スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、あの時すでに声アンテナ立ってました(笑)。

2007年06月10日 02:05

最近風間さんじゃなくてこれ系の話題ばかりで恐縮なんですが、
ロミジュリにどっぷりハマってるのと同時に、

水島大宙さんの声にしっかりオチてます。

正直風間とツートップになるかもしれない勢いで(笑)。
毎日声を聞いてウットリしています。
声フェチなので相当ヤバイです。
どうしてこの人はこんなに私のツボを突いてくる声なのか。

そんなわけで検索しまくっていたところ、
春のワルツ10話に御出演されていた
ということを知りまして。あれ?

BSでやってた時このドラマかなりハマってたんで、
序盤見落とした回を除いて全部観てるんですよ私。
最初はチェハ役の松田さんの声目当てでしたけど(笑)。

えー、でも、水島さんみたいなこんないい声の人、
絶対記憶にあるはずなんだけどなあ。
誰?誰?チェハたちの事務所の人とか?

などと思いながら数時間前に総合で放送されたのを、
再度観てみたのでした。そしたら観てる内に記憶蘇ってきた。
中盤に向かうかなり盛り上がりの回だったので、
これかなり好きな回でした!そういえば。

なのでご本人の声登場前に無事判明。
チェハとウニョンが2人でCD屋にいるところで、

あ、わかった!わかった!
この後友人ぽい人たちと会って、
ルービンシュタインの話するんだよ!

って(笑)。ビンゴでしたよー。
友人2人の内で後輩みたいな感じの方の人!
私BSで観てこの声を聞いた時に、

ちょっと関俊彦さんに似た感じの
爽やかないい声の人だ~(ほよーん)

なんてふうに相当印象に残りまして、
絶対最後のキャストクレジットで確認しよう!
と思ったんでした。そうだった......(笑)。

でも当時は水島さんのことは知らなかったですし、
役名なしのキャストは他にも数人いらっしゃったので、
結局クレジット観てもどの名前の人か分からなかったんですよね。
まさかこんな形で知ることになろうとは(笑)。

しかし私がこれまで聴いてる水島さんの声は、
男子高校生役のものばかりだったのですが、
これに関してはもうちょっと年上の設定で、
あと海外ドラマの吹き替えだからなのか
ロミオとか永澄さんとは声が結構違うんですね。
もっと低めでさりげないというか自然な感じで。

それでもどっちにしろアンテナ立つんだから
やっぱ好きなんでしょうね私はこの声が(笑)。

もちろん声だけでなくお芝居好きですね。
まだハマり立てなのでそんなに数は聴いてないのですが
その少ない数の中でもかなりの幅を感じさせる人でして。
ああ、楽しみが増えて嬉しいなと(笑)。

それにしてもこの春のワルツ10話を観てると、
チェハがイナに気がないことをハッキリ言っちゃうとこで、
ロミオがハーマイオニに他に好きな人がいるカミングアウト
をする場面を思い出してしまったり(笑)、チェハが、
「愛してはいけない人を好きになってしまった」
云々を教会で告白するところでジュリエットが墓地で亡き両親に、
「好きになってはいけない人を好きになってしまいました」
と詫びを入れている場面を思い出したりしてしまいました。

いい加減ハマり過ぎですねロミジュリに(笑)。

春のワルツのドラマに関していえば
この10話でのチェハとフィリップの連弾シーン、
好きだったんでまた観れて嬉しかったです。
連弾自体もカッコいいし2人の友達関係もいい感じなのですが、
それだけでなく男女4人の心模様が
くっきりと出ているいいシーンですから。
あとは何といっても最後のチュウシーンだよなー(笑)。

って最近チュウシーンの話ばかりしているような......。
(それもまたロミジュリじゃんっていう。)

そんなわけでそのうち大宙さんカテゴリ作っちゃうかも。
そういや自称声フェチのくせにこの「声」カテゴリ使うのも、
随分久しぶりなような......(笑)。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。