スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビのナマゴロシ。

2005年02月07日 23:48

こないだ3誌を買いに行った近所の本屋で
今度の『眠れる森の死体』関連の某漫画も発見しました。
そんなに漫画置いてない本屋なのにあるなんてすごいな...。
迷ったけどとりあえず買うのはやめておきました。
やっぱり先にドラマの方が見たいですし。

そして気になっていたヒロインは伴杏里さんという方なのですね。
私は存じ上げなかったのですがお写真を見る限りではイメージ合ってるかも。
お芝居は私にとっては未知の方ですけど、
この番組はそんなにハズレの女優さんは来てない気がするので
(といっても観たのは数本だけなんだけど)かなり期待してます。

脚色の方のHPによれば見せ場のシーンがなかなかいい感じのようで。
解釈完璧とかテンション落ちないとか聞いちゃうと益々楽しみですよ、風間さん。

うう、何でこっちじゃやってないんだよう......(涙)。←結局それ

スポンサーサイト


コメント

  1. つう | URL | bi94IFRw

    こんにちわ。
    え?関連の某漫画ですか?!そんなものがあるのですか。ドラマが終わったら買って読んでみたいです。ちなみにメジャーな出版社でしょうか?
    原作本も読んでみたいけど、こちらは小説のような形でしょうか?それとも戯曲の形でしょうか?
    まあ、これもドラマが終わってからにしますけど。今晩は東京方面では予告が見られるんですねー。いいなー。

  2. かの | URL | pHFgDScA

    >つうさん

    ネタバレになるかと思って
    実は2/5の『読んでみた。』の続きの部分に書いたのですが、
    タイトルだけ書くと岡崎京子さんの『リバーズ・エッジ』(宝島社)という漫画です。
    『眠れる~』の原作本の参考文献リストのところにも書いてあります。
    この辺のいきさつは両作品名をAND検索すると
    原作者の古城さんのインタビュー記事が読めると思いますので
    ドラマ放映後にでもご覧になってみては。

    それから『眠れる~』の原作本は戯曲形式です。

  3. つう | URL | bi94IFRw

    なるほど、岡崎京子さんですか。あー、なんとなくわかる気がする。何冊か昔読みました。このタイトルは聞いたことあるので代表作なんじゃないかな?(わかりませんが)
    でも、岡崎さんは確かわりと大変な事故にあわれたと聞きましたが(何年も前に)その後どうなったんだろう・・・。
    話がそれましたが、てっきりそのものずばりのタイトルのマンガがあるのかと勘違いしてました。原作のマンガ化されたやつが(汗)。本屋で見かけたら読んでみたいです。

  4. まゆみ | URL | -

    予告、みました。台詞を聞けました。

    楽しみのような怖いような。

    オープニングは二人で喋るのかな~とワクワクしたり。
    色々と思っています。

  5. かの | URL | pHFgDScA

    >つうさん

    そうですよね、私も書いた後で誤解されやすい書き方かもとは思ったのですが
    ネタバレ関連だったのでどう書いたらいいものやらと迷ってあんな書き方になってしまいました。
    ゴメンナサイ(汗)。

    で、こちらも話が逸れますが(笑)、
    つうさんのご推測通りやっぱり岡崎さんファンの間でも代表作で通っている作品のようです。
    ただあらすじ読んだ限りではだいぶ好き嫌い分かれそうな作品だなと思ったので、
    今回のドラマが苦手なタイプの人にはキツイかもしれません。

    そして、ご本人はもう回復されて漫画執筆に限らず
    時々いろんなお仕事もされているみたいですよ。又聞きですけど。

    それにしても楽しみですねー。
    そちらは1週遅れでしたっけ。ウラヤマシイです(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/83-a4441d3e
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。