん。

しかしあれだけいろいろぐちゃぐちゃ書かれても、
真摯に受け止めて消化されていたのはすごいなと思いました。
ファンの気持ちを汲んで撮影裏話まで書いて下さって。
(風間はジェネジャン語りしてたそうですね。
 ジェネジャン本編収録だけでも大変そうなのに
 他の現場でもしゃべってるって、確かに熱い男...(笑)。)
なかなかできることじゃないと思います。


この話はこのぐらいにして。

読んでしまいました。この戯曲。
ネタバレって言ってももちろん多少ぼかして書きますけど。
これ、絶対面白いと思う。

私の中ではもう勝手に、

エイジ=生田
オサナイ=風間


で読んでますがこのキャスティングは絶妙ですよ。
たとえ脚本家さんのHPでヒントを読んでいなかったとしても、
私はきっと上の役振りで読んでいただろうってぐらい。
正直逆ってあんまり想像できません。
(これで逆だったら笑ってやって下さい。)
ギャップがあるとしたらオサナイがモテ役だというところぐらいでしょう(笑)。←ぐらい?

そしてかなりダークです。
『アメリカ』とは似てるとこもあるしでも全く違う雰囲気でもある。

個人的にあきら役がすごく気になります。
WSSのアニタ並にキーパーソンなので
それ相応の技量(ひょっとしたら主演2人よりも要求されるかも)
のある子でないと見るのがツラそうかな。

この作品の作者さんのインタビューも読みましたが、
そもそもはじめは岡崎京子さんの漫画『リバーズ・エッジ』を舞台化したかったけれど
岡崎さんに断られたから書かれた作品のようですね。

ということで『リバーズ・エッジ』の方のあらすじとかも読みましたけど、
ああ、確かにこれが元になってるなという感じ。
こちらの方が更にヘビーでしたけどね。
こっちも読んでみたいな、漫画原作。

話を『眠れる森の死体』に戻すと風間ファンとしては、原作通りいけば
風間のあんなセリフ(←いや、マジですごいですよ)が聞けるのか!とか
風間があんなことしちゃうのか!とかいろいろ楽しみです。はい(笑)。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/80-900cf53a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。